なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

とーふ

男性 - 東京都

昔からあちこち行ってはラーメンを食べ歩いてましたが、2018年9月からこちらで書き始めました。あまり詳しいことは書けませんが、自分の感覚を信じてレビューします。新参者ですが、よろしくお願いします。

平均点 91.885点
最終レビュー日 2019年5月13日
156 83 16 331
レビュー 店舗 スキ いいね

「らーめん」@牛骨らーめん 牛王の写真4月17日、昼に二軒目として訪問。

こちらのお店はオープン当初からよくTwitterでの投稿なども目にして気になっていたのだが、三鷹からはなかなかな距離感でずるずると未訪のままきていた宿題店。

やっと念願叶い、訪れたので期待は高い。

店内に入ると、運良く席が空いていてすぐに座れた。

待ちながら奥行き深めの厨房を見ると、体格の良い店主さんがワンオペでされていて、スムーズに調理をされている。

間もなく着丼すると、しっかり牛の良い香り!これは美味そう。トマトの赤、レタスの緑、ニンジンの橙なども器のなかを綺麗に彩り、見た目がまずいい。

スープはもっとドロッとしたものなのかと思っていたが、そうではなく比較的さらっとしたものである。しかし、「10種類の野菜と牛筋を炒めて成牛と仔牛の骨から取った出汁でじっくり煮込みスパイスステーキソースを加えて仕上げ」たとTwitter公式にもあるように、めちゃめちゃ旨味に溢れている。牛の旨味がギュウっと詰まった一杯!w(おっさん)

太めの麺もこのスープにとてもよく合う。麺量200gとのことで、更に二軒目だったにもかかわらず、するっと完飲完食。

ローストビーフも柔らかくジューシーでとても美味しかった。

こういうオンリーワンな一杯をぶれることなく提供しているお店は素晴らしい。また伺います。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 焼き豚らーめん」@麺屋 信醸の写真武蔵新城駅にある麺屋信醸に、4月17日の昼に訪問。

かなり早い営業間もなくぐらいに訪問したため、スムーズに着席。初訪問となったため色々迷ったが、Twitterの公式垢で確か焼き豚らーめんが人気だとあったのでそちらにしてみた。

待っていると、豚を炙る音と香りがやってきて食欲をそそられる。もう既に美味そうな気配。

お店の外には説明書きがあり、それによれば麺は100%国産小麦を使用。スープは、豚ガラ、鶏ガラ、丸鶏、魚介、スルメなどによりとられ、醤油、椎茸、昆布、みりん、料理酒による醤油たれを合わせ、香味油として油、ニンニク、生姜、ホタテ、イワシなどが使われているとのこと。

着丼すると本当に豚のいい香りが広がる。適度な厚みで食べやすく、そして肉の旨味もしっかり感じられる。

スープは上記のように豚、鶏、魚介による調和型のスープで、飲みやすく美味しい。ぶつかり合うのではなく、しっかりバランスを考えて構成されているのが感じられる。

更に、ホタテや白口イワシの粉末が使われていて、段階的に香ばしい香りなどを楽しんでもらおうと店主さんによって工夫がされている。

麺は細麺で、茹で加減もよくこのスープに合っている、とても啜り心地のよいもの。

全体的に満足度の高い一杯だった。

まだ初めての訪問だが、店主さんのラーメンへの想いの強さも感じられ、今後も訪れてみたいお店だった。

また必ず伺います。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば」@地球の中華そばの写真3月16日、横浜遠征三軒目に訪れたのは伊勢佐木長者町駅にある地球の中華そば。

注文したのは、オススメいただいた塩そば。

蛤や浅利、牡蠣、本枯れ節、昆布の濃厚な旨味の魚介出汁に三種類の塩を合わせて作られたというスープは、まずレンゲに掬って飲んでみるとまず塩の輪郭がやってきてそのあとにボディとなる旨味がやってくるタイプのもので、こういう味わいのやってき方はなかなかない。しっかりと作られたのがよくわかる、緻密に構成を考えられた一杯。

また温度低下によって旨味が更に引き立っていき、三軒目であることなどすっかり忘れて完飲完食。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そばclassic 肉増しうずらダブル」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真3月16日、横浜遠征二軒目に訪問したのは丿貫福富町本店。

Twitterの麺友さんに連れていっていただけたので迷わずさくっと到着。

初訪問なので煮干そばclassicを、麺友さんの注文に乗っかって肉増しうずらダブルもつけてw

回転がかなり早く少し談笑していたらあっという間に着席。

スープをレンゲに掬って飲んでみると、これがまた優しいタイプの旨味と調和した煮干しで、自分が大好きなやつ。

麺もしっかりスープによく絡む細麺で美味い!

次は限定にも挑戦したい。

ご馳走さまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製中華そば  和え玉」@中華そば 髙野の写真3月16日、横浜遠征の一軒目として訪問したのは大口駅すぐそばにある中華そば髙野。

前々からとても気になっていたこちら、やっと訪問できた。

30分前くらいに着くと5~6人くらいに既に並んでいて、自分のあともどんどんひとはやってきて、オープン時には20人以上が並んでいたと思う。さすがの人気店。

頼むのは中華そばとつけそばどちらがいいかずっと悩みながら向かうも結局決めきれず、結果麺量の少ない中華そばにした。和え玉も頼むのと、他に二軒行く予定もあったため。

さて、対麺した一杯。まず香りをかいでみると、これが鶏の旨味がまるで溢れ出ているかのようなとても食欲を刺激する香り。これは間違いない。もうこれだけでそう思ってしまった。

スープをレンゲに掬って飲んでみると、久しぶりにやってきた感動。ああ、最高の一杯に出会ってしまった。

店内の説明書きによると、山梨県産の信玄鶏の肉付き鶏ガラや手羽先、野菜や昆布などを高純度のろ過を行った水で丁寧に抽出したスープ、春よ恋と三種類をブレンドして作られた喉越しの良い細麺、香川県・石川県・鹿児島県の生醤油、濃口醤油、薄口醤油六種類と魚醤を合わせた醤油ダレによって構成されてるとのこと。

和え玉は、かなり濃い味付けで中華そばのスープにつけて食べるのはスープを壊してしまうためしなかった。和え玉そのものとして楽しむのが良さそう。

また必ず来たいお店。

次はつけそばと中華おこわを頼もう。

ご馳走さまでした。至福の一杯に感謝!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件