なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ONKEN21

男性 - 埼玉県

埼玉北部の温泉好きONKEN21です。ラーメン・うどん・そばやカレーも好きです。専ら平日の仕事の昼休みに食べています。休日は温泉に専念してます。

平均点 81.539点
最終レビュー日 2019年9月11日
39 28 1 17
レビュー 店舗 スキ いいね

「たまごとめん 大700円」@つけめん らーめん 零の写真道の駅かわもとで1度食べたことがありましたが、花園に移転後初めて訪れました。一週間前にカレつけを食べた際、次回は「たまごとめん」並・大700円という手書き・写真付の新メニューが気になったので、一週間後に再訪。「たまごとめん」の券売機ボタンを押して、食券を渡す際、並と大のうち、大でオーダー。本日は気温35℃の猛暑なので、お昼12:30でお客は3人ほど、すいてますね。「よく混ぜて下さい」と提供、暑いのでまぜそばで良かったです。上里町の角谷養鶏場(温泉道場で提供中)の濃厚な生卵に、鶏のササミやしそ、茗荷、海苔、底に醤油ダレが入っていてよく混ぜます。麺は黒っぽいですね。とってもおいしいまぜそばでした。大でも生卵の汁が残りますね。白ごはんで追い飯にするとうまそうでしたが、おいしいので飲んでしまいました。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「夏期限定 ほうさく もりそば 750円」@和風ラーメン 味のほうさくの写真月曜日だったため、深谷市旧岡部町の味のほうさくへ1年ぶりに来店。前回は醤油だったので、今回は絶対塩だったのですが、今年は夏季限定で「もりそば」750円が第3のメニューとしてあったので、塩は後でも食べられるけど、夏期限定では今食べないと次回は食べられないと思い、もりそばに変更。案の定、女将さんが「もりそばは今週で最後で、次は来年です」と話されておりました。少し時間がかかるとのことでしたが、月曜でお客も少なかったので普通のらーめんとそんなに変わらない時間で出ました。麺は中華麺とのことですが、黄色っぽい冷やし中華用の麺ですね。スープも酸っぱい冷やし中華風ですが ラードも浮いて辛めとなっています。麺とチャーシュー2枚、ほうれん草、卵焼2個は別皿に盛ってあります。イメージとしてはまさに冷やし中華。チャーシューもおいしく、さっぱりといただきました。貴重な限定メニューが食べられて良かったです。懸案の塩は今年の深谷市の仕事で食べられるでしょう。女将さん、いろいろと気さくに話をして下さいますね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「納豆ざるそば850円+とろろご飯250円」@朝日屋の写真旧川里町の朝日屋に1年ぶりにやってきました。昨年は1度も行けなかったのですが、今回は新メニューがありました。納豆ざるそば850円と残りスープの〆にとろろご飯250円。もちろんセットでオーダー。
わさびと水菜が別皿にあり、麺に付けていただきます。スープは鶏そばのスープのように泡立っています。納豆は粘つかず底に沈んでいます。スープ割は不可。それを麺と食べても良いですが、とろろご飯にかけてもおいしい。麺は黄色い中華風。そんな麺と納豆風味も合いましたね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「【気まぐれ限定】黒ゴマ担々つけそば950円」@中華そば 四つ葉の写真川島町で仕事のため、6月14日(水)、15(木)、16(金)の14時~14時30分過ぎに3日連続で来店。平日の14時を過ぎるとさすがに1~5人待ちですぐに入店できます。
6月14日(水)の気まぐれ限定は「四つ葉ブラック」850円、初めてなので迷うことなく券売機の気まぐれ限定ボタンを押します。カウンターで店主自らサーブされたラーメンは見た目まさに富山ブラックの濃さ。川島町の笛木醤油でしょうか、スープの醤油の味や香りの良さに魅了されました。
15日(木)の気まぐれ限定は同じ四つ葉ブラックだったので、レギュラーメニューで。
券売機左上角の特製四つ葉そば1030円のボタンを押します。ちなみに四つ葉そば880円は食べたことがあり、初めて頼む特製は250円増で味玉付、チャーシュー増量みたいです。
スープはブラックに比べると赤みを帯びますが、さすが笛木醤油の金笛、凄く美味しい。
6月16日(金)の気まぐれ限定は「黒ゴマ担々つけそば」950円とツィッターで告知があったので3日連続で四つ葉へ。ちなみに坦々(つけそば)は現地のポスターは「担々」になってました(・・?
14:30で1人待ち気まぐれ限定ラスト1ゲット危ない、危ない(^^;)3日間で初の寿司屋に案内。
坦々麺なので辛いですが、黒ゴマと煮干しと海老のハーモニーが素晴らしかったです。
