なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

塩対応

男性 - 埼玉県

たくさん美味しいラーメンと出逢えますように(。-人-。)RDBをきっかけにたくさんの出逢いに感謝♪点数は諸兄より甘めの採点かもしれませんw名前は職場のスタッフに対してだけです(笑)

平均点 86.904点
最終レビュー日 2019年10月17日
488 349 14 5,972
レビュー 店舗 スキ いいね

「マグロ白湯ラーメン820円」@東大和ラーメン 大冬樹の写真「今日どこのラーメン屋行くの?」と相方から聞かれると「どこか連れて行け」に変換されることを前回のレイクタウンで学びました
まぁwinwinになるので、将来はna○さんのような道を辿りたい限りですw

10/7(月)17:05頃先客0後客0
この日は公休~♪
行きたい時に限って水曜定休と重なり中々来れなかったホーム店

鯛白湯ラーメンが販売休止になり代打メニューと言う表題求めて
ぜひ食べに来て下さいと言われましたからね(*^^*)
ドライブがてら連れて行けと相方と怪獣も一緒です(笑)

最初は買い溜めした中本のカップ麺を食べると言ってましたが、「どうせならお店で食べたら?」と言ったら意外にも承諾w
相方はラーメン屋で麺1玉食べれない程の激少食なので、残したらラッキ~♪という不純な提案です(笑)

店主さんのワンオペ
『怪獣は入店できますか?』と尋ねるとギリギリ大丈夫とのことで寛大な対応に感謝

相方には好みも考えて海の塩中華そばを提案、私のお小遣いが750円減りました
店主さんと近況の情報交換したりして7分程で到着

スープは店主さんに伺うと動物系不使用、水とマグロの頭のみで取ったマグロ100%スープ
塩ダレは鯛白湯で使っていたものを微調整したものだそう
ナチュラルなとろみがあり一口啜ると過去最高のマグロっぷりで旨味たっぷり

マグロから出汁出るんかいな?と思ってましたが、目玉のゼラチン質や他の部位からも油と旨味が出るようで、これは新しい味わい
大体は豚や魚介なんかと合わせたりしてるでしょうし
素直に好みでメッチャウマいですが、ある程度マグロ独特の匂いは覚悟した方が良いです

麺は大成食品の中細ストレート麺
本来は鯛白湯と同じ平打ちの中太麺ですが、細麺にしてもらいました
軽くコキコキ感があってざらついた麺肌にスープが良く絡まってメッチャうまい
麺量は140g

具材は豚チャーシュー、メンマ、海苔、小ネギとシンプル
鯛白湯の中華クラゲだけ省いた構成ですね

豚チャーシューは大降りなバラの煮豚が1枚
柔らかくとろける脂、赤身も味染み良くウマし

メンマは平板の柔コリ、少し甘味が強めの塩梅です

海苔は大判で風味良し

小ネギはスープと交わるとネギトロ風でこれは増したくなる相性

これ正規のメニューでいいのでは?
コスパの観点から点数は少し抑えましたがメッチャウマかったです

鯛の入手困難時期にたまたま㐂九家の店主さんからマグロを教えてもらい、試作したら自分でも驚いたスープになったそうです
持つべきものは変態…ではなく友?wですね(*^^*)

相方も初めてラーメン屋で麺1玉完食、チャーシュー以外の具材だけヘルプとなり、不純な提案は不発に終わりました(笑)
ライス頼めば良かった…w

■余談(宣伝)
食べてる途中肉屋さんが来ていたのですが、四つ葉やしば田と同じ肉屋さんらしいですよ
私の目に狂いはなかったと心の中でガッツポーズしました

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 20件

「【気まぐれ限定】辛味噌ラーメン」@レバニラ定食 kei楽の写真怪獣が寝返りからの夜泣きをしないよう、寝る前寝返り防止グッズの配置を変えてさらに低反発クッションを駆使して『どうだぁ~、これでできないだろ~♪』と自信たっぷりにセットしたら、秒殺で攻略されました
人類は怪獣に勝てないようです

9/20(金)先客2後客4
この日は公休~♪
お友達から嬉しいお誘いを受けコチラへ久々の再訪問です。
と思ったら前回の訪問時ラーメン食べたのに未レビューでした(爆)
中華そばや 和凡さんのすぐお隣のお店です。

