なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Masa2017

男性 - 神奈川県

五十路のポンコツSE。お店を「好きか」「好きでないか」「美味しいか」「美味しくないか」感覚で点数を決めています。「レビュー」でなく「メモ」なので、あてになりません。

平均点 87.000点
最終レビュー日 2019年10月21日
269 131 20 629
レビュー 店舗 スキ いいね

「北極の火山 辛さ2倍 クーポン玉子」@蒙古タンメン 中本 川崎店の写真休前日なので火山食べたい。
お気に入りの火山を作ってくれる中本さんは定休日なので川崎で火山。

20:08到着(先客14、帰宅時店内待ち5)。
席は空いているものの券売機の前に3人。
卓上は、一味、お酢(紅ショウガ無くなった?)。
着席後すぐ着丼。
生ビールの確認をすると着丼後にビール。
トッピングは、麻婆豆腐、ニラ、モヤシ、バラ肉,貝割れ。LINEクーポンのゆで玉子。
お気に入りの火山は辣油って感じだが川崎の火山は唐辛子増って感じ。
(川崎は麻婆豆腐多目だからかなぁ?)
スープは辛さ2倍なので辛い!。
辛くても旨辛なのだがお気に入りの北極に比べワイルドな感じがする。

麺がすぐ出てきたのは嬉しいが生ビールが麺の後って・・・・・・悲しかった。

野菜を炒める鍋の周りをキレイキレイしていた。

麺メモ「不明」
次は「北極の火山」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「地獄ラーメン極上3 味玉」@地獄ラーメン 田中屋の写真20年以上値段据置で美味しいラーメンを提供してくれた田中屋さんが今日から値上げ。
券売機も入るらしいので見に行く。

19:37到着。並び無し(先客6、後客5)
狭い方の入口左に置かれた券売機はボタンでなく画面タッチ。
ラーメンの種類を選んでから辛さを選んだ。
値上げは一律100円の模様(極上3は150円)。
トッピングに味玉を見つけた(嬉)。
大盛、特盛無料(口頭で注文)は変わらずだが券売機に夢中で大盛言うの忘れた(笑)。

卓上は、胡椒,豆板醤,ニンニク、お酢。
注文から8分程で着丼。
トッピングは、チャシュー、白髪ネギ、海苔、ワカメ。
スープはいつもの豚骨醤油に辛味噌だが味付が濃くなった感あり。
中太縮れ麺に良くあう。
昔ながらのチャシューも良く煮込まれスープで温めると脂身トロトロ。
普段はネギ薬味(輪切り)でお願いするのだが白髪ネギも美味しく感じるようになった。
基本に忠実だね。
味玉は、丁度良い半熟を薄目の漬汁に浅く漬けた感のゼリー状黄身になりかけ。
個人的にあと少し黄身がゼリー状だったら嬉しい。
値上げ率は想定内だったが極上3のプラス50円は想定外。

兄さんが券売機だと注文頭に入ってこないと言っていた。
食券で目から入る情報と口頭で耳から入る情報の違いだと思った。
しばらくは食券を出す時に注文を口頭で言おうと思った。

麺メモ「大橋製麺」
次は「ラーメン、味噌ラーメン」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「地獄ラーメン極上3 大盛(無料)」@地獄ラーメン 田中屋の写真ここ数日「辛いの」がマイブーム。「辛いの」と言えば地獄ラーメン。

11:17に到着するも満席(外待4、帰宅時空席8)だが4~5分で着席。
田中屋さんは混んでいても必ず1~2席空いているのに外待ちは珍しい。
並んでから6分で着席。
卓上は、胡椒,豆板醤,ニンニク、お酢。
切落しチャーシューをアテに缶ビールを飲みつつ着席から5分程で着丼。
トッピングは、チャシュー、白髪ネギ、海苔、ワカメ。
スープは、軽目の豚骨に醤油,辛味噌、粉唐辛子、辛味粉,青唐辛子のバランスが絶妙で大好き。
麺は少し固目の中太縮れ。
白髪ネギは、スープでヒタヒタし麺と一緒に食べるのが好き。
チャシューは、スープで温めて食べると脂がトロトロで美味しい。
スープと麺とトッピングでピタリとハマる絶妙な一杯。

