なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コジスト

男性

美味しいラーメン?を求め、時間を見つけ、食べ歩いています。

平均点 84.525点
最終レビュー日 2019年6月22日
276 206 9 1,075
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん(大)980円」@中華蕎麦 とみ田の写真念願の初訪問。
偶然、中華蕎麦とみ田さんの2019年の年初日(1月5日)となりました。

事前受付(午前7時)をめざし、午前6時40分に到着。予想はしていましたが、すでに先客34人待ち、後客も続々と。
午前7時には、店左側列は50人以上に。

午前7時より、券売機で食券購入(5名分まで購入可能)が開始。

購入後、店右側列に並び直します。
順番に、店員の方が人数調整を行いながら(9人ずつの案内のため)、時間が書かれた手書きの整理券を渡します。

自分は、午後2時の予約(午後1時55分までに集合)が取れました。ここまでで、並び始めてから、約1時間。

再び、午後1時40分頃にお店に。店脇のベンチに座ります。午後1時58分に店内に。

日本料理店を思わせる綺麗な凛とした店内、最初はどことなく緊張感がありました。つけ麺の生みの親、東池袋大勝軒の山岸一雄さんのコーナーもあります。

奥の1番席に着席。
あの有名な店主(富田治さん)が目の前で、真剣に作り上げています。
魂のこもった、ラーメン業界NO.1の丼(どんぶり)が、5分程で着丼しました。
本当感動ものでした。

スープは、濃厚豚骨と魚介系の旨味と酸味が絶妙なバランスで、何とも言えない仕上がりです。魚粉も徐々に溶かしながら味わいました。

麺は、生でも小麦の、美味しさ・風味を感じる、極太ストレート麺。コシも抜群にあります。つけ麺色(小麦イロ)に輝くこの麺は、つけ麺史上、最高の麺ではないでしょうか。熱盛りも気になりましたが、初めてなので、デフォルトを注文しました。

トロ肉チャーシューのとろけ具合も最高でした。スープ割も、柚子の香りがほんのりと効いたなかなかの仕上がり、これまたいい味わい。

また、店主・店員の方々の接客は、大変に素晴らしく、細部にわたり、心遣いが感じられます。
特に、店主(富田治さん)の真剣な眼差しと、「ありがとうございます」との温和な表情は、目に焼き付いちゃいました。

なかなか、次回を予定できないところがツラい点ですが、是非とも、中華そばも食べたい逸品です。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製濃厚つけ麺(220g)1150円」@松戸中華そば 富田食堂の写真台風が接近中の土曜日、午前11時20分頃に初訪問。(午前11時10分着で「中華蕎麦とみ田」を目指しましたが、『最短で17時20分』と宣告されてしまい、同時に姉妹店のこちらを紹介されました。「中華蕎麦とみ田」対策、考えないと。)

でも、「富田食堂さんがもし無かったら」って、考えると、有り難い心配りだなって思いました。

「富田食堂」の店内は、同じような客10名以上で溢れていましたが、スンナリ着席。8分程で、着丼。

とみ田とスープ・麺とも一緒とのこと。濃厚なスープに、小麦の旨さがタップリの全粒粉の太麺、柚子の香りもいいアクセント、文句のつけようのない美味しさです。
220gの麺量も、自分にとってはちょうど良いかなって思います。
味玉も他ではない感じ。
極太のメンマも、美味!
大満足の逸品です。

しかし、しかし、…美味しいですが、やはり、とみ田への未練があります。
一度は、食べたいかな。

また、リベンジしたいです。

富田食堂さん、ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件