なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コテハンアラシ

男性
平均点 75.667点
最終レビュー日 2019年9月16日
1,669 1,474 0 1,797
レビュー 店舗 スキ いいね

「ワンタンメン 900円」@いしとみの写真店に到着したのは午後3時頃ですが、店内は満席で待ち客多数!
しかしながら運が良くあまり待たずに席を確保する事が出来ました。
店内はカウンターのみの小ぢんまりとした造りで、テンス様のほか男女1名ずつの計3名体制での切り盛り。
メニューは醤油と味噌の2本柱にサイドメニュー少々といった構成。
先客のオーダーに釣られワンタンメンを所望。

かなりブラッキーな色目をしたスープは、出汁感云々というよりカエシダレで食わせるタイプ。
ビジュアル通り醤油ダレがかなり強めに主張し、香ばしい風味に加え旨味過多…(苦笑)
表層には割と厚めなOIL層が覆い思いのほかコッテリとした印象。

かなりブラッキーな色目をしたスープは、出汁感云々というよりカエシダレで食わせるタイプ。
ビジュアル通り醤油ダレがかなり強めに主張し、香ばしい風味に加え旨味過多…(苦笑)
表層には割と厚めなOIL層が覆い思いのほかコッテリとした印象。

メインのワンタンは皮はやや厚めで餡は大きめ。
肉の旨味もしっかりと感じられとてもジュ~スィ~な仕上がり。
チャーシューは異なる部位が載せられ、なんだか得した気分w
肩ロースは肉々しい食感で強めな調味加減。
バラストレートも肉質良好で美味。
メンマはスープが濃かったからでしょうか?
正直記憶にございません…(爆)
その他の具材はもやし・三つ葉・海苔1枚・薬味ネギ。
何れも特筆はございません。

いや~、美味しかったです。
醤油ダレの香ばしい風味が非常に個性的で、どことなく中毒性のある印象を受けました。
中々再訪は厳しいとは思いますが、機会があればまたお邪魔させていただきます。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「マヨネギラーメン 750円 ※麺硬め」@ラーメンショップ 南鴨宮店の写真本日は家族サービスにて伊東市へ…
コチラへ訪問する為 わざわざ 有料道路降り、遠回りをして お邪魔してみましたよ。
あ、申し遅れました。『ラーショを愛する会』会長ボクですw
遅ればせながら今年の初ラーショとなります…m(_ _;)m

入店してみますと先客は1名…飲んでます(爆)
店内はL字型のカウンター席の他に小上がり席も完備。
外観とは裏腹にかなり古びた印象で店の歴史を感じ取れます。
テンス様に迎えられ、まずは入口右手に設置された券売機にて食券を購入。

乳化傾向にあるスープは豚骨が軸と思われ、デフォでも多めな背脂が添加されており豚感は十分。
自慢の醤油ダレはやや強め程度に抑えられ、ショッパクドさは控えめなセッティング。
非常にマイルドな後味はマヨネーズの影響でしょうか?意外と (・∀・)イィ!

麺は『○あ』の中細ストレート麺。
しっかりと硬めに仕上げられモチボソな食感は健在。
久々に『○あ』を頂いからでしょうか?いつもより細目に感じました。

メインのマヨネギは細かく刻まれたチャーシューも混在。
ネギはシャキッとした食感で辛さは控えめ。
味付けはマヨネーズだけではなく醤油ダレも添加されており予想以上の美味さ。
ネギラーメンでほうれん草が載るのは珍しく、量こそ少なめですが何だか得した気分になります。
その他の具材は海苔が3枚。
終盤は卓上に配備された刻み玉葱を少量添加。
しかしながら刻んでから時間を経ているのか、酸味を強く感じ少々ブルーな気分に…(苦笑)

いや~、美味しかったです。
ぶっちゃけネタ的に選択したメニューでしたが、普通にイケる…(笑)
近所にあれば確実に全メニュー制覇したくなる事でしょうね。
『ホントだな?』とか言わないの…(爆)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 640円 ※油多め」@家系総本山 吉村家の写真【スープ】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611234100249.jpg
スープはもちろん王道的な豚骨醤油味な訳ですが、出汁感や濃厚さは予想していたよりも控えめ。
また家系と言えば強めな醤油ダレが印象的ですが、多めでお願いした鶏油共々大人しめな印象。
ラーショ同様総本山はこんなモノなのでしょうか?的な…(苦笑)

【麺】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611234130178.jpg
麺は平打ちライクな中太ストレート麺。
当然酒井製麺が使われ短めでもっちりとした食感。
スープとの相性は良好。

【具材】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611234152f01.jpg
    http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611234205516.jpg
    http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/2013061123422304b.jpg
チャーシューは肩ロースでしょうか?
形こそアレですが(苦笑)、脂身が少なく燻製っぽい風味が心地よく香り美味い!
プラス100円でチャーシューメンにする事をお勧めしておきましょう。
家系の証?でもあるほうれん草。
そして海苔3枚はピンコ勃ちw
中盤以降は味変えタイム。
まずはおろしニンニクを投下し刻みショウガを添加。
何れもスープと良く馴染み美味い!

