なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Dr.KOTO

男性 - 東京都 (1976年生まれ)

▼カメロンパンは、コモディイイダ亀戸店にて絶賛発売中でしたが、現在販売を停止している模様です。▼コトーじゃなくて、コートーです。えとう区民ですので。▼投稿(≠採点)は単なる備忘録なので、あまり突っ込まないで下さい。▼なお、90点台と80点台の間には、超えられない壁を設けているつもりです。

平均点 75.798点
最終レビュー日 2019年10月20日
2,514 1,332 4 7,471
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「醤油ラーメン」@雨風本舗の写真「旧態依然」と言う言葉がポジティブに使われる事は決しては多くないが、この暖簾を一度でも潜ったならば、印象の大幅修正は不可避だろう。
旧き良きラーメン店の味が集約されている醍醐味。豚と鶏をブレンドしたスープは大変シンプルな味だが、チャーシュー煮汁の風味が大胆に勇躍する醤油だれと融合し、食べ手の琴線を遠慮なく揺さぶってくれる。
仄かな背脂が交わり、際立つ奥行きと立体感。コクが深いとはこの事か、そのまま蓮華を泳がせても旨いし、当然だが麺との相性も抜群だ。
縮れ太麺はモチモチ感のある歯応えが印象深く、時間経過に従いこしの粘りが顔を出し始め、スープを吸って緩やかに一体感が高まって行く。余りのんびりしていると伸びてしまうが、この表情変化は是非とも楽しんでもらいたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
90

「餃子」@雨風本舗の写真この、焼き目の香ばしさ。
皮は蒸し焼きにされた餃子独特の、油を纏った艶のある光沢が尽きない。
気持ち小振りだが、箸で摘めば案外な手応えに思わず頬が緩んでしまった。手早く分離を済ませ、辣油と醤油を混ぜ合わせる。
頬張れば直ちに口内を席巻し鼻先へと抜けて行く、にんにくが効いたガツンと来る味。旧き良きラーメン店の餃子に期待する味が、ここまで見事に再現される例も珍しい。ひとつ、またひとつ。おかしい、箸が止まらない。
ラーメンや炒飯、丼ものとの相性も抜群で、何れの味も殺さない。これだけパンチの効いた味なのに、あくまで副菜の域を出ぬ奥ゆかしさも堪らない。450円で7個の提供。数人でシェアするのも良いだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件