なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あたと_13号

男性 - 愛知県

愛知県在住の中高年です。RDB初投稿は2016年7月。だけど、味を判定する能力は・・・幼稚園生並みかも(^^;) 経験値低し、文章力低し。でも美味い麺を求めて、西へ!東へ!

平均点 83.198点
最終レビュー日 2019年10月20日
495 381 32 2,291
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 500円」@丸デブ 総本店の写真10月4日(金)、岐阜にてこの日2軒目の麺活。柳ヶ瀬からほど近いこちら、以前大行列を見て退散した店にリベンジです。
昭和な店内はテーブル7卓。全て相席です。ちなみに創業は大正6年(1917年)だそうですので、「昭和な」はちょっとナウすぎるかも。歴史感がハンパありません。

メニューは中華そばとわんたんだけ。先日まで400円だったはずですが、10月1日から100円値上げしたとのこと。物価が上がってるみたいですねー。
注文は簡単。「そば」か「わんたん」を告げるだけ。大盛も硬めも、濃いめもニンニクも聞かれません。
注文から15分程を要して着丼しました。実にノスタな麺顔です。

スープをひと口・・・。ん、これは蕎麦です。優しい鰹出汁でしょうか。濃いめの蕎麦つゆといったイメージです。そして熱々。ときどき口に入るネギがアクセントです。
そして麺。どストレートな柔らか麺。これも蕎麦です。いや、蕎麦とは違うけど、蕎麦みたいな中華麺。蕎麦とうどんとラーメンのあいのこみたいな麺です。

大正の時代、今から102年も前、まさに大陸の(外国の)蕎麦として「中華そば」と名付けられたのでしょう。日本の国民食、原点はこうだったのかも知れませんね。
滞在時間は短かったですが、実に貴重な悠久の時間を感じました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 凄平麺 チャーシュー 1250円」@らぁめん りきどうの写真10月4日(金)岐阜遠征!念願叶ってこちらのお店に初訪しました。開店20分前に到着。これまた念願のPP獲得。だけど開店までに後続は2名様でした・・・。

分かっちゃいましたが、すごい麺顔です。これは麺?幅5cmほどもある「いったんも麺」的な麺は迫力あります。それでは頂きましょう。

つけ汁は醤油ベースにほんのりと酸っぱさを感じます。かなりあっさりしていて、粘度はなくシャバっとしてます。
麺はモッチモチ。幅だけじゃなく厚さも結構あって、口の中いっぱいに小麦を感じます。確かに美味い麺です。この厚さ・この幅でこそ感じる美味さもあると知りました。

そしてチャーシューが良かった!ほくほくに柔らかなロース肉。厚さは2cmほどもあるでしょうか。これが4塊くらいと、更にデフォと思われるバラ肉が1枚。
厚いロース肉にかぶりつくと、中からジュワッと肉汁がほとばしります。バラ肉は柔らかくて口の中で溶けていくよう。実に肉肉しい肉です♪

ところでこの麺、ツルツルで重たいので、後半になると箸を持つ指が疲れてきます。重たい麺を一本(一枚?)つまみ上げると・・・あ、滑って落ちた。ちゃぽん!と汁が飛びます。服にしぶきが・・・。ま、大した服じゃないからいいけど。お隣さんに飛ばしたら大変です。慎重に・慎重に・・・。
いきおい、口を丼に近付けて猫背で食べることになります。そして指が疲れる・・・。店内は既に満席で、店内待ちまでできているというのに、食べるペースが上がらず、背後で待ってる皆さんに申し訳ない・・・。

だけどいいものを頂きました。遠いからなかなか来れないけど、機会があれば是非また。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「のみほし煮干しそば+はみだしチャーシュー 1060円」@豚骨中華そば おかわりやの写真8月14日(水)、ツレと土岐アウトレットに行った帰りに寄りました。ランチタイムど真ん中だったこともあり、店内待ち数名。カウンターがなくテーブル席のみなので、おひとり様も全てテーブルへご案内されます。そんなこともあって20分ほどを要して着席し、そこから更に10分ほどで着丼となりました。

丼のフチぐるりを、チャーシューが埋めつくしています。実に好みの麺顔に一目惚れ♪俄然やる気になります。それでは頂きまーす。

うーん、まずスープが美味い。豚骨をベースに鶏と煮干が加わりますが、全体にあっさりの端麗系。煮干のエグ味は全く感じず、豚骨のアシストを受けて見事に調和しています。煮干があまり得意でないツレも、これは美味いと啜っています。
麺は加水低めのストレート細麺。ポキポキ言いそうなやつです。だけど小麦香る正統派の麺で、深みのあるスープとの絡みも良好。
こちらのお店はこってり系スープなら中太麺、端麗系なら細麺だそうですが、注文時に頼めば麺を変更することが可能だそうです。個人的には、是非中太麺も試してみたい。

