なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 老郷 本店
住所 神奈川県平塚市紅谷町17-23
電話番号 0463-21-3658
営業時間 11:30〜23:00(日・祝〜22:00)
定休日
席数 カウンター席16+テーブル席4
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR東海道本線(東京~熱海)『平塚駅』(269m)
マップで周辺を見る
アクセス 平塚駅西口下車
オリックスレンタカーの向かいのセブンイレブンの
脇道を入る。駅から徒歩5分。
駐車場 駐車場なし
近隣にコインパーキング多数(向かいのコインパーキング¥100/15分)
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
メニュー メニューの写真を見る

味噌は現在提供なし(2018年4月現在)、メニューは以下のみ。
湯麺 600円
餃子 450円

味噌は現在提供なし(2018年4月現在)、メニューは以下のみ。
湯麺 600円
餃子 450円
元に戻す

備考

1957年(昭和32)創業の「平塚タンメン」の老舗。
酸味の効いたスープ。
具はわかめとメンマ、刻み玉ねぎ。
麺は白っぽい自家製麺。

1957年(昭和32)創業の「平塚タンメン」の老舗。
酸味の効いたスープ。
具はわかめとメンマ、刻み玉ねぎ。
麺は白っぽい自家製麺。
元に戻す

タグ 自家製麺無化調
外部リンク
初レビュアー246(2007年9月9日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
85.906ポイント
レビュー件数 65
レビューユーザー数 59
平均点 77.877
総合順位 898位
スキ 18
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

老郷 本店のレビューピックアップ

71

「湯麺」@老郷 本店の写真平塚のソウルフードだと聞いたことがありますが、実は食べたのは初めて。とても優しい。一口食べてそう感じる湯麺。麺自体はそうめんのような見た目にモチモチ感があります。シンプルなんですがほんのり味がついていて食べやすい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
84

「タンメン」@老郷 本店の写真◆2019年4月来店
平塚市民がこよなく愛すソウル麺、それが老郷のタンメン。
創業62年、親子3代目が今はラーメンを仕上げています。
メニューはタンメンと餃子のみ。
◼️タンメン(¥600)
具材:ワカメ・メンマ・玉ねぎ
スープ:すっきりと澄んだ豚骨、お酢を加えて酸味のある旨いスープ
麺:中細ストレート、白く美しい麺で... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「タンメン」@老郷 本店の写真大人の遠足(神奈川)7

JRお得切符でのチョイ旅。
神奈川西部をいろいろ調べるうちに,「平塚タンメン」なるご当地ものが存在することを知る。
何でも,「酸っぱい」……らしく,酸っぱいのは苦手なのだが,まあ,これもラヲタの宿命,「癖になる」という表現を頼りに行ってみることにする。
「平塚タンメン」を出す店は数店あるらしいが,駅近く,元祖っぽ... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (17) | このお店へのレビュー: 1件
78

「タンメン」@老郷 本店の写真19/01/18の11:45頃訪問。自分でちょうど満席、後客多数。
平塚の名店ということでこちらを訪問。
スープは酸味が効いており、非常に優しい味でした。
麺は柔らか目で白くフォーのような感じでした。
トッピングのわかめがどっさり乗っていて食べごたえがありました。
卓上調味料のラー油や酢を入れると味変になりよかったです。

今回... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン(600円)+餃子(450円)」@老郷 本店の写真【2018.12.27初訪】
この日、年内最後の釣りに出かけました。せっかく湘南で釣りをしました。普段よりも早めに上がったので、友人とラーメンを食べて帰ることにしました。どこで食べるか、いろいろ迷いましたが、神奈川の、しかもご当地湘南のラーメンを食べる事に。それがこちらの店です。実は長年の宿題店でした。駐車場が無い店なので、釣りのついでに立ち寄りにくかったのです。今回は念願かなって食べる... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

老郷 本店のお店情報掲示板

本店は休業中

本店リニューアルのため、7/16から来年2月頃まで休業とのこと。

2013年7月21日 19:18
昭和32年に創業かぁ

http://raosyan.com/ には「昭和32年の創業以来、酢湯麺ひとすじ」とある。
TV「秘密のケンミンSHOW」でも平塚の味として紹介されていた。

昭和50年頃まで、藤沢の銀座通りと県道30号線「湘南新道」との角、銀座通りの終点にも老郷があった。
カウンター数席+テーブル2~3卓の、ありきたりな「街のラーメン屋」だった。
メニュは湯麺と餃子しかなかったと思う。
まさにこの湯麺で、地元民に愛されていた。

平塚のほうが古いのかな

2012年4月23日 16:32