なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

鴨の香味油が高貴な香りを出している
香りが強くプルプルとした麺や、テーブルライトに照らされキラキラした姿と合わさって、不思議な感覚になる

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

実食:3月17日14時待ちなし

3度目の訪問。白湯はじめて。
クリーミーで美味しかった。
麺は玉子麺ぽかったが、少し合わないかなと思ったのは私だけでしょうか。

つけ麺の縮れ麺はマッチしてました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけ麺」@らーめん愉悦処 鏡花の写真このお店の鶏白湯が好きで、よくいただきますが、つけ麺は初めてかもしれない。
つけ汁が絶妙でサイコーに美味い。また麺がつけ汁によく絡み美味しかった。うまく表現する言葉が見つからないがとにかく美味しい。大盛にしておけば良かったと少し後悔した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「鶏白湯ラーメン 大盛 ¥950」@らーめん愉悦処 鏡花の写真メニューが豊富なので正直何にしようか迷います。
券売機を見つめながら、鶏白湯を発見し決定。
コジャレた居酒屋風店内は昼時にもかかわらず、七割程度の入り。
おおよそ10分程度で我が一杯が配膳。
上品ながらしっかりとした味わいのスープから頂きます。
表面を程良く覆っているのは、煮干しの旨味でしょうか?鶏白湯に合います。
麺の太さは中... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「どろ煮干」@らーめん愉悦処 鏡花の写真およそ9ヵ月振りの訪店。以前はこの冬の時期には雲丹のラーメンが期間限定があり、非常にお気に入りでした。今回はどろ煮干。スープを一口いただいただけで嬉しくなります。どろ煮干というだけあり、煮干が濃いめですが、本当に良い塩梅のエグミ。だからといって苦くないなんとも不思議な味わい。それだけスープが飲みやすいように手が込んでいる証拠なのかもしれない。満足満腹。少し訪店頻度をあげたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「醤油ラーメン」@らーめん愉悦処 鏡花の写真RDB 立川二位のこちらへ!
昼に外回りが、発生したので、ハツホーできました。
外観は日本風のシックな居酒屋のような雰囲気です。
外看板にデカデカとラーメンへの想いと店主の生い立ちとメニュー解説などが書かれておりました。
こういう商業丸出しなラーメン屋はあまり好きではないので、見かけて辟易したのですが、ええい... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「釜玉油そば+味玉」@らーめん愉悦処 鏡花の写真12:30頃 訪問
実家からの帰り道にランチで訪問。
初訪問です。

正月早々風邪を引いてしまい、恒例の麺始めも4日に。
未食の表題の食券を購入。

麺は縮れた平打ち麺。
ぷにっとした歯応えの良いおいしい麺です。
タレは、玉子を絡めるピリ辛系。
具は、細切りチャーシュー、辛味噌、... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「極塩ラーメン(1,000円)」@らーめん愉悦処 鏡花の写真締めの一杯は6年連続でこちらで。
19:15入店しまずは券売機を見るが今年は「おやっさんの気まぐれ」は残念ながら売り切れ表示。
しばらく迷ったが鏡花で塩を食べた記憶が無いので「極塩ラーメン」をチョイスする。
いつも通り薄暗い店内は半分ほどの客入り。厨房には男性2人と接客の女性1人で1年前と違っておやっさんこと町田氏の姿は見えなかった。
意... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「極醤油ラーメン」@らーめん愉悦処 鏡花の写真昼食で訪問。遅い昼食であったが店内は混みあっている。
券売機で一番人気という極醤油ラーメンを選択。
店内奥の席に案内され、しばし待つと注文の品が提供される。
スープを啜り、旨さを実感。飽きが来ないのが良い。
麺は幅広で柔目の麺。スープとの相性が良く優しさを感じる。
チャーシューは薄いながら、またメンマは肉厚ながら噛み応え十分。
それにして... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特濃?濃厚中華そば」@らーめん愉悦処 鏡花の写真ブロガーさんのレビューが好評価だったので行きました

店内はとてもキレイ
奥ゆかしい内装

味は、、、
ぼくの好みではなかった( -ω-)y─━ =3

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件