なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Masa2017

男性 - 神奈川県

五十路のポンコツSE。お店を「好きか」「好きでないか」「美味しいか」「美味しくないか」感覚で点数を決めています。「レビュー」でなく「メモ」なので、あてになりません。

平均点 87.000点
最終レビュー日 2019年10月21日
269 131 20 629
レビュー 店舗 スキ いいね

「北極の火山 辛さ2倍 クーポン玉子」@蒙古タンメン 中本 川崎店の写真休前日なので火山食べたい。
お気に入りの火山を作ってくれる中本さんは定休日なので川崎で火山。

20:08到着(先客14、帰宅時店内待ち5)。
席は空いているものの券売機の前に3人。
卓上は、一味、お酢(紅ショウガ無くなった?)。
着席後すぐ着丼。
生ビールの確認をすると着丼後にビール。
トッピングは、麻婆豆腐、ニラ、モヤシ、バラ肉,貝割れ。LINEクーポンのゆで玉子。
お気に入りの火山は辣油って感じだが川崎の火山は唐辛子増って感じ。
(川崎は麻婆豆腐多目だからかなぁ?)
スープは辛さ2倍なので辛い!。
辛くても旨辛なのだがお気に入りの北極に比べワイルドな感じがする。

麺がすぐ出てきたのは嬉しいが生ビールが麺の後って・・・・・・悲しかった。

野菜を炒める鍋の周りをキレイキレイしていた。

麺メモ「不明」
次は「北極の火山」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「いか天そば ゆで卵(サービス)」@文殊 亀戸店の写真悩んだが美味しいので通ってしまう。
10月8日朝。並び無し(先客2、後客2)。

今日はスムーズに注文出来た。
「ゆで卵」と言ったら余計な事言わず店員さんの質問者に答えれば良い。
質問を聞き取れなかったら聞き返せば良い。
というスタンスで注文しようと思う。

文殊さんは鰹の出汁が旨い。
自家製の生蕎麦も茹でてから冷水で締めた後温めてから出してくれる。
濃口醤油と鰹出汁と喉越しの良い蕎麦の組合せは癖になる。
また美味しい蕎麦を食べさせて欲しい。
イカ天は少し粉っぽかった。

麺メモ「自家製生麺」
次は「竹輪天蕎麦」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「味噌タンメン赤  もつ煮」@濃厚タンメン かめしげの写真10月18日(金)
ずっと食べたかった味噌タンメン。
ニンニク入れたいから週末まで我慢してた。
18:48訪店。並び無し(先客3、後客11)。
卓上は、紅ショウガ、粗挽胡椒。
まずは生ビールともつ煮。旨過ぎる。
モツは柔らかいが旨味が逃げてない。
味付けは濃くないがモツの旨味が凝縮されており満足。
生ビールともつ煮を楽しみつつ19:05着丼。
トッピングは、野菜350g。豚肉、キャベツ、人参、コーン、ニラ、玉葱、モヤシ、キクラゲ、ニンニク、ショウガ。
野菜を食べても食べても麺にたどり着けないボリュームが凄い。
スープは、味噌味噌していると想像したが味噌より野菜の甘さと素材の旨味を感じた後に味噌が来る感じ。
麺は中太の平打ち。
タンメンの為の麺って感じでスープは良く合う。最後までダレずに食べられた。

兎にも角にも野菜(素材)の旨味が凝縮したラーメン。
野菜不足の皆様。
野菜を350g10品目以上取れるヘルシーなラーメンに集うべし。

かめしげさんは着丼までの間、唐揚げやもつ煮でビールをゆっくり飲めるから好き。

麺メモ「浅草開花楼」
次は「麻辣タンメン」
「メンマ」「唐揚げ」「もつ煮」「チャシュー」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鉄火麺 味玉 辛目」@北海道らーめん ひむろ 亀戸店の写真同僚が亀戸最終日。
最後にラーメンということで「ひむろ」さん。
少しだけ飲んで鉄火麺食べて帰る予定だったが長居して申し訳ない。
並び無し(先客不明、後客不明)。
卓上は、胡椒、一味、餃子のタレ。
キムチとメンマで飲んでから鉄火麺。
着丼は着席から一時間後。
長居して申し訳ない。