点数や画像は黒ゴマ担々つけそばです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鴻鶏~kounotori~(鶏白湯つけ麺)950円」@朝日屋の写真12/4より登場の新メニュー、鴻鶏(kounotori)950円を12/6の提供2日目にしていただきました。
「コラーゲンたっぷりの鶏白湯スープのつけめんです。かしわつけ麺とは違った味わいをご賞味ください。」
こってりメニューなのでお口直しに黒ウーロン茶付。
レタス、キャベツ、海苔が入っていて、レモンは食べている途中に麺にかけると味変になるとか。
確かにレモンを入れるとさらにおいしくなります。
この前、カプチーノみたいな真っ白なスープの鶏そばも食べましたが、そのつけめんバージョンと思ったら少し違いますね、少し茶色みを帯びた鶏だしスープで心に沁みるうまさ。
スープ割は御膳を下げて、熱々でゆずの入ったものを小さなお盆で持ってきます。スープが変わっていて大変おいしい鶏そばでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「燕三条カレーラーメン880円+大盛100円」@ラーメンハウスにぼ兄弟の写真雨で涼しいので濃厚背アブラな燕三条カレーラーメン880円を大盛+100円でいただきます。
麺は極太、太麺、細麺から選べますが、選ばないと太麺になります。
こちらは燕三条らしく玉ねぎと背アブラが浮いています。
トマトが入っているのはカレーらしいですね。
CHOPのマサラほどはドロッとしていません。
燕三条系とカレーは合いますね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「金のマイルド担々麺1100円」@ら~めん紅釜の写真開店5年目、火曜定休玉砕数度にして初めての訪問。店員の愛想や挨拶も元気よく素晴らしいです。
頼んだのは店一番のオススメ、金ゴマのマイルド坦々麺、1100円と高いですが、長年の念願かつ今年最後のチャンスだったので奮発(^_^;
まずはすり鉢に入った金ゴマが出るので、擦って待ちます。
擦っている暇なく、すぐに坦々麺がやってきました。
坦々麺は文字通りマイルドかつクリーミーで値段なりに凄くおいしかったです。
次は数年後、鴨しょうゆら~めん1000円、いってみたいなあ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「東京環七ラーメン(中盛)850円」@大勝軒 本庄店の写真2015年9月25日(金)~29日(火)限定の東京環七ラーメン850円をいただきました。
背油がたくさん入ったドロドロスープはおいしかったです。
http://ameblo.jp/jyoushouken/entry-12078031077.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「はにぽんつけめん(とんづけ塩イタリアン風味)850円(中盛)」@大勝軒 本庄店の写真6年ぶりに本庄大勝軒にやってきました。
13時過ぎで食べているのは私1人かたまに3人くらい入っている程度で今はすいてますね。
つけめんでも奇をてらったような限定メニューとしてイタリアン風の「はにぽんつけめん」並・中盛850円がありましたので珍しモノ好きで、それを中盛りで頼んでみました。
スープはクリーミーでチーズもたくさん入り、キャベツなど具だくさん。
はにぽんの兜のオレンジを感ずるのはトマトだけかな(^^;)
大勝軒得意のもりそばのスパゲティのような太麺に意外とよく合いました。
ちなみに「はにぽん」とは本庄市のゆるキャラで私の住むお隣「ふっかちゃん」に追いつけ、追い越せと2015年9月15日現在で全国で9位(ちなみにふっかちゃんは2位)となかなか健闘しています。
ふっかちゃんが今年を最後にいなくなる来年以降に私も隣から必ず応援したいゆるキャラですね(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「極上旨塩ラーメン850円+大盛120円」@神川塩らーめん 桃太郎の写真神川塩ラーメン桃太郎に3年半ぶりに再訪です。
桃太郎ラーメン880円、塩・醤油・味噌ラーメン670円、柚子こしょう+60円など値上がりしてます。
「当店自慢のオリジナルラーメンで~す。」と新登場した極上旨塩ラーメン850円を大盛+120円でいただきます。
大盛だったせいか器の大きさにビックリ!
「特製スープに仕上げ、スープと共に具材もグレードUP↑しました!!」
とのことです。
スープはけずり粉のせいか濃厚なかつお味、実によいダシを出しています。
藤岡まで行かなくても本庄児玉郡市では最もおいしく感じたラーメンでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件