いや~、美味しかったです。
総本山の貫禄こそ感じられませんでしたが、直系の店でも十分美味しいという事が分かりました(笑)
今度は二郎の総本山へ行かねばwww

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 630円」@下前商店の写真入店してみますと先客多数!
店内はカウンターのみの造りでテンス様お一人での切り盛り。
運良くひとつだけ席が空いておりすんなりと席を確保。
まずはメニューを拝見してみましょう。
カレーラーメンも非常に気になるトコロではございますが、なんてたって初訪問。
冒険はせずにここはデフォをお願いしてみましょう。

【スープ】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/2013061123193807a.jpg
スープは濃いめな茶褐色系の色合いをしており表層の油は非常に少なめ。
ベースの動物系は鶏が主体でしょうか?魚介の風味も強めに感じられます。
醤油ダレは甘味のあるテイスティングで主張は控えめ。
ビジュアル通りな味といったトコロでしょうか、バランスもまずまず。

【麺】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611233035c32.jpg
麺は僅かにウェ~ヴを伴った細麺。
しっかりと硬めに茹でられ加水率は中くらいでしょうか?
やや歯に纏わり付く印象で麺量は割と少なめ。

【具材】http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/2013061123305067c.jpg
    http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/201306112331044d7.jpg
    http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611233117ca5.jpg
    http://blog-imgs-58.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130611233130ce8.jpg
チャーシューはバラ肉タイプで、周りが赤くローストされたモノが3枚。
少々小ぶりながらも肉感を残し旨味も感じられ中々美味い。
他は特筆ございません。

いや~、中々美味しい一杯でした。
一度きりではなく数回通った方がより一層美味しく感じられるのかも知れませんね。
ちょっぴり期待し過ぎてしまった様です…(汗)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン・醤油 850円」@麺や Bar 渦の写真さてさて、ラヲタ御一行は真鶴道路沿いでお土産を購入し藤沢市を目指します。
営業時間が午後2時までという事でしたが、なんとか間に合い近隣のコインPにもスムースインw
狭い道沿いに存在するコチラの店舗の横には、長蛇行列が出来ておりちょっぴり異様な光景です。
回転は決して良くはないですが、外待ちしている時に女性店員さんにメニューを手渡され品定め。
ちょっぴりお高い印象ではございましたが、煮干しラーメンの醤油をオーダー。
しばらくしてやっと店内に案内されました。

店内はBarという事もありオサレな雰囲気でお酒がいっぱいw
厨房内にはお若いテンス様の他、女将さんと思わしき方と先程の女性店員さんの3名体制。

まもなく提供された一杯は、これまた美味しそうなビジュアル。

【スープ】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130117060304e53.jpg
スープはデフォルトのスープに追い煮干しをされたとの事。
鶏が主体と思われる動物系を軸に煮干しの風味が口に広がりエグミ等は感じず。
また表層の香味油がや甘味のある醤油ダレがさらに風味を高めている印象。

【麺】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130117060323bde.jpg
麺は細ストレート麺。
麺肌は滑らかで啜り心地もよく、スープとの相性も良好。

【具材】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130117060342753.jpg
    http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130117060405f87.jpg
    http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130118054818382.jpg
チャーシューはバラ肉タイプ。
ホロリとやわらかくて香ばしい風味。
メンマは優しい味付け。
少々残念なのはこの揚げネギの存在が大きすぎて、すべてを支配してしまっている印象。
個人的には少なめもしくは抜きで頂いてみたいトコロ…

そしてどんぶりの底には煮干し粉がいっぱい。
序盤はまったく気になりませんでしたが、終盤はかなりのザラツキを感じました。

いや~、美味しかったです。
やはり惜しむは揚げネギの存在かな…
しかしこれも好みの問題としておきましょう。

ご馳走様でした。

85点(味) - 5点(揚げネギ・価格) =80点 とご理解下さいませ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らぁ麺 700円」@らぁ麺 飯田商店の写真本日は群馬の重鎮さん達を引き連れての神奈川遠征!
店に到着したのは午前9時30分頃。
ラーメン談義をしておりますと徐々に行列が伸び繁盛店である事を再認識。
そして定刻に暖簾が出されオープン!
店内は非常に小ぢんまりとしており、テンス様とお若い男性店員さんの2名体制。
まずは入口左手に設置された券売機にて食券を購入。
基本メニューは醤油・煮干し・つけ麺の3本立て。