店主さんのワンオペ、聞けなかったですけど髪染められました?w
乾杯ホッピーから~のニンニク醤油漬け、ザーサイのピリ辛和え、レバニラ、木耳と卵の炒め物とキラーパスをいくつか受けながらも全て超満足で堪能した後、店主さんのご厚意で表題もシェアで出して頂けました(。-人-。)
賄いメニューだそうですので、常に提供している物ではありません

スープは炒め野菜の旨味が嬉しいシャバ系のピリ辛味噌スープ
ベースは鶏ガラですかね、〆なのに余計酒が進みそうなクセになる味わいでウマいな~
塩気もジャストです(*^^*)

麺は中細の微ウェーブ麺
ムチッとした食感とツルッとして良い啜り心地
レバニラ専門店ですが、賄いメニューだから麺はいつもあるんですかね(笑)
麺量は150gぐらいをシェアで

具材は細切りチャーシュー、モヤシ、人参、ニラ、白葱、木耳

チャーシューは細切りなのが良いですね、野菜と一緒に頬張ると余計ウマく感じます

野菜は中華鍋で炒められたタンメン的な塩梅で、軽いシャッキリ感があって食感の違いも良いですし、それぞれの香味もスープと良く合ってます

ちなみにレバニラはレバニラDB的に文句なし90↑を叩き出す逸品
大振りで新鮮なレバーが超ウマく、味付けも抜群なんです
レバーの唐揚げも頼めば良かった~(笑)

Twitterで朝霞などイベント出店にも意欲的なのは知ってますし、今度出店された時は伺わなくては(*^^*)
店主さん、わざわざラーメンまでご厚意で出して頂きありがとうございました♪
また、強者なお方と来ます(笑)
これはこの日いらっしゃらなかったBさんに怒られるな……w

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「ABRASSO880円」@ドリルマンNERIMAの写真怪獣の首がすわって一安心と思いきや、寝返りを始めて逆にテンヤワンヤ

9/18(水)11:05頃先客3後客11
この日は公休~♪
あのドリルマンが練馬に!と言うことで表題求めてやって参りました
中華BASSOがないのは残念ですが、未食だった表題があるのは嬉しい限り

お店に到着すると見覚えある後ろ姿で写真撮ってるお方がw
全くの偶然でBさんこんにちは~、お互い『ウケるね~(笑)』

シャッターに出遅れましたが運良く待ちなしでその後10分程ですぐに満席
店主さん含む6名体制、厨房とホールに3名ずつ
店主さんが調理指導しながらだったので、余裕ある人員なんですかね

狙いの表題を食券にて、生卵を付けたかったですが、残念ながらメニューにありませんでした

タレはシャバ系の醤油ベースで予め麺と和えられてます
ウマジョッパな醤油ダレに、粗挽き黒胡椒と唐辛子のピリ辛、ゴマ油の香りが食欲をそそる味わい
てっぺんには少量のラー油とニンニク香る豆板醤のペーストがあり、パンチも効いてビール飲みたくなりますね
塩気は結構強めなのでやっぱり生卵が欲しいところです

麺は中太ちぢれ麺
タレがしっかり絡まり、ムチッとした食感
もっと麺が主張してきてもウェルカムです
麺量は体感少なめで180gぐらいでしょうか

具材は豚チャーシュー2種、メンマ、刻み玉葱、白葱、小葱、海苔2種

豚チャーシューは炙りとローストポークかな?
炙りは厚さ2cmはありそうなブロック状を4つにカットしたもの
肉肉しさと柔らかさのバランス、味染みも良くウマし

ローストポーク?は赤身主体で肉質しっかり系
味付けは優しく、しっかり噛めば淡い肉の味が楽しめますね

メンマは色白でコリッコリ、タレの塩気が計算されたかなり薄味仕様、これは見事な相性

玉葱は甘く、葱はシャッキリ、薬味として良いアシスト

海苔は刻みと板海苔、私はなくても良いかな

念願のABURASSOをやっと食せて満足です(*^^*)
柑橘類の味変も合いそうですね

諸兄のレビューを拝見した限り、池袋時代と具材の内容は同じに加えて麺量300gまで同額で800円というのを知ってるとややお高め感が否めないですかね
食材高騰と増税後に合わせての価格だとは思いますけど
やっぱり生卵g…(しつこい!w)