トッピングは、チャシュー、メンマ、ワカメ、モヤシ、糸唐辛子、ネギ。追加の味玉。
スープは味噌と胡麻の坦々系の旨辛。
麺は味噌ラーメンって感じの中太縮れ。
次回は固目でお願いしても良いかも。

モヤシは味が染みてギリ芯を残し歯応えが残ってる感が絶妙で美味しい。
チャシューは煮込まれて柔らか薄切り。
麺と混ぜると行方不明になりそう。
メンマは、薄い味付けの柔らかいタイプ。
何処かで食べた感のある懐かしい味。
味玉は、1週間は漬込んだ(であろう)味が染みたドロ黄身でめちゃくちゃ好み。

少しだけビール飲んで鉄火麺食べて帰る予定が長居して申し訳ない。
でも「ひむろ」さんは2人だとリーズナブルに飲んで締めのラーメンまで食べられるんだよね・・・。

麺メモ「小林製麺」
次は「鉄火麺」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「かき揚げそば ゆで玉子(サービス)」@文殊 亀戸店の写真前回スムーズに注文出来ずヘコんでいた。
おじさんの質問が聞取れなかったのでコールで思いリベンジ。
8:03到着(先客1、後客1)。
食券を買って「蕎麦、茹で卵、丼に入れてください」と聞かれる前にコール。
出てきたのは茹で卵でなかった。
違うけと食べると言ったが作り直してくれた着丼は着席から5分後。

これだけ鰹の出汁を楽しめる立食い蕎麦は他にない。
細目の蕎麦もコシがあってのどごしが良く大好きな毎朝食べたい位美味しい。

今日の店員さんは質問を聞き取れる。
スムーズに注文出来るよう店員さんによって注文の仕方変えるのでまた食べさせて欲しい。
言い間違いにしろ、聞き違いにしろ丹精込めて作ってくれた蕎麦を無駄にしてしまった。
申し訳ない。

麺メモ「自家製生麺」
次は「かき揚げ蕎麦」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「北極の火山 辛さ2倍 味玉」@蒙古タンメン 中本 錦糸町店の写真台風接近の金曜日。
さすがに空いているかと思ったら空いておりすぐ着席。だが甘かった(笑)。
どんどん客が来店し帰宅時店内9人待ち。
亀戸店は台風関係ないのか(笑)。
18:42到着。並び無し(先客12、帰宅時店内待9)。
並び無しのためビールと麺同時は無いと見て瓶ビールをお願いする。
卓上は、七味、お酢、紅生姜。
着席から10分程で着丼。

トッピングは、麻婆豆腐、ニラ、モヤシ、バラ肉,貝割れ。追加の味玉。
スープは辛さ2倍だけに辣油が多くノーマルより辛いが許容範囲の旨辛。
啜るにつれ旨辛で笑ってしまう。
麺は中太ストレート。
火山の1.5玉だと丼が少し小さいかもしれない。
食べる前に麺をほぐさないと食べている途中で麺が固まってしまう感じがする。
味玉は濃い目の漬汁(塩?)に何日か漬けた黄身ゼリー状で大好物。

