なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コジスト

男性

美味しいラーメン?を求め、時間を見つけ、食べ歩いています。

平均点 84.476点
最終レビュー日 2019年10月20日
347 258 9 1,480
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製つけそば1050円」@食煅 もみじの写真初訪問の前回は、麺タイプの違う「特製中華そば」でしたので、今回は、全粒粉入り麺の「つけそば」をターゲットに、2019年6月以来2回目の訪問。

田園風景が広がる落ち着く場所にお店はあり、駐車場を含め、かなりの敷地。四季を感じられ、食欲の秋を満喫できそうなベストな佇まい(古民家風の一軒家)です。

午後1時前でしたが、3名待ちに接続。
受付名簿に名前を記入し、券売機で食券を購入し、待合椅子に待機(今回から、券売機が登場してました)。

5分程でカウンター席に案内され、5分程で着丼。御膳に配膳された、麺皿・つけ汁・トッピング皿・レンゲ皿が綺麗に並んでいます。

まずは、全粒粉入りストレート中細麺をゴクリ。旨い、旨い、とっても!北海道産はるゆたか・きたほなみが配合された、小麦風味が味わえる仕上がり。

つけ汁は、若干甘め。比内鶏の鶏油が膜を作り、カエシの醤油もほどほど。利尻昆布・伊吹いりこ・長崎産煮干しが絶妙なバランスで混ざり合い、三つ葉・ネギ・豚煮チャーシュー・材木メンマの具材も充実した和テイストのつけ汁。

麺との相性は、ドンピシャに感じます。かなりの好みなタイプ&レベルに驚き!

トッピングの豚角煮・味玉・ほうれん草のおひたしも美味しく、丁寧な仕事ぶりが伺えます。

あっと言う間に完食。最後、煮干しのスープ割を頼み、完飲。こちらのスープも絶品でした。

久しぶりの満足な一杯。また、訪問することを約束し、「ご馳走様でした」の感謝の辞を述べ、帰路に着きました。

※消費税増税での50円程の値上げがありましたが、仕方ないかな。美味しい麺の提供に感謝です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製つけ麺(並)1100円」@銀座 朧月の写真久しぶりの訪問。席が、狭まく食べずらかったイメージがありましたが…、再確認&再試食。

平日午後10時10分頃に到着。
6人待ちに接続(中待ち3・外待ち3)、この時間なのに、行列とは!

20分待ち後、券売機で食券を購入し、やっと着席。カウンター7席ですが、やはり窮屈。5席にすれば、丁度いい感じなのにと思いつつ。(写真に隣の方の丼が写るほど)

着席後、5分程で着丼。見た目が綺麗な特製つけ麺が登場。
スープをゴクリ。なかなかの旨さ。
魚介の風味が豚骨醤油に絡み、いい仕上がり。

麺は、ツルモチ感がある、極太ストレート麺。スープとの相性もいい感じ。
麺の上にのっている炙りチャーシューもまずまず。

つけ汁には、味付けメンマ・ブロックチャーシューなどの具材がたっぷり入っており、麺と一緒に贅沢にいただきました。

久しぶりの訪問だったため失敗したことも。最後、スープ割を頼もうとしましたが、つけ麺を食べている先客の方の誰も頼んでおらず、躊躇してしまい、頼めず、そのままつけ汁を飲んでしまいました。

後から、他の方のレビューでスープ割の存在を知り、ガックリマーク😱
予習の大切さを実感した次第です。

また、訪問させて下さい。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「琥珀750円➕大盛(ランチサービス)」@楽観 武蔵小山の写真武蔵小山の楽観さんには、初めての訪問。西麻布の楽観さんには、一度訪問してます。

都道26号線から、少し入ったところにお店はあります。タワーマンションが立ち並ぶ「ムサコ」とは違いますが、こちらは元祖「ムサコ」、人情味がある街です。

こちらも、タワーマンションが数棟、完成する予定ですが、人情味は残って欲しいな〜と思います。

ランチタイムに訪問。券売機で食券を購入し、着席。「大盛は?」と聞かれ、前の人につられて、大盛をお願いしてしまう弱さ。もう若くないのに、ほいと根性が少しだけあります。

5分程で着丼。「なんだか黒いな」が、第一印象。スープをゴクリ。見た目通り、カエシの醤油に支配されて、鶏出汁・魚介出汁が負けちゃって、西麻布で食べた琥珀とは若干違いがあります。

麺は、加水率低めのパツンパツン感があるストレート中細麺。悪くはなく、どちらかというと好みの麺です。

チャーシューも、メンマも、味が濃い目。見た目そのままと言えば、その通りですが…、芳醇さが欲しいかも。

刻みタマネギは、西麻布と一緒。
もはや、楽観を象徴するトレードマーク的存在ですねー。
美味しいのですが、麺をすする際、誤嚥を起こしやすく、ご注意を。自分も誤嚥しちゃいました、西麻布で。