チャーシューはロース肉だと思いますが、タン塩ばりに薄く、海苔のように麺を巻いて頂きます。こちらも薄さの割に肉感たっぷりで、十分に楽しめます。
途中で、卓上のおろしニンニクと胡椒を投入します。特に胡椒は良かった。この豚骨煮干スープを引き立ててくれます。

麺量はそれほど多くなく、あっという間に完食。最後はスープをぐびぐびと頂きますが、底に沈んでいた煮干エキスが持ち上がってきて、ラスト2口は正に絶品スープとなりました。煮干スープの美味さに目覚めた一杯になったかも知れません。

こちらのお店は地元のお客さんの来訪が多いようで、ランチタイムは常に満席でした。ワタシも機会があれば、是非また伺いたい。良いものを頂きました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉柳麺(醤油) 870円」@麺坊 炗の写真岐阜に来たからにはこちらは外せません。ランチタイム後半に伺いましたが、店内待ち10名様に接続です。でも接客のお姉さんがちょいちょい声をかけてくれるので、安心して待つことができます。
このお姉さん、代表待ちをしに来たお客さんを制していたりして、もはや正義の味方です。頑張れお姉さん!

厨房は大将のワンオペ。でも先のお姉さんをはじめとした接客さんが3人もいらっしゃるので、お客さんを無駄に待たせることがありません。着席から5分程度で着丼しました。

スープは鶏と昆布、そして節などなど・・・。あっさり醤油なのですが出汁感は厚く、さらに鶏油がのっていて意外にこってりです。あっさりとこってり、そして濃厚な出汁感とアブラ。この一杯にこれだけ詰め込んでおいて、お互いにケンカしていない。見事にバランスしています。これは美味いなぁー。

麺は加水高めのストレート細麺。柔らかめの茹で加減ですが、しっかりとのど越しを感じる美味い麺です。
チャーシューは肉厚のやつが1枚。丁寧に炙ってあって、これまた上等。
麺の上に乗るのは2種類のスプラウト。食感は白髪ネギみたいですが、なんか体に良さそう♪

あっさり醤油ラーメンと思って注文しましたが、なんの、かなりな深さと濃さ。そして丁寧な接客にも好感。これは人気出るはずだわ。
良いものを頂きました。ご馳走様でした、

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担担麺 900円」@Hino担担麺 kokuuの写真岐阜県瑞穂市にやって来ました。この辺りには、RDB常連の3賢人と言う方がいらっしゃいます。こちらのお店は、3賢人の皆様が繰り返し足を運ぶ店。私にとっては聖地です。わくわくしながら訪問。

店内はウッディで清潔。静かにBGMがかかっていて、なんとも落ち着く雰囲気です。券売機でチケット購入して注文すると、山椒入れてもいいですか?と聞かれます。もちろんYesです。待つこと5分程度で着丼しました。

これが夢にまで見たkokuuさんの汁なし担担麺ですね。なんたる美人さん♪それでは頂きまーす。

麺は意外に細いんですね。キンキンに冷えていてキュッと締まっています。だから細くても、歯ごたえと喉越しは強烈!
今回5段階中の3辛を注文しましたが、全体が冷たいこともあり、もっと辛くてもいいくらいです。シビレ感もいい感じ♪
具材のミンチ、そして何だろう?ザクザクした食感があります。これがアクセントになっていて、なかなか好みです♪

スープ量が結構あって、麺を食べ終わってもだいぶ残ってます。ここにランチタイム無料のライスをドボン。よーく混ぜると・・・、これまた美味い!このスープ、ご飯に合わせるために作ったみたいによく合います。担担風リゾット。これで商品化できそうです。

実に美味い。良いものを頂きました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 1件

「特盛油そば 1120円」@中華そば 中村屋の写真美濃国一宮、南宮大社さんへお参りした後、岐阜県大垣市で麺活です。
つけ麺が推しのようですが、「つけ麺が美味い店は麺が美味い、麺が美味けりゃ油そばも美味い」従って油そばを注文です。

開店直前に伺いましたが、既に8名様の並び。更に後から後からやってきます。ガラガラと扉が開き、前のお客さんから券売機を使って行きますが、こういうシチュエーションだと焦っちゃうんですよ・・・。早く買わなきゃ!って思っちゃう。
結果、特製と特盛を読み間違えました・・・。着丼の瞬間、巨大な丼を見て全てを悟りましたよ・・・。目測500g。もの凄い量です。

スープはやや薄め。シャバシャバで油っこくもなく、油そばと言うよりスープが少ない醤油豚骨ラーメンみたいです。濃度は高めですが、粘度を混じるほどではありません。ワンポイントのピリ辛は、唐辛子がメインかな。
麺は太麺ストレート。モチモチしてて適度に歯応えがあり、柔らかいスープに合ってます。

チャーシューが良かった。ほくほくトロトロのバラロールは、厚みが1cmくらいあったかな?そして山のようなメンマ!ザクザクしてて、ひと噛みごとにじゅわっと広がる、肉汁ならぬメンマ汁!