店内の貼紙を見ると10月から消費税アップに伴い料金値上げ。同時に券売機導入だそうだ。
地獄ラーメンの値段は当たり前に思っていたが田中屋さんは20年以上値上げしていない。
大盛、特盛無料で頑張ってくれた田中屋さんに拍手だが、値上げは消費税分10%位だと嬉しい。

相当前だが使っていない寸胴を売上入れにしていたような・・・。
田中屋さんに券売機はイメージできないので10月になったら見に行こうと思う。
プラ券だったらイメージ通り(笑)
券売機にネギチャシューのボタンは無いだろうなぁ~

麺メモ「大橋製麺」
次は「ラーメンから全種類食べてみよう」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「炎極 プチ麻婆丼 AB醤」@蒙古タンメン 中本 川崎店の写真週末は「辛いの」だけど錦糸町は休み。
って今日はコラボ炎極の最終日。
調べると川崎店が終日販売なので川崎に向かう。
新川崎→鹿島田の乗換えで迷いつつ川崎に到着。
鹿島田で道を教えてくれたコンビニの兄さんに感謝。
21:24訪店並び無し(先客17、帰宅時並び無し)。
炎極は大盛不可なのでプチ麻婆丼もお願いする。
卓上は、紅生姜、お酢、一味。
着席から4分程で着丼。
トッピングは、糸唐辛子、唐辛子輪切、ホール唐辛子、挽肉、水菜、ネギ、スライス玉子。
スープはドロドロの山椒!。誠ファイア系だが誠ファイアよりドロドロで濃厚。辛さ強目で旨味が強い感じ。

スープを残しご飯投入でマゼマゼ。
AB醤を追加し旨辛海老ミソ飯にすると旨くて笑ってしまった。
ご飯+AB醤は濃厚な炎極だからハマるが炎極以外だと物足りなく感じるように思った。
炎極以外AB醤は直接麺にかけるべし(笑)

隣で火山食べてた姉さん。
食券購入でモタつき申し訳ない。
鎧(エプロン)兜(髪ゴム)で12倍の火山(旨辛)に挑む姿は優雅で華麗な戦士(笑)。
1人で来店し火山食べている女子。
カッコ良かった。

麺メモ「自家製?」
次は「北極の火山 辛さ2倍 AB醤」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「地獄ラーメン極上3 大盛」@地獄ラーメン 田中屋の写真8月4日17:50。
並び無し(先客3,後客5)。

先週食べたばかりなのにまた食べたくなった。
倅に声を掛けると「行くっ!」ってさ(笑)

今日も白髪ネギでお願いする。
卓上は、胡椒,豆板醤,ニンニク、揚げネギ、お酢。
ビールに付く切落しチャーシュー美味しそうに食べる倅の笑顔をアテにビールを飲みつつ5分程で着丼。
トッピングは、チャシュー、ネギ、海苔、ワカメ。
軽目のトンコツに辛子味噌のバランス良いスープをモチモチした中太麺で啜るとクセになりまた食べたくなる。
さいごは豆板醤とニンニクを入れて完食完飲。

何時もの薬味ネギも美味しいが白髪ネギも好きになってきた。

麺メモ「大橋製麺」
次は「地獄ラーメン極上3(白髪ネギ)」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件

「朝そば 鬼おろし」@ゆで太郎 関内太田町店の写真近隣のゆで太郎で冷そば食べ比べ その6。
馬車道から少し入った場所にあるお店。
常連さんが多い気がする。
7月30日7:55到着。並び無し(先客5、後客4)
薬味,揚玉はカウンター。
4分程で出来上がり。
トッピングは、小かき揚げ、鬼おろし、ネギ。
揚げ玉,柚子粉を入れて席に戻る。
汁も蕎麦も美味しいが、小かき揚げは冷めているし、おろし,汁,蕎麦は冷えてない。
汁の量も物足りなかった。

立ち食いなのにハードル上げて申し訳ないのだが、ゆで太郎だと期待してしまう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「地獄ラーメン極上3 大盛」@地獄ラーメン 田中屋の写真7月25日23:00過ぎ。
並び無し(先客8,後客2)。