醤油に負けたって感じです。次回はパールを食べてみたいです。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しつけ麺(並)800円」@煮干そば とみ田の写真天候・時間に恵まれず、久しぶりの訪問。ここでしか食べられない、クリーミーな「煮干しつけ麺」が本日のターゲット。

正午30分前に到着。裏手の駐車場(4台)の空きも有り、待ち客も無く、本日はスンナリ通過。
券売機で標題の食券を購入し、トイレに近いカウンター席に(厨房側のカウンター席は靴を脱ぐため)。

消費税増税による価格改定は本日はまだでしたが、近々にあるみたいです。予告が貼ってありました。

7分程で着丼。もはや、クリーミー煮干しつけ麺の冠を獲得した、ここでしか味わえないつけ汁が到着。続いて麺も。

まずは、麺だけを食します。
まずまずですが、小麦の風味が増して、さらに完成度が上がれば、鉄板かもしれないなぁって思った次第です。

続いて、つけ汁をゴクリ。煮干し耐性がまだ充分でない自分も、感心してしまうほどの出来栄え(完成度の高さ)。
またしばらくすると必ず食べたくなる旨さ。

つけ汁の仕上がりに、ブレはほとんどなく、煮干しが初めての方でも、受け入れやすい旨味が凝縮されている逸品です。

つけ汁の中の具材も、豚煮チャーシュー・材木メンマ(今日は細めでしたが)とも、いい感じ。特に、刻みタマネギは最高のトッピングです。

途中、麺の進み具合を見て、奥さんからスープ割のスープが届きます。

スープ割のスープだけでは、決して美味しいものではありませんが(本日初めて味見)、スープ割にすると、マイルドになり、完飲しちゃうほど。

もはや芸術の煮干しつけ麺。
また、食べに来ます。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「濃厚みそ中華そば820円➕大盛60円」@浜屋 五反田店の写真病院帰り、久しぶりに浜屋さんへ。
本日は、濃厚味噌をチョイス。
券売機で食券を購入し、ついでに「大盛」も購入。

カウンター席に着席し、5分程で着丼。
スープをゴクリ、やはり旨いスープ。
最初の一口目よりも、飲むほどに段々と美味しさ感じる様な気がします。器の下の方がより旨さが増す感じ。

麺は、加水率が高めのモチツル感のある、若干ウェーブがついた中太麺。
麺の旨さ・スープとの相性については、可もなく不可もなく、普通といったところです。

デフォでも具沢山。
豚煮チャーシューはダイナミックな大きなで、器を覆い、乾燥メンマ、ネギ、青ネギ、糸唐辛子もいいアクセント。

特筆なのは、麺を食べ終わったあとの味噌スープ。絶妙な美味しさ。レンゲが止まらず、完飲しちゃうほどの旨さであります。

次回は、多くの方が頼んでいた「つけ麺」に是非とも挑戦したいです。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「特製醤油そば(裏)1000円」@中華そば 和渦 TOKYOの写真久しぶりの訪問となります。裏(以前のメニュー)メニューが食べたくて!
正午前の訪問でしたが、運良く並びもなく、券売機で食券を購入し、カウンター席に。

裏メニューの注文については、通常メニューの食券を購入し、注文の際に
「裏でお願いします」と言うだけです。

4分程で着丼。まずは、スープ、鶏油が浮かぶ鶏青湯醤油スープ。カエシの醤油も抜群で、魚介類などを加えた和出汁も絶妙で相変わらず、美味しいです。多少の配合バランスは変わりましたが…。

麺は自家製の加水率中程度のストレート中細麺。ツルモチ感が増して、評判は決して悪くはないのですが、移転前(大井町)のグルテンが徐々に溶け出す絶妙なバランスの麺が忘れられません。旨かったな〜!

チャーシューも同様に、今のアレンジよりも、鶏・和出汁スープエキスを吸い込んだ、鶏ムネ肉・低温調理の豚チャーシューの方が良かったと思います。個人的な感想です。

また、特製の2種類のワンタンも、生姜が効いた素朴な味で大好きでした、洗練された上品な味に変わってしまい、以前の味が懐かしく感じます。

移転してから半年が経過し、新メニューにも慣れてきましたが、やはり大井町の味、狭い店舗でのあの一杯が忘れられません。新しい味も、かなりのレベルではありますが。

気が付けば、嘆きになってしまい、すみません。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「王様中華そば800円」@チラナイサクラの写真チラナイサクラで、王様中華そば!
名前が気になって(ラーメン名も、店名も)、いたお店に初訪問。

平日の午後10時過ぎ。
訪問できる店が限られる中、開店してもらっているのはありがたい限り。

券売機で食券を購入し、カウンター席に。5分程で着丼。「王様中華そば」は、信州ご当地ラーメンとのこと。レビュー写真から、黒胡椒が効いたパンチのあるスープを予想し、まさに予想通りのスープ。

