なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Masa2017

男性 - 神奈川県

五十路のポンコツSE。お店を「好きか」「好きでないか」「美味しいか」「美味しくないか」感覚で点数を決めています。「レビュー」でなく「メモ」なので、あてになりません。

平均点 87.000点
最終レビュー日 2019年10月21日
269 131 20 629
レビュー 店舗 スキ いいね

「海老みそ味噌ラーメン」@炎の味噌ラーメン 炎神の写真滞在最終日。
最初に食べたラーメンが蟹なので海老。
11:13到着。並び無し(店内ほぼ満席、退店時の店内待ち14人)
卓上は無し。
着席から15分で着丼。
トッピングは、チャシュー、海老ワンタン、メンマ、キクラゲ、玉ねぎ、ネギ、糸唐辛子。

スープは、脂の層は無くトロッとして海老が濃厚。
魚介と動物系のベースに魚介と海老、野菜の旨味、甘味が口の中に三色に広がる。
麺は、固目に茹でた中太縮れ。
小麦の香りと味が感じられ海老との相性抜群だった。

チャシューは、歯応えと肉の旨みを感じる食べ応えのある感じ。
キクラゲの戻し具合いは丁度良く好み。
メンマは、薄味で筋を感じないコリコリ。

北海道の味噌ラーメンは、コリコリメンマとキクラゲ、半熟ゆでたまご(味玉でない)が定番なのか?
コリコリメンマとキクラゲは好きだが、玉子は何日か漬け込んだゼリー状の黄身が好きだ。

卓上に唐辛子が欲しかった。

麺メモ「カネジン食品」
次は「芳醇味噌ラーメン+味玉」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「札幌ブラック+チャシュー」@いそのかづおの写真8月12日札幌最後の夜。
味噌ラーメンを堪能したが、どうしても札幌ブラックなるラーメンを食べたくなり迷いながら22:01到着。
店外16人待ちが4人組離脱で12人待(退店時13人待)
観光らしき4~5人の団体さんが列を見て何組も帰っていく。
着席20:42。
卓上は、えびちゃん(エビ粉)、おさかなくん(魚粉)、かごめちゃん(刻み昆布)、こしょうさん、いちみちゃん。
(お願いすれば、おろし生姜も有り)
着丼は21:47。
トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、メンマ、モヤシ、茹で玉子、ネギ。
スープは文字通りブラックで塩分高目を想像するが思った程高くない。
焦がし醤油の香ばしい香りとニンニクの香りに甘味が加わり複雑な味。
麺はブラックのスープを吸った中太縮れ。
茹で加減もちょうど良くスープに良く馴染む。

チャシューは、柔らかくギリ箸で掴める感じだが厚さが無いため存在感が薄い。
歯応えを残し同じ厚さか柔らか厚めが有難い。
メンマは、どこかで食べた感のある懐かしい感じ。
キクラゲは、存在感抜群だが戻し過ぎかもしれない。

店内は、「黙ってラーメンを味わえ」的な雰囲気を感じたが、気さくな店主さんのキビキビした動きに好感が持てた。

麺メモ「日の出製麺」
次は「札幌ブラック」

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮玉子ラーメン」@けやき すすきの本店の写真札幌最後の夜は、けやきさんへ
18:14到着。並び(先客9、退店時待ち10)。
先に食券だか、食券買っている間に食券買ってない人の列伸びてるし・・・(笑)
お店小さいし回転は早くないなぁ~と思いつつ18:46着席。
卓上は、粗挽き唐辛子。
着席から5分程で着丼。
トッピングは、白髪ネギ、メンマ、挽肉、キャベツ、モヤシ(人参とキクラゲ少々)。

スープの薄い脂の層は薄い。
層をかき分け啜るとブタの旨味、炒め野菜(キャベツ)の甘味、味噌のコクが絶妙にバランスされ塩分高目で主張が強いが、美味しくてどんどん啜ってしまう。
麺は、固目に茹でられた黄色いモチモチ中太縮れ。
少しだけスープが強いか?