ツレが頼んだ中華そばをひと口頂きましたが、魚介強めの濃厚豚骨醤油。麺はモチモチの中太ストレート。こりゃ安定の美味さです。つけ麺も同様スープと思われ、油そばだけがオリジナルスープなんじゃないかと思います。
次回があれば、この魚介豚骨を頂きます。今回はご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「看板のまぜそば 卵黄W 900円」@あらし 新鵜沼駅前店の写真犬山を訪れた後、昼食で伺いました。休日のランチタイム、カウンター10席の店内はちょうど満席。10分程の店内待ちの後に着席し、チケット渡してから5分程度で着丼しました。注文の際にニンニク乗せるかを聞かれますので、たくさん乗っけて!と応えました。

卵黄W v(^^)v なんて美しい♪
それ以外のトッピングもたくさんありますが、角切りチャーシューが目を引きます。ニンニクの白い山も魅力的です。それでは混ぜ混ぜして、頂きま~す!

麺はお約束の太麺。モチモチしてて美味~い♪
スープは塩分控えめですが、程よく味が濃くて良い感じ。ここに胡椒が強めに効いていて、クチの中がヒリ辛です。んまーい!
チャーシューは炙ってあって香ばしく、尚且つクチの中で溶けていくような柔らかさ。そして、意外に海苔が良い仕事してました。海の香りが良いですねー。

中盤からは卓上の一味を強めに投入し、味変して完食。最後は無料の追い飯で〆。あー幸せ~♪

こちらは「はなび」さんのインスパらしいのですが、ちょっと違ったテイストかな。どっちが美味いか?そ、それはナイショです。
なんか久しぶりに、美味いまぜそばを頂きましたよ。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「焼豚ラーメン700円+肉盛300円+ニンニク100円」@焼豚ラーメン 三條の写真麺メニューは、「焼豚ラーメン」しかありません。何と言う潔さ。今回はココに、宇治家さんのレポで教わった標題トッピングを注文。ワクワクしながら待ちます。
テーブル2卓+カウンター5席程度の小さな店内に、ニンニクの匂いがぶわーっと満ちていきます。

何て美しい丼!肉!肉!肉!そしてニンニクー!

人はダイスキなものが二つ揃うと幸せが4倍になります。ハンバーグとカレー、ウルトラマンと仮面ライダー、そして綺麗なお姉さんとお酒♪
今回は大好物の肉とニンニクのコラボです。見てるだけで、クチの端のニヤニヤが止まりません♪

肉は薄めですが、アブラが乗っていてコテコテで柔らかーいやつ。これが無数にあります。麺と一緒に頂きますが、後から後から出てきます。

ニンニクは揚げてあって、ホクホク&ウマウマ!ざっと数えたら、25カケラくらい入ってました。今日は綺麗なお姉さんに会う約束も・可能性もないので、遠慮なく頂きます。

見た目の割に量は可愛く、あっという間に完食・完飲。さぁ!明日からも頑張んぞー!ご馳走様でした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「高山ラーメン 680円」@カワシマキッチンの写真せっかく岐阜まで来たんだし、岐阜らしいメニューは・・・、高山ラーメンかぁ。なんか岐阜っぽい!で、注文しました。めっちゃ混んでましたが、ものの3分で番号を呼ばれました。早い早い!

うんうん。
色んな意味で、正しい「フードコートの」醤油ラーメンです。出汁がどうとか、スープの深みがあぁだとか、そう言うこと言わない!仲間みんなで遊びに来て、好きなメニュー食べて、高速道路を走るためのエネルギーをチャージする。そのための「高山」ラーメンです。うんうんうん。
普通に美味しいです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油豚骨ラーメン 900円」@だるまの写真昭和歌謡がかかる店内には奈良のご当地アイドルのサイン入りポスターが貼ってあったりして、かなり「濃い~」印象。店内にテーブル2卓+店の前(歩道の端)に4卓くらいかな。屋台チックな雰囲気。メインは飲み帰りのお客さんなんだろうな。メニューはラーメンのみならず、ピールとか焼酎とか、酒類も豊富です。小生は昼前に来店。前客・後客ともにゼロです。

麺の硬さはどうしますか?とか、紅しょうが入れますか?なんてやり取りの後、約7分程度で着丼。麺は細めの縮れ。これは好み。スープの量が少なめで、麺が空気と接してます。飲み帰りなら、さっと食べられてこの方が良いかもね(でもおかげで、見た目はキレイ?)。スープが濃い~濃い~。塩分たっぷり。これも飲み客を意識したのかな?キムチとご飯が無料サービスだそうです。
食べてるうちにお酒が欲しくなってしまう、夜が似合うお店でした。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件