なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Dr.KOTO

男性 - 東京都 (1976年生まれ)

▼カメロンパンは、コモディイイダ亀戸店にて絶賛発売中でしたが、現在販売を停止している模様です。▼コトーじゃなくて、コートーです。えとう区民ですので。▼投稿(≠採点)は単なる備忘録なので、あまり突っ込まないで下さい。▼なお、90点台と80点台の間には、超えられない壁を設けているつもりです。

平均点 75.805点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,509 1,330 4 7,455
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン」@スガキヤ ダイエー今池店の写真気分は150点…いや、1,000点くらいを計上したい一杯は、紛う事なき名古屋のソウルフード。幼少時、母方の実家近辺にあったAPiTAのフードコートで出会った一杯は、未だに変わらぬ風貌と味で、舌先と記憶に悦びを供与してくれる。ラーメンフォークの使い勝手が異常に悪い点すらもが、名勝に比肩する絶対的な存在だ。
とは言え、落ち着いて考えると味は極々普通。でもお値段破格の290円。最高でしょ。
スープは豚骨ベースの醤油味。醤油は薄口。ケミカルかつチープな旨味は、多めのラーメンコショーで引き立てれば良い。そう、ラーメンコショーは「多め」だ。
中麺の何とも言えない平凡な味。スープと主役を譲り合う存在感。個人的には、これも立派な「名古屋めし」の代表格なんだよね。せっかくだし、袋麺も買って帰ろう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩味玉」@麺屋 はなび 高畑本店の写真これは、粋だね。鶏が淡麗に出ていて旨味がじっくり迫ってくる、この感じ。
少し油が強いように感じるかも知れない。しかし、丹念に抽出したであろう昆布や魚介のだしが、重なり合って骨太な土台を作り、鶏を孤立させるような野暮はしない。食べ進めるうちに、自然と一体感が出てくる事だろう。そして、箸の動きは加速度的に禿しさを増す。
細麺なんだよね。これが、滑らかで重厚なスープに余りにも合う。以外にも食感はモッチリしていて、並盛120gとは思えない食べ応えに驚かされる。食べ進める毎に表情を変えてゆくスープの風味。彩りの豊かさに頬が緩む。
最後まで間延びする事なく流れてゆく、自然体の心地良さ。食事の終了が名残惜しい。あとひと口、そんな後ろ髪引かれる想いが、後味に未練を載せる事だろう。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「剛つけ麺」@日の出らーめん 名駅西口分店の写真剛の名に恥じぬパワフルな縮れ極太麺。グッと抵抗のある食感と、もう一押しの咀嚼が必要なコシの強さ。滲み出る甘み。麺を食べるだけでダイナミズムが迸(ほとばし)る。
当然スープは濃厚そのもので、炊き込んだ豚骨は旨み十分。ほんのり効いた魚介が味を複雑にしてくれるからか、麺との相乗効果はなかなかのものだ。男らしいサイズで投じられた生キャベツが、側面から爽やかな風を供給してくれる。豪快奔放な突進力が頼もしい。
残念な点は、煮込んだ香味野菜のエグ味がスープを支配してしまっており、煮込み過ぎたポトフのような香りが全体のバランスを崩壊させてしまっていた事。暑さのせいで火が入り過ぎてしまったのだろうか、通常仕様でない事を祈りたい。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「八丁味噌らーめん」@なご家の写真外気温38℃、時間的余裕なし。こんな時は、エキナカ飲食街が何とも心強い。しかし「せっかくだし」とご当地っぽい物を食べたくなる悪戯心は必要なく、それが食べたければ、通常形態の名古屋めしとして食べるべきだろう。八丁味噌とラーメンは別々には定着しているが、合わさった物は全く定着しておらず、頼んだ時点から駄目な空気が充満している。
縮れ中細麺は若干柔らかめ。形状や茹で加減からスープと良好に絡む事を期待したが、サラっと流れ落ちる八丁味噌の豆感溢れる甘みは、残念ながら独り旅。食事の最後まで状況は変わらなかった。
八丁味噌、麺、鶏スープ、その他の具。どれも単独では良い仕事をしていた。調和を求めるならば、味噌をもっと増やして味と濃度を高めるのが近道かも知れない。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば」@麺屋 はなび 高畑本店の写真何とジャンクな食べ物を開発するんだ。本能が旨いと言っている。
圧倒的な歯応え、コシを誇る極太麺は甘み十分で、そのまま食べても相当旨いはず。そこに、油としっかり馴染んだ醤油だれが執拗に絡み付く。貪り食ってはかき混ぜて、また喰ってはかき混ぜて。箸に伝わる麺と具の重量感。台湾ラーメンの派生品だけに、辛い挽肉が身体全体を火照らせる。韮、ニンニクの香りと刺激。徐々に我を忘れていく感覚が堪らない。卵黄のマイルドな旨み、エッジの効いた鰹節、駄目だコレ全部旨え。
断食後に餌付けされたら、きっとこんな気分で箸を動かすんだろう。一瞬で食べ終えたような心境で店を後にする。残ったたれ用に少量の追い飯をいただけたようだが、それを遠慮する判断力は辛うじて残っていた。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油らーめん」@中華厨房 寿がきや 名古屋エスカ店の写真ややコッテリしているけど、ダシとタレのバランスが良くてGOOD。中細麺は歯応えがあり、スープと良く絡むので、替玉(追加スープ付き)しても美味しく食べられる。
でもスガキヤらしさは少し足りないかも。麺も少し違うし、そもそも値段が倍。その代わり量がやや多めでスープに深みがある。まあ、スガキヤに何を求めるかで評価は変わるかもしれないけど、旨いラーメン食べたいって方には良い店だと思う。

新幹線の待ち時間で立ち寄れる好立地条件が魅力。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件