煮玉子は、ほぼ半熟ゆでたまご。
スープが強いので余り感じないが、微妙に味付けされており美味しい。
メンマは、コリコリしているが筋は一切感じない絶品。人生で最高のメンマかも知れない。
白髪ネギは、表面の脂を吸ってくれ中盤からオイリー感か軽減され食べやすくなる。

ホールのお姉さんの接客と調理の丁寧が作った美味しい1杯だと感じた。

調理場を見ると1ロット6杯のようで着席してから調理を始める感じ。
10席を6杯×4杯ないし5杯×5杯など臨機応変に入替っぽく回してるように見えた。

麺メモ「さがみ屋?(の麺箱有り)」
次は「にんにくラーメン」

並びながらの喫煙は勘弁して欲しい。
私達は列から離れられないのだから・・・

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン+半熟ゆでたまご」@すみれ 札幌すすきの店の写真滞在5日目。
昼に来て準備中だったり、出遅れて大行列だったりと3回目のトライ。
18:10到着。並び(階段のまんなか、退店時後客階段下から11人)。
18:22列の先頭。と思ったら店内にベンチ(笑)
ベンチで食券を渡し5分程で着席。
卓上は、胡椒、一味、お酢、柚須胡椒。
札幌だけにサッポロビールを飲みつつ18:30(並びから20分)に着丼。
並びから20分は以外に早かった。
トッピングは、チャシュー、メンマ、挽肉、モヤシ、ネギ、生姜。追加の半熟ゆでたまご。

スープは、豚骨?の旨みを感じるが塩気が強く表面の脂うっすらという感じ。
分厚い脂の層を予想していたので美味しく食べることが出来た。
麺は、固目の中太縮れ。
黄色ではないが「味噌ラーメン専用麺」って感じで塩気の強いスープに良く合う。
(店内に「西山製麺 特製33丸麺」の看板あり)

トッピングは特筆すべきもの無し。
半熟ゆでたまごは、半熟味玉でなくメニュー通り「半熟ゆでたまご」だった(悲)。

美味しいのだが、有名店だけに自身でハードルを上げすきた感じがした。

麺メモ「西山製麺 特製33丸麺」
次は「味噌ラーメン」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小 + つけ麺 紅葉卸し」@ラーメン二郎 札幌店の写真札幌滞在もあと3日。どうしても札幌二郎に行ってみたく10:49到着も並び多し(先客26、後客?)

11:02開店。
開店から15分程でプラ県を買って10人程座れる店内ベンチに昇格後、店員さんのから麺の量と種類のチェツクが。
その後10分程で着席(並んでから45分)。
卓上は、胡椒、一味、カラメのボトル。

コールはニンニクのみ。
紅葉卸、麺、スープの順に着丼(11:42)。
トッピングは、ブタ、ヤサイ、ニンニクは麺の上。背脂はスープに入っていた。
スープは、しっかり効いたブタに辛味と酸味をバランス良く配した感じで幾らでも啜れそう。
麺は小麦香る平打ち太麺。
最初はスープが弱いかと思ったが底の方が濃いらしくマゼマゼしたら丁度良くなった。
ブタは柔らかくしっかり味が染み神だった。

つけ麺は平日の昼間限定ということで先に食べて翌日ラーメンを食べようと思っていたが
8月10日~13日休みとの事。
12日には横浜に戻ってしまう。
ラーメンを食べられないの心残りだ。

麺メモ「自家製麺」
次は「小」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「かに味噌ラーメン 全部のせ」@CRAB GANGの写真8月8日14:05訪問。
並び無し(先客0,後期0)
とあるラーメン屋さんを探しフラフラしてると声掛けられた。
「蟹ラーメン 美味いっすよ」と勧められ案内してもらう。

卓上は、胡椒、一味。
店員さんにお願いするとラー油、ニンニク、お酢を出してくれるようだ。
サッポロビールを飲みつつ7分程で着丼。

トッピングは、蟹のほぐし身(毛ガニ?)、チャシュー、味玉、メンマ、コーン、ワカメ、ネギ、バター、刻み玉ねぎ、海苔、糸唐辛子と盛り沢山。
スープは、蟹の香りと旨みが濃厚な合わせ味噌(白味噌系)で、表面に油の層が無く好み。
最後まで蟹を感じられGJ。

麺は固目に茹でられた味噌ラーメン専用って感じの中太縮れ。
スープと絡み美味しい。
スープに比べ麺が強目だろうか?

チャシュー(ロース?)は、肉の味と歯応えを楽しめる「肉!」って感じ。
味玉は、絶妙な半熟を何日か漬込んで黄身がゼリー状になったタイプで好み。
メンマは、どこかで食べた感のあるオーソドックスな感じだが歯応えがあり美味しい。

オシャレ(カワイイ?)な丼は、深くて冷めにくく寒い地域に向いてるのだろう。
しかし、これだけ手の込んだ美味しいトッピングをスープと一緒に楽しむには丼が小さいか?
広目の丼で、タップリのスープと食べたら、より楽しめたと思う。
(丼広目だと表面に油の層ができちゃう?)

本場の味噌ラーメンを食べた気がした。
店員さんの接客も丁寧だし美味しかった。

麺メモ「不明」
次は「かに塩ラーメン」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件