まもなく提供された一杯は、これぞ 食う前からうんまい ビジュアルw
なんでもどんぶりは有田焼との事です。

【スープ】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130114172109af7.jpg
スープは比内地鶏の丸鶏とガラを使った、じんわりと感じる出汁感と旨味。
雑味などは一切感じないクリアーなスープの表層には、鶏油が覆い甘さに加えコクを演出。
カエシは4種類の醤油を生の状態で仕入れて仕込むとのこだわり様。
全体のバランスも良く個人的にはかなり好みな仕上がりです。

【麺】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130114172928e8e.jpg
麺は自家製の細ストレート麺。
断面は平たく加水率は中くらいでしょうか?
麺肌は艶やかで滑らかな啜り心地。

【具材】http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/2013011417295421a.jpg
    http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/201301141730075a9.jpg
    http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130114173026ed8.jpg
    http://blog-imgs-54.fc2.com/a/l/p/alphakaityou/20130114173038865.jpg
チャーシューは豚・鶏供に低温調理されたモノ。
しっとりとやわらかく旨味が凝縮されており秀逸な出来栄え。
メンマは枕木タイプで存在感 大。
葉っぱは取り急ぎマッハ食いw

いや~、非常に美味しかったです!
テンス様のこだわりの凄さに感服いたしました。
次回はマッタリと温泉を兼ねて伺いたいと思います!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン(普通/硬め/多め)¥740」@厚木家の写真10/5/2 pm12:50

~GW企画 神奈川遠征すべておまかせの旅~

皆さんこんばんは。
厚木本丸亭を後にし早くもお尻が疼く同行者様の顔色が優れませんよ~www
お約束のコンビニにて笑顔を取り戻しコチラへと向かいます。
はぁ~…勿体ない(超爆)
無事に到着しますとほぼ満車状態の人気振りにテンションが上がります。
入店してみますとかなり活気のある店内に圧倒されながらも標記の食券を購入し奥の席へと案内されます。
食券を提示し好みを伝えオペを観察。ワンロッド10杯くらいかなぁ~…?
かなり豪快なオペに驚かされつつ待つ事7分ほどでの提供となりました。
それでは早速スープから頂いてみましょう。ん~…、濃い茶褐色をしたスープは強めな豚骨の出汁感ではありますが、粘度感はやや低めな印象。鶏油の甘さとマッタリ感が口に広がりますが即座に強めなカエシが主張しショッパクドさが炸裂致。これぞ家系的なガッツリとした味わいでございます。

麺は家系ではお馴染みの酒井製麺。ムッチリとした食感に短めの麺は軽くウェ~ヴした平たい太麺で、スープの持ち上げは良好。
スープの跳ねには要注意でございますよ~!^^;

具はチャーシュー4枚・海苔3枚・ホウレン草・薬味ネギ。
まずチャーシューですが脂身の少ないロースタイプ。外側はスモークされている様でサックリとした食感に味付けも程よく非常に好印象な逸品。
ホウレン草は茎だらけなのが少々残念ではありますが偶々の事でしょうね。。。
海苔はしっかりと3枚ピンコ立ちしており、磯の風味を醸し出しております。

いや~、豪快なオペレーションゆえ一瞬”大丈夫かな…”等と心配してしまいましたが、そんな心配をよそに大変美味しく頂く事が出来ました。
こりゃ家系総本山 吉村家にも逝ってみなくては…^^;

ご馳走様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でもね今回許可を頂いての1枚だけの撮影でしたが、あんな箸の入れ物に”声をかけてから…”とか何とか小さく書いてあるのではわかりませんよ。
書いてあるのが裏側に向いていたらどうすんの?
入り口や店内に大きく貼った方が良いのではないでしょうかねぇ~。。。

あ、別に採点には影響してませんからねwww

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏塩らー麺 ¥900」@厚木本丸亭の写真10/5/2 am11:40