飲みの後の締め。
夏の薬味ネギは固くてダメと言われているので白髪ネギでお願いする。
店員さんに「薬味ネギじゃないの?」と言われるが「夏はダメと言われてる」と言うとニヤリ。
卓上は、胡椒,豆板醤,ニンニク、揚げネギ、お酢。
オマケの切落しチャーシューをアテにビールを飲みつつ5分程で着丼。
トッピングは、チャシュー、ネギ、海苔、ワカメ。
酔ってる時こそ軽目の豚骨がたまらない。
中盤、豆板醤とニンニクを入れて完食完飲。

いつも無理言って薬味ネギでお願いしてるけど夏の白髪ネギも美味しいなぁ~

麺メモ「大橋製麺」
次は「地獄ラーメン極上3(白髪ネギ)」
ツマミの「ネギチヤーシュー」未食。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 33件
96

「もりそば」@雷神の写真何度か前を通るも店内が見通せず入れなかったお店に行ってみた。
18:35訪店
並び無し(先客4、後客2)
店内は、2人席×3と立席。10人超えで満席?
卓上は七味,醤油,塩。
そば、カレーにはオマケ小皿を付けてくれる。
オマケの冷奴,ポテトサラダ,ゆで玉子等が並ぶ中ゆで玉子を選びビールと共に頂きつつ5分程で蕎麦出来上がり。
トッピングは、ネギ,ワサビ。
麺は、立ち食いの蒸し麺とは全然違う。
コシがあり蕎麦が香る田舎蕎麦って感じ。
汁は、出汁の香りもキチンと感じつつカエシも負けていない。
立ち食い(ごめんなさい)なのに丁寧に作られた感じがする。
あと少し出汁とカエシの一体感が欲しいと思った。

ご主人?に「ツマミもあるよ」と勧められバラカツとビール追加。

立ち食い(ごめんなさい)なのに居心地が良くコロッケカレーとビール追加。

ご主人?の口数が多い訳でも無愛想な訳でもない絶妙な距離感が居心地を良くするのか立ち食い(ごめんなさい)蕎麦に30分以上長居してしまった。

蕎麦もバラカツもカレーも美味しい。
魅力的なだけにキケンなお店を見つけてしまった(笑)

次は「掻き揚げ蕎麦(温かいそば)」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「朝そば 鬼おろし 大盛(クーポン)」@ゆで太郎 関内羽衣町店の写真近隣のゆで太郎で冷そば食べ比べ その5。
7:50訪店
並び無し(先客4、後客4)
この界隈では、いちばん賑やかな場所にあるお店。
出来上がりは4分程
トッピングは、小かき揚げ、鬼おろし、ネギ。
揚玉,薬味,調味料はカウンター。
揚げ玉と柚子粉を入れて席に戻る。
小かき揚げは温かく嬉しい。
おろし,汁,蕎麦もそれなりに冷えており美味しい。
しかし汁が不満。
おろしが別皿でなくなったので、おろしの汁と蕎麦大盛の水気で汁が薄くなっているようだ。
去年までは、おろし別盛で汁の調整が可能だったので残念。
蕎麦の茹で加減は少し固目で美味しかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「朝そば 鬼おろし 大盛(クーポン)」@ゆで太郎 長者町店の写真近隣のゆで太郎で冷そば食べ比べ その4。
7:40訪店
並び無し(先客5、後客4)
場所柄、客層が独得でビビリつつ出来上がりは6分程だが長く感じた(笑)。
トッピングは、小かき揚げ、鬼おろし、ネギ。
揚玉はカウンター。薬味は入口横のテーブル。
揚げ玉,柚子粉を入れて席に戻る。
汁も蕎麦も美味しいが温度管理がイマイチかなぁ~。
小かき揚げは冷めていた。
おろし,汁,蕎麦は冷えてない。
汁が足りず足してもらった。
蕎麦は少し茹で時間が長い気がした。
温かい蕎麦に比べて冷たい蕎麦は難しいと感じた。

店員さんの感じが良く丁寧な接客をしているだけに残念だ。

立ち食いそばに求め過ぎだが、ゆで太郎だと期待してしまう。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件