鶏出汁&魚介出汁のスープのようですが、完全に黒胡椒が勝っており、美味しいのですが、カエシの醤油を含め、味覚が翻弄されています。

大量のネギも、黒胡椒とのマッチングでは、脇役になってしまいます。

麺は、加水率低めのストレート中細麺。スープとの相性はまずまずだと思いますが、黒胡椒スープよりも鶏青湯醤油の方が合っているかも。

低温調理の豚肩ロースのチャーシューは、下味は薄めで、だんだんと、黒胡椒に責められています。

丼の底には大量の黒胡椒、黒胡椒好きには、たまらないと思います。次回は、人気NO.1の旨玉中華そばを食したいと思います。

働き方改革の問題もありますが、これからも、遅くまでの営業、よろしくお願いします。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「大山鶏中華そば(並)800円」@麺屋 薫風の写真先日のリベンジ。「行ったのに開いてなかった」の2連敗は、かなりのダメージになりますので、開いてますようにと、願いながらの、午後10時過ぎの初訪問。

三河屋製麺、大山地鶏とのキーワードが踊ります。つけ麺系も、イチオシみたいですが、細麺好きなので、標記の品を券売機で購入し、カウンター席に。男性2名でのオペ。

5分程で着丼。醤油(下総醤油)の香りがまず最初に到着、続いて鶏出汁も、期待が高まります。
スープをゴクリ。鶏出汁・魚介出汁・カエシの醤油が絶妙に交ざり合い、券売機では、大山鶏醤油系は4段目でしたがなかなか。

麺は三河屋製麺の低加水ストレート細麺。やはり旨いです、一部麺が絡んでましたが、ご愛嬌で。
スープとの相性も抜群。

そして特筆なのが、デフォでも、低温調理の鶏ムネ肉チャーシューが2枚、豚肩ロース煮チャーシューが1枚、のっていることです。味もまずまず。

また、人気メニューでもあるつけ麺系にも、今後挑戦したいと思います。
ご馳走様でした。

※ただ、RDBでは、深夜1時閉店となっていましたが、店を出た10時25分には「本日は終了しました」の紙が貼られていました。ちょっと、「冷って」感じました。正確な営業時間の確認が必要ですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん650円➕中盛(無料)」@つけめん処 けんみんの写真不動前駅の課題店に向かったが、あいにくの臨時休業。気を取り直し、RDBで検索しようとしましたが、雨も降り出し、午後9時30分過ぎのため、目の前の「けんみん」さんへ。

券売機で食券を購入し、カウンター席に。変わった配置で、手前の左右のカウンター席の他に、奥にも席&厨房があるみたいです。

店主さんが直接、食券を預かりに来て、「中盛・大盛も無料ですよ」とのお誘い。減量中ですが、厚意に「中盛」で、応えちゃいました。

4分程で着丼。スープをゴクリ。
あまり、期待はしてませんでしたが、濃い味に慣れてきた自分にとっては、しっかりした薄味に旨さを感じる発見もありました。薄めではありますが、上手く豚骨スープと魚介のスープが混ざり合い、調和されたスープ。なかなか、いけるかも。

麺は、加水率高めのもちもち感のあるちぢれ中太麺。スープとの絡みもまずまず。

ただ、トッピングのチャーシューでちょっと残念な部分もあり、少し点数がへっちゃいましたが、なかなかです。

優しい店主、ワンオペみたいでしたが、これからも頑張って下さい。

「また、よろしくお願いします」との掛け声に、気持ち良く送り出されました。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(大盛)950円」@大島の写真味噌ラーメンNO.1を食べようと、都営新宿線「船堀」まで来ました。
日曜日午後1時前でしたが、約25人の待ち客。さすがの有名店!

回転はなかなか良く、40分待って店内に。券売機で食券を購入し、店員の方に渡します。着席後、程なく着丼。

スープをゴクリ。濃厚ラードが薄っすら膜を作り、芳醇な味噌スープの旨味とのコラボが始まっています。おろし生姜・ニンニクも加わり、最高のマッチングであります。やはり、すみれの暖簾分け店、NO.1の旨さであります。

スライスネギ、もやしも、いい脇役で、主役を引き立ててくれています。

麺は、北海道の地元から取り寄せているという、ツルツルちぢれ中細麺(森住製麺)、スープとの相性の良さは言うまでもありません。
自分は、太麺でも食べてみたいですが…。

煮チャーシューもホロホロで、最高の仕上がり。

濃いスープが苦手の人、もう少し薄くしたい人のために、スープ割りも、追加オーダーできるみたいですが、自分は大盛をそのまま、最後までペースを落とさず、食べ切っちゃいました。

そのせいか、若干、最後の方で、胃もたれ感が少し来ちゃいました。濃厚ラードに最後、やられた感じです。
もう、若くは無いのだから、ペース配分とスープ割りの必要性を実感したところ…。

いずれにしても、北海道の旨さ(濃厚&芳醇)を、東京で実感したいのであれば、この店しかありません。
また食べたくなったら、並びに来ます。ご馳走様でした。

PS.ミニカレー・ライスを頼む人が多いのにもビックリ!特に、ミニカレーは気になりました。

※駅前の船堀タワー(無料)、マツコの知らない世界でも取り上げられていましたが、帰ることに精一杯で、忘れてしまいました。次回は、登ります。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件