■余談
お店のTwitter情報によると
23日(月)までは11:00~16:00の昼のみ営業だそうです
夜狙われてる方はお店のTwitter情報を見てからが良いかと思われます

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干わんたん麺800円ハマチ丼(オープン記念価格300円)」@寿製麺よしかわ 保谷店の写真㊗️新規オープンおめでとうございます♪
詳細はいつも通り重鎮の皆様の素敵レポに丸投げです(笑)

9/14(土)12:55頃先客店内満席待ち1後客9
この日は公休~♪
前日に肉総裁で有名なお○さんのツイートで知りました
お○さんありがとうございます<(_ _*)>

オープン初日でしたが、オープン公表がギリギリだったこともあってか並びは予想に反して穏やか、5分程で店内へ
食券は呼ばれてからの後買い制みたいです

吉川店主さんご夫妻、上尾でお見かけしたことある男性店員さんの3名体制
店主さんご夫妻と久々の対面だけでも嬉しかったですが、店主さんが覚えて下さっていたのに感激~( ノД`)シクシク

さらに、あんれまっ!w
店主さんに言われるまでま~ったく気付きませんでしたが、奥の席にお友達3名が先にいらっしゃって、どうもこんにちは~(笑)
表題を食券にて、5分程で到着

スープは淡麗な醤油煮干し清湯でアッツアツ
クリアながら煮干しと鶏の充分な旨味がスゥ~と染み渡るウマさ
誰が食べても美味しいと思えるよしかわさんらしい味わいですね(*^^*)

カエシと塩気の塩梅もジャスト、香味油は煮干しですかね
一口目はちょっと油が厚いかな?とも思いましたが、後半はウマく馴染んで全く気になりませんでした

麺は自家製の粗い全粒粉入り細ストレート麺
茹で加減はジャスト、パツンとした歯切れの良さとコキコキ感がとても心地よい
小麦の香りもふんわり香ってメッチャウマい
さすがに相性抜群の麺を合わせていらっしゃる
麺量は150gぐらい

具材はワンタン、豚チャーシュー2種、鶏チャーシュー、刻み玉葱、青葱

ワンタンは小振りの物が2つ
ちゅるんとした喉越しが良いですね、皮も自家製なんでしょうか
餡はシンプルに挽き肉と葱かな?、まだまだノビシロありそうですね
超素人意見ですが、海老ワンタンやよしかわさんらしいオンリーワンなワンタンにも挑戦して欲しいな~w

豚チャーシューはバラ1枚と肩ロース2枚
バラは煮豚で肉質しっかり系ですが軽く噛み切れる柔らかさで赤身も脂身もウマい~

肩ロースははちみつを塗った吊るし焼きですかね?
ほんのり甘く燻製したような香ばしさとジューCさもあってメッチャウマ

鶏チャーシューはむね肉を細くカットしたもの
ウマいのは間違いないんですが、スープ熱が高いので少しパサぎみに感じるのがとてももったいない気が

刻み玉葱は細かい刻みでウマい煮干しスープと一緒に掬うと至福

青葱は九条ネギですかね、食感と清涼感がピシャリ合ってます

ハマチ丼はとろけるハマチの漬けが5枚も乗り下に刻み海苔が敷かれています
ワサビをチョン付けして食べれば文句なし!
ハマチだけ頬張って、ワサビを少し残したご飯へスープを注いだ茶漬け風もアリでしょうね( ̄▽ ̄)
なぜ試さなかったのかと猛省……w

これで800円はやっぱりア〇マおかし…、いや相変わらず素晴らしいです
しばらくは店主さんもお店にいらっしゃるそうですから、久々にお逢いしたい方も狙い時ですよ(*^^*)
点数はラーメンのみです

改めて新規オープンおめでとうございます♪

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニらーめん870円レン草50円(野菜・アブラ・ネギ)」@ちばから 渋谷道玄坂店の写真9/10(火)19:25頃先客17後客12
この日は研修終わり~♪
久々の都心で朝からもう頭は終わったらラーメンどこ行こうかしか考えてません(笑)
候補が多すぎて困りましたが、真っ先に浮かんだコチラへ念願の初訪問です

Google Map先生のナビのおかげで迷わずに到着w
先に食券を店頭で購入、ヘルシーに麺量減らして野菜量を増やします(*^^*)

ちょうど満席で4席ある店内待ち席の先頭へ
入店と同時に可愛いお姉さんに食券先渡しで先のお好み(後述)は特に申請せず

5分程で席へ、男性5名女性1名の6名体制
店内はテーブル席も多く広々としてますね
お冷や&レンゲ&紙エプロンはセルフで一ヶ所に全てまとめられてます

6分程でコールタイムとなり『野菜・アブラ・ネギ』
基本乳化タイプにニンニクは入れない派です
良い野菜の盛りでウキウキ( ̄▽ ̄)

スープはドロリとしたド乳化タイプ
この系統でここまで濃度の高いスープは初めてかもしれません
その宿命故かスープ量は少なめな印象です

甘くとろける豚の旨味抜群でメッチャウマい
カエシはあえて抑えめな印象で、豚の甘旨味が前面に押し出されてますね
カラメコールしてバランスがどうなるかも気になるところです

麺はうねりのある平打ち太麺、店頭には中西食品の麺箱
やや柔らかめの茹で加減でこのぐらいが最近はジャスト

ワシワシ頬張れて適度なモチモチ感
思ったよりオーションな香りは控えめで万人向けな優しい印象でやや物足りず
もっと暴れ馬のごとく攻めてきてもウェルカムです
麺量はミニで200g

具材は豚、野菜、ネギ、追加トッピングのほうれん草
未確認ですがアブラは固形を乗っけるのではなく、液状なんですかね

豚は1枚でもかなりの迫力
厚み、脂身と赤身のバランス、味染み良くメッチャクチャウマい
肉質しっかり系だったので、これが柔ホロだったら神

野菜はモヤシとキャベツでギッチリ敷き詰められた素晴らしいボリューム
キャベツ多めで良いシャキシャキ感、スープがメチャウマいので頬張るのが楽しくなります(*^^*)

ネギは超濃厚スープと相性抜群でコール必須ですね

ほうれん草は少し見え辛いですがたっぷり、歯応えがしっかり残った茹で加減
ちゃんと生から茹でられた物で追加して大正解

『二郎系』ではなく『ちばから系』と言われるのが良くわかる独自な一杯ですね
ハマったら抜け出せない魅力アリアリです(*^^*)

先客さんにいましたが、スープをバシーン!とさらに味わいたい為か野菜抜きされる方も多いみたいです
あのSUSURUくんも野菜抜きで動画アップしてましたね

私は貧乏性なので野菜抜きなんてとんでもない!!と叫びますけど(笑)
無料トッピングと有料トッピングで二郎系寄りにも家系寄りにもできるのは、コチラのスープレベルの高さを物語ってますね

■余談
いつからかは不明ですが、麺メニューが90円値上げされたみたいですね
豚が高騰してるみたいですから、立地も含めて致し方ないでしょう
暗く不鮮明で申し訳ないですが券売機写真アップさせて頂きました

コールが少し特殊で、コチラは先のお好みと後のお好みに分かれており、
●先のお好み(食券手渡し時or席着席時に申請)
・麺少なめ
・アブラ少なめ
・麺硬めor柔らかめ
・味薄め
・追加有料トッピング
・野菜抜き

●後のお好み(出来上りのタイミング)
・野菜
・ニンニク
・カラメ
・アブラ
・ネギ
・ラー油(隠れコール?)
ラー油は店内に表記は見当たりませんでしたが、コールしてるお客さんも確認しましたし、諸兄のレビューでも拝見してますからコールすれば対応して下さると思います
単なる表記の見落としだったらすみませんw

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「ピリ辛カレーラーメン750円」@居酒屋ひーくん家の写真9/8(日)18:10頃先客15(団体さんの宴会)後客2
この日は公休~♪
バ〇さんのレビューに触発され、住所は違えどほぼ地元店の応援にやって参りました
バ〇さんがお店への行き方、店内外写真、雰囲気などは詳細をアップして下さってます

こりゃお話通り確かに幟や口コミがないと全く気付かない場所にありますね
私の車のヘタレナビはお店の敷地に入れない反対側をナビしやがりました(笑)