~GW企画 神奈川遠征すべておまかせの旅~

皆さんこんばんは。
麺や食堂を後にしまたも言われるがままコチラへ訪問です^^;
距離的には麺や食堂から数百メートルでしょうか?
近くのコインPに車を滑り込ませ店へと向かうラヲタ2名とただの運転手なアタシ。。。
店内は満席の様で外待ちの先客様の後に接続。その後店員さんにメニューを聞かれ当然オヌヌメも知る事なく標記をオーダーです。そして間も無く店内待ちの席へと案内され店に置かれた神奈川県のラー本を同行者様が見てみますと…
”栃木県佐野市から毎日直送される青竹手打ち麺…”と書かれてあり思わず苦笑い^^;
ココまで来て”佐野”ですか…
先週逝ったばかりですが…
あ゛ぁ~…、見なけりゃ良かった…(爆)
などと思った直後に席へと案内され麺箱を見てみますと”麺工房かみおか”と書かれてありますが全く知りません。
厨房内には某演歌歌手にクリソツな店主様と思わしき方が、リズミカルでとても手際の良いオペレーションをこなしておられ待つ事数分での提供となりました。
それでは早速スープから頂いてみましょう。ん~…、非常に透明感のあるスープ。鶏が主張する動物系にほんのりと魚介を感じスッキリとした味わい。スープの表面には適度なアブラが浮き、若干口にはマッタリ感が残ります。塩ダレは薄味で塩分濃度も弱め。スープに自信があるからこその設定と思われますが、個人的には少々物足りなさを感じてしまいました。
スマソ…ただの運転手ですから^^;

麺は若干の不揃い感を感じる平打ち縮れ麺。黄色っぽさが目立ちやや硬めに茹でられた麺は、粉感や小麦粉の風味などはあまり感じられず。。。
そして強めな歯応えにモッチリ感は高めで、麺肌はツルリとしております。
偶々最近頂く事の多い佐野の青竹手打ち麺とはまた違った印象に思えます。

具は鶏チャーシュー3枚・ワンタン1個・春菊・鶏そぼろ・青ネギ。
まず鶏チャーシューですがモモでしょうか?食感的には非常に柔らかいのですが、鶏特有の臭みを強めに感じてしまい少々残念な印象。お隣さんの丼に鎮座するバラロールチャーシューを何度盗もうかと思った事やらwww
ワンタンは先程頂いた麺や食堂の餡よりは若干小振りに思えますが、味は非常に美味しく増さなかった事を後悔。でも価格が…Orz
春菊は個人的に苦手ではありますが頑張って頂きましたよ~^^;

いや~、やはり少々ネックに思うのは強気な価格設定でしょうか?
あと100円安くして頂けると大変ありがたいし納得出来る価格だと思います。
あ、これ独り言ねwww

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「わんたんそば ¥880」@麺や食堂の写真10/5/2 am11:00

~GW企画 神奈川遠征すべておまかせの旅~

皆さんこんばんは。
優柔不断なコテハンアラシです。
この日は丸一日時間を頂きましたので遠征でもしちゃいましょうか!
って事で、急遽厚木方面へ行く事になりました。言われるがままにwww
店に到着しますと既に1名様がお待ちの様子。定刻に暖簾が出されテーブル席を陣取ります。
デフォの”ちゃーしゅーそば”と逝きたいところではありますが少々値段が高めという事もあり標記をオーダー、待つ事8分ほどでの提供となりました。
スープに沈む麺の盛りが綺麗ですねぇ~。麺を引っ張り出して撮影したら…Orz
それでは早速スープから頂いてみましょう。ん~…、動物系にやや強めな魚介が香るスープはガツンと旨味や出汁感が主張する訳では無く、優しくあくまで控え目な印象。表面には多めな香味油が浮き美味しさを手助け。そして若干主張が強めに思える醤油ダレには”本膳”が使用されているそうですが、馬鹿舌のアタシにはその良さが伝わらず普通に”美味い”としかお伝え出来ないのが残念でなりませんw

麺はストレートな細麺の自家製麺。非常にしなやかな麺はやや硬めで茹でられ、プツプツっとした食感に歯切れの良さが際立ち好印象。
スープとの相性・啜り心地共に申し分無くスルスルと空っぽの胃袋の中へ納められていきます。

具はチャーシュー2枚・ワンタン5個・メンマ・海苔・薬味ネギ。
まずチャーシューですがやや小振りな肩ロースタイプ。厚みも少々寂しい印象ではありますが、トロホロ一歩手前の煮加減に味付けもほど良く中々の逸品。デフォで2枚とはなんだか得した気分にさせてくれます。
ワンタンも自家製の様で十分な肉の旨味と生姜の風味が強めに香り、ほど良い餡の大きさ。
コリコリが強めなメンマも美味しゅうございますよ^^;

いや~、後客も続々と押し寄せさすがは人気店。
遅めの朝食ではありましたが幸先の良いスタートが切れましたよ~!
中々再訪は厳しいかもしれませんが、また機会があれば必ず再訪したいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件