なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 泪橋
住所 〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-1-27
このお店は「東京都港区新橋3-13-4」から移転しました。
電話番号 0463-23-1991
営業時間 11:30~14:30/17:30~21:00
[土・祝] 11:30~15:00/17:00~21:30
[日] 11:30~15:00
定休日 月曜
席数 12席~14席
駐車場 駐車場あり
店の裏の月極め駐車場内左奥2台
開店日 2013年11月16日
メニュー メニューの写真を見る

つけめん…(小)¥750 (中)¥800 (大)¥850
辛つけめん…(小)¥750 (中)¥800 (大)¥850

マンモスラーメン…¥... 続きを見る

つけめん…(小)¥750 (中)¥800 (大)¥850
辛つけめん…(小)¥750 (中)¥800 (大)¥850

マンモスラーメン…¥800
辛マンモスラーメン…¥850

しょうゆラーメン…¥650
しょうゆちゃーしゅう…¥850

塩ラーメン…¥650
塩ちゃーしゅう…¥850

玉子…¥100
のり…¥100
メンマ…¥150
ちゃーしゅう…¥300

麦シャリ…¥200
半麦シャリ…¥100
元に戻す

備考

新橋からの移転再オープン

新橋からの移転再オープン
元に戻す

タグ 二郎系
外部リンク
初レビュアーdeen(2014年1月28日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2014年1月20日登録 saima
2018年7月22日変更 運営事務局による変更
80.360ポイント
レビュー件数 24
レビューユーザー数 23
平均点 76.667
総合順位 2,493位
スキ 2
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

泪橋のレビューピックアップ

80

「台湾マンモス+ネギ」@泪橋の写真【訪問日:5月24日】

遠征前最後の慣らし運転…と行きたかったところ

生憎の不首尾に終わり、断念。

近場から行先を考えた末、名前が興味をそそった表題メニュー目当てに

電車にて、此方へやって来ました。

営業終了間際ともあって空いてい... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「辛マンモスラーメン」@泪橋の写真色は真っ赤ですがピリ辛ぐらいの辛さに魚介系の味がしみています。麺は太麺で、野菜はもやし、チャーシューは柔らかいバラ2枚。全体的に二郎と比べて量自体は多くは無い印象でした。美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾マンモス 大盛り」@泪橋の写真先週、今までに二度目の訪問。前回は辛マンモスを美味しくいただき、他のメニューも気になったので、今回は季節限定の文字が目にとまり『味噌マンモス』の食券を購入し、店内へ。
席につき食券を置くと、既にシーズン終了で注文不可とのこと。そこで、元々気になっていた台湾マンモスに。すると、カウンターに置かれたパネルに書かれた『辛』系の現金トッピングの文字を発見。すかさずマスターに追加注文するも、品切れ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「マンモスラーメン」@泪橋の写真狭い店内、先に食べているお客さんのどんぶりを見ると二郎系にしては小さな器今日の二郎は外れか?
と思いながらまっていると自分の分が到着
チャーシュー薄いし、あふれんばかりのスープ。べとべとな器。
うっわまじかよと思いながらもスープからいただくと
口の中で爆発が。なんだこの魚介と豚骨の黄金比は。
うまい、うまい、うますぎる。
ポーカーフェイス... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「マンモスラーメン ニンニク」@泪橋の写真久し振りにデフォのマンモスラーメン。
スープは節の効いた魚介豚骨醤油、塩分濃度高めで美味い
麺は中太の角麺、一般的な二郎系よりは細いがしっかり噛み応えがあり小麦感も感じる
具材は豚二枚、ヤサイ、ニンニク、花鰹。
ニンニクは有無の選択有り。以前はペラ目のチャーシューだったが今回は小振りではあるもののしっかり豚感を感じる豚。
花鰹をヤサイや麺... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

泪橋のお店情報掲示板

まだお店情報掲示板に投稿されておりません。