無事到着し、たまたま店外に出てこられた店主さんのお母さんかな?にお店の看板前での駐車許可を頂き入口で靴を脱いでいざ入店
足の臭いには要注意です

店主さんご夫妻かな?と先程のお母さんの3名体制
台風上陸前なのに団体さんが先に宴会中(笑)
お忙しい中ラーメンだけ希望で恐縮でしたが、時間をもらえれば~との事だったのでお願いして奥の座敷席へ

噂の看板娘の三姉妹はメッチャヤンチャで癒し~♪
私の隣の座敷席で遊んでいて店内が航空公園顔負けのアスレチック状態と化してます(笑)

醤油に決めてましたが、ピンポイントでタレを切らしているとのことで表題を口頭にて後会計方式
20分程かかりましたが、意外に苦に感じなかったのはお店の雰囲気のおかげですかね(*^^*)

スープは軽くとろみのある和風寄りなカレー
スパイス感はあれど辛さはほぼなく、逆に自然な甘味が印象的
ガラ系に香味野菜が溶け込み、鰹なんかの魚介出汁も使ってそうでしょうか
これは余力があればライス必須なやつですね~w

麺は中細ちぢれ麺
柔らかめで凡庸な中華麺な印象ですが、とろみあるスープがしっかり絡みます
麺量は130gぐらいかと

具材は豚バラ肉、玉葱、白葱

豚バラ肉は軽く焦げ目が付いてたっぷり
カレースープとは相性抜群でいくらでも入りそう(*^^*)
あー、肉で米を巻きたい……w

玉葱は歯応えがしっかり残ったシャキタイプでこれもたっぷり
とろける玉葱も好きですが、この食感の変化と甘味と香味の共存タイプも捨てがたいですね

白葱は薄い小口切りタイプ

軽く完食、値段も良心的ですが、欲を言えば肉量減らしてでも生卵が欲しかったですw
後は、シラフで食べるよりほろ酔い気分で食べた方がより染み渡りそうですね(*^^*)

会計時に店主さんが出てきて下さり、バ〇さんに教えて頂いた旨を伝えると
『それだったらライス付けた方が良かったですか?w』とズバリな返答(笑)

お店の雰囲気はもちろん良かったですが、店主さんもとても人当たりの良いお方、今度は平日の落ち着いた時に居座りたくなりますねw
看板にあった『くつろぎ空間』に偽りなしです(*^^*)

■余談
お店のブログによると現在ランチタイムはお休み中のようです
また、車の場合細い路地からお店への入口が結構狭いので、幅のある車をお乗りの方はご注意を

■超どうでも良い雑談
子供の3か月健診の問診票に

「夫は子育てを手伝ってくれますか?」

という項目があるのを見つけてしまい、一人ソワソワキョロキョロ

「これ書いて。」と渡された時
「良くやってくれている」に〇が付いており
人生で5本の指に入るぐらいホッとした瞬間を味わいました

ラーメンに突っ走りすぎないようにしようと心に強く誓いました

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「【夏季限定】金目鯛の冷製麺800円」@東大和ラーメン 大冬樹の写真9/5(木)13:50頃先客5後客5
この日は公休~♪
そろそろ行かないと自身のレビューの多い店ランキングがよしかわ川越店に抜かれそうだったのでやって参りました

店主さん含む男性3名体制
毎年夏恒例のこの一杯、去年は諸事情で食せなかったので今年こそ
私のRDBが始まった思い入れの深い一杯
店主さんからも同じこと言われました(笑)

店主さんと色々情報交換しながら程なくして味変用の『島とうがらし』と共に到着

スープは動物系不使用のキンキンに冷えた金目鯛のスープ
嫌な臭みは全くなく、金目鯛の旨味エキスがこれでもかと出ていてメッチャウマくて好み
塩ダレの塩梅もジャストで金目鯛の旨味をより引き立てている印象です、やっぱりタレも超重要と再認識

店主さんに改めて伺うと、金目鯛のアラ、中骨、半身を使用してスープを採っているそうです
香味油は後述の焦がし葱油のみですかね、オリーブオイルなんかのあっさりした植物油も合いそうでしょうか

麺は大成食品の極細ストレート麺
冷水でしっかり〆られツルツルザクザク
軽いコキコキ感もあって啜り心地良く冷製スープに良く合ってます
麺量は140g

具材は鶏チャーシュー、メンマ、海藻、岩海苔、味玉半身、焦がし葱油

鶏チャーシューはバジルかな?の