いつでも火山が食べられる錦糸町店に感謝。

麺メモ「不明」
次は「北極の火山2倍」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「濃厚タンメン+からあけセット+味玉」@濃厚タンメン かめしげの写真亀戸のラーメン一巡と思っていたがレビューを見ていると駅近に美味しそうな店を発見しどうしても食べたく18:33到着。
並び無し(先客2、後客2)。
卓上は、紅ショウガ、粗挽き胡椒。
生ビールはサーバが空とのことで配膳まで10分弱。ビールと着丼同時かな~と思っていると唐揚げ到着。
ビールと唐揚げを楽しんでいると生ビールの炭酸が薄かったとお気遣いいただきつつ着席から15分強で着丼。
トッピングは、亀しげ自慢の野菜350g。豚肉、キャベツ、人参、コーン、ニラ、玉葱、モヤシ、キクラゲ、ニンニク、ショウガで10品目。
スープは、野菜の甘味と動物の旨味を楽みつつ魚介(アサリ?)が隠し味って感じで塩分チョイ高目。
麺は平縮れ。茹で加減は固目でもなく柔らか目でもなく丁度良い。
味玉は半熟。あと少し漬込んで黄身がゼリー状なら好み。
十分満足のタンメンだったがお店の姿勢が素敵だった。
店主さん。試飲しつつ生ビールの炭酸が弱いかとお心遣いに感謝。
自身バカ舌なので言われなけれは気づかなかったと思う。
最高の料理を正直に提供するという気持ちが伝わり感動した。
先輩レビアーさんに感謝。

麺メモ「不明」
次は「味噌タンタン麺」「モツ」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「コロッケ蕎麦 ゆで玉子(サービス)」@文殊 亀戸店の写真今日はコロッケ。
7:58訪店。(先客2、後客4)。
卓上は、七味と塩。
8:04出来上がり。

鰹の効いた汁にコロッケの衣を浸して食べると美味しい。

今日の店員さんは
蕎麦かうどん
ゆで玉子か生卵
たまごは丼か別皿
を聞いてくれるが良く聞き取れない。
聞き返すとジロリ(怖かった)。

前の店員さんと注文の仕方が違い戸惑った。
ゆで?なま?とか聞き取れず聞き返した。
注文のテンポ崩してごめんなさい。

竹輪天やイカ天も興味あったので残念。

麺メモ「自家製生麺」
次は「・・・」

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「かき揚げそば ゆで玉子(サービス)」@文殊 亀戸店の写真10月8日。
亀戸に来たが文殊さんを忘れていた。
7:50到着(先客1、後客1)。
食券を出して待っていると「2分位かかりますよ」。座って待ってて良いんだった。
卓上は、七味、塩。

3分程で出来上がり。
七味をかけて軽く啜ると鰹の香りを強く感じ1年近く前に食べた感動を思い出す。
汁の出汁もカエシも濃く昔を思い出す蕎麦だ。

麺は細くてコシがあり細い割に最後までダレずに食べられる。

前と変わってないと思うのだが前より美味しくなっている気がして感動した。
通ってしまいそうな予感がする。

朝(7:00~10:00)と夜(17:00~閉店)はゆで玉子か生卵がサービスは有難い。

麺メモ「自家製生麺」
次は「コロッケ」

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「司ラーメン さっぱり(鳥油)」@らーめん 司の写真10月8日同僚と飲んだ帰り。
背脂はキツいし悩んだ結果〆はワンチャン「司」さん。
22:26訪店(先客1、後客2)。
卓上は、すり胡麻、胡椒。
券売機で一番人気の司ラーメンを選び着席。
麺の硬さ、脂の量、味の濃さ。
脂の種類(さっぱり(鳥油)、こってり(背脂)、鬼もり背油(ニンニク入り))。
夜は麺の量(中盛、大盛)が選べるそうだ。
飲んだ後なのでさっぱり(鳥油)に他は普通でお願いする。
卓上は、すり胡麻、胡椒。
着丼は22:37。
トッピングは、角煮、チャシュー、味玉、ワカメ、ネギ。
スープは豚骨と煮干+鰹だそうだ。
トロみがかって脂が浮いているがアッサリで煮干と鰹の強い上品な和風豚骨って感じ。
麺は中太でツルツルモチモチが上品なスープにピッタリ。
チャシューは薄切りで美味しかった。
角煮もギリ歯応えが残り美味しかった。
味玉も美味しかった。
ネギがいい感じだった。

酔っていて詳しく覚えてないが美味しかった。
「司」さんの上品なラーメンが〆で良かった。
飲んでない時再訪したい。
お店に失礼なことをした。

麺メモ「不明」
次は「司ラーメン」

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件