なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 一条流がんこラーメン 総本家
住所 〒160-0006 東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
電話番号 非公開
営業時間 10:00~14:00
定休日 月曜・火曜
臨時休業、臨時営業あり
席数 カウンター7
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目駅』(207m)
マップで周辺を見る
アクセス 四谷三丁目交差点から新宿通りを四ッ谷方向に進み、2本目の路地(杉大門通り)を左折し、100m先左手。
四谷三丁目駅4番出口から徒歩3分。
駐車場 駐車場なし
ベビーカー ベビーカーでの入店不可
開店日 2011年4月23日
メニュー メニューの写真を見る

土台のスープが2つ。

清湯スープ と 混濁スープ。

【注文を聞かれたら、以下より選ぶ。】

自由が丘: 清湯スープ。... 続きを見る

土台のスープが2つ。

清湯スープ と 混濁スープ。

【注文を聞かれたら、以下より選ぶ。】

自由が丘: 清湯スープ。醤油味。
100: 混濁スープ。醤油タレ無し。ダシ100%。
下品: 混濁スープ。醤油タレ1杯。
悪魔: 混濁スープ。醤油タレ3杯。

各800円 (スペシャルは1000〜1500円。食材により変動。)

大盛り(300グラム) 全て+100円
特盛り(400グラム) 全て+300円

肉抜き 600円
並び直しての2杯目 500円

*混濁スープは日によって分類が異なる。

ヒロポン: 純正とも呼ばれる。水〜金に提供。

大量煮干しヒロポン: ヒロポンに煮干しが大量に加えられる。土曜に提供。

スペシャル: 特別素材による限定スープ。日祝に提供。

不純: スペシャル+ヒロポンのダブルスープ。月火の臨時営業時や祝日の翌日など、スペシャルの翌日に(まれに翌翌日にも)提供。
元に戻す

備考

月曜日と火曜日(定休日)に時間を短縮して営業の場合あり。
その他、メニューや営業時間の変更、臨時休業は公式ブログ告知される。

前金制、箸はカウンター... 続きを見る

月曜日と火曜日(定休日)に時間を短縮して営業の場合あり。
その他、メニューや営業時間の変更、臨時休業は公式ブログ告知される。

前金制、箸はカウンターテーブル右下の引き出しに入っている。

2011/7/20「ふわふわ」より店名変更
元に戻す

外部リンク
初レビュアーおりゃ(2011年4月25日)

元祖一条流がんこラーメンの創業者・一条氏が店主。しょっぱさだけではなく、魚介系の出汁もしっかりきいたラーメン。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2011年4月20日登録 QQ
2017年2月15日変更 まいける
96.058ポイント
レビュー件数 302
レビューユーザー数 109
平均点 89.000
総合順位 122位
スキ 22
このお店の今日の一杯(2016年6月16日)

私が「がんこラーメン」に初めて出会ったのは30年ほど前。同僚のラーメン好きI君が「大崎さん...

このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

一条流がんこラーメン 総本家のレビューピックアップ

「煮干 下品 800円」@一条流がんこラーメン 総本家の写真今日も後輩の結婚式前に時間があったので、会場から割と近場のコチラを初突撃。

店なかなか見つかんなかったけど、マンションの入口入って薄暗い通路にハケーン。
20人くらい並んでたかな?最初、行列見えなかったよ~。
30分待って店内入店。

なんだか今日は煮干が強いイパーイ... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干下品800円」@一条流がんこラーメン 総本家の写真今回のテーマは流行りの苦い煮干ラーメンは「まずい」というのを証明する為にあえて物凄く苦い煮干ラーメンを作る事であった。

結果として従来の煮干よりは魚粉を入れて煮干も増す事で少しエグさが増して物凄く美味しかった、家元「美味しいね、こりゃあ失敗だ」笑笑笑。
今回は下品を注文しましたが、もう既に下品とのこと。

本日の名言
「電気ストーブはも... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 31件

「大量煮干しヒロポン 悪魔」@一条流がんこラーメン 総本家の写真本日の煮干しヒロポンはいつものと違い、

「煮干しを売りにしてるラーメン屋さんに代表されるスープ! そうです、 強烈に煮干しのエグ味がガツ~ン! とやって来る●●● あのスープです£!」
(公式ブログ原文まま)

との事で行ってきました。

11時過ぎ着で店外15名ほど。あら少ない。

3... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「下品 ¥800」@一条流がんこラーメン 総本家の写真【全体】http://photozou.jp/photo/photo_only/291356/247098240?size=1024#content
スープ表面に浮く背脂が奥行きを演出し、インパクトある醤油ダレが濃厚な出汁と調和し刺激的。そこへ細く堅めな麺が相性良く絡む。具は味玉、ネギ、海苔、味玉、メンマ、バラタイプの豚と、レアなロースチャーシューの構成。病み付きになる事受けあい。ご馳走... 続きを見る

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 4件

本日ようやく初訪です
コチラが未訪のまま、今までラーメンを語っていたのか、と言われそうですが、
営業時間と待ち時間のことを考えると、なかなか並ぶことができなかったのが実態
10時40分の到着で20人超の待ち、それでも回転はよく11時30分には店内に
店内に入るころには待ちが10人強と落ち着いていました
雨のせいですかね
今日はスペシャル、初めてなのでよくわかりませんが、おそらく「下品」で提供
されたと思います
トッピングはバラロールチャーシュー、バラ肉、メンマ、味玉そしてトッピングでは
ありませ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

一条流がんこラーメン 総本家のお店情報掲示板

2014年4月1日から価格改定です。

<中華そば>と<100>は880円に、各大盛りは1000円に、なります。

消費増税で材料費も家賃も上がるから、というのが値上げの理由のようです。
しかしながら、原価率5割は現状通り死守される、とのことです。

詳しくは公式ブログをご覧ください。

2014年3月29日 04:03
店名変更(BLOGより)

本日、20日をもって、ふわふわ改め!
正式名称を

(一条流がんこラーメン、総本家!)と致します。
したがって、メニューも、がんこラーメンの歴史その物である、

牛骨醤油、あっさりとこってり!
(牛骨ラーメンは鳥取県の、香味徳さんが元祖のようですが、世に広く知らしめたのは間違いなく、がんこラーメンである事は、皆さんも、香味徳さんも認める所でしょう。
香味徳さん、勉強の為に一度食べさせて下さい、是非本店で!)

土曜日は、 こがしネギの塩、醤油!

日曜日は毎週、週変わりの悪魔ラーメンです!

当然ふわふわは無くなりますが、まだ少し有ります、食べてみたい方は早めに来て下さい。

以上です!

2011年7月21日 10:26