なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コジスト

男性

美味しいラーメン?を求め、時間を見つけ、食べ歩いています。

平均点 84.476点
最終レビュー日 2019年10月20日
347 258 9 1,478
レビュー 店舗 スキ いいね

「人生ラーメン450円」@人生の写真本日、茨城県連食2店目。
お父さんの「拉麺時代遅れ」さん初訪問に続き、息子さんが営むこちらに初訪問。

午後1時前に到着。レビュー通り、堤防脇に停車スペースがあり、路上駐車。
まずは、土手に上がり、鬼怒川の対岸の「拉麺時代遅れ」さんを確認。この立地、何か、不思議なものを感じます。親子愛なのか?ラーメン愛なのか?

先客20名、店内街ち客5名に接続。10分程で着席。
原点の「人生ラーメン」を注文。450円といった値段に、店主の想いを感じてしまい…、何故か、神妙な気持ちになってしまいました。

4分程で着丼。澄み切った醤油スープ。鴨油が香り、拉麺時代遅れさんよりは、若干薄味ですが、美味しい仕上がりです。

麺は、若干ウエーブがかかったストレート中細麺。小麦の風味も感じます。こちらのラーメンの方が、昭和の匂いを強く感じる気がします。

スープも全部飲み干し、『偉くなるだけが、人生じゃないよ』の名文句が丼の底から登場します。スゴイなって思いました。

ご馳走様でした。手羽先餃子を頼んでいる方も多く、次回、注文したい逸品になりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昭和のラーメン850円」@拉麺 時代遅れの写真本日は、茨城県訪問。
初訪問2店に連食予定です。午前11時30分に到着。先客4名、後客5名、テーブル席に着席。

お店は、鬼怒川「豊水橋」が良く見える、リバーサイドビューの最高立地。さらに、この時季は、オープンスタイル、川からの風が、本当気持ちがいいです。反対側には、かすかに、息子さんがやっている「人生拉麺」さんの屋根が見えます。

店内には、店主とパートのおばさん。
ワンオペと聞いていましたが、今日からお手伝いをしているとのこと。

8分程で着丼。
ユーモアたっぷりのお年を召した、こだわり店主が、カウンターより座敷席まで運んでくれました。

スープは鴨油が効いた甘さを感じるスープ。一口目は醤油のカエシも程良く鴨油の旨味がありましたが、段々と甘さが前面に押し出てきました。

麺は、多加水のモチモチ感たっぷりの中太麺。スープとの絡みもバッチリです。

旨味が凝縮されたチャーシュー・味付けメンマもまずまず、5分程で完食でしたが、スープは、少し残してしまいました。

ユーモアたっぷりの店主。ぶっかけ麺を注文していた方から、商品の説明を聞かれ、「ほとんど、注文がないから、作り方忘れちゃたよ〜」との名言。水ラーメンについては、「一言で言うと水だね〜。難しいね〜言葉で言うのは!」との、素晴らしい切れ味の返答、思わず、吹き出しちゃいました。

これからも、末永く頑張って下さい。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華ソバ750円➕味玉100円➕和え玉200円」@煮干中華ソバ イチカワの写真ずっと気になっていたお店、意を決して、訪問を決意。2時間弱かけての初訪問です。

土曜日、ジャスト正午に到着。
有料駐車場が全く見つからず、他の店舗の駐車場は、駐禁の案内が…、かなりの時間、右往左往。たまたま、店前の駐車場が空いたので、幸運にも駐車することができました。

何と、55人待ち。過去最高記録樹立です。回転はまあまあで、着丼までは、1時間40分でした(過去2番目)。※注意;午後12時24分に受付終了となりました※

周りの店舗は、シャッター店舗が多数で、これほどの大行列ができても文句がでないのは、このためだと思います。ある意味、好立地。
一昔前流行ってた、連棟式の店舗(2階建)が2棟繋がった建物の1階に、「煮干中華ソバイチカワさん」はあります。

店内は、券売機はおろか、メニューもありません。人生の楽園に出てきそうな実直な夫婦の方(たぶん?)が、一杯一杯、真剣勝負してます。

まず着席後、奥さんらしき方から、味玉をトッピングするかを聞かれ、お代を先に支払います。
和え玉は、最初には注文できず、麺を半分くらい食べ終えた頃に注文し、数分後、着丼と同時に支払うシステムらしいです。

味玉中華ソバについて、高評価がほとんどですが、自分には、スープは芳醇さはあるものの、若干のエグ味が残り、旨味も不足している感じがしちゃいました。スープ量も少なく感じます。

麺は、全粒粉のストレート細麺。
デフォルトでの注文ですが、若干、硬めの茹で加減で、一部固まった部分もあり、粉っぽさを感じてしまいました。

チャーシューも、端の部分だったせいか、パサパサ感が多少ありました。

和え玉は、角切りチャーシューも入って、醤油ダレによく合い、油ソバのように、よく混ぜて食べます。さらに、中華ソバの残りスープを加えると、こちらは、絶品です!

ご馳走様でした。
※帰り道、国土地理院にある「地図と測量の科学館(無料)」に寄りました。あま、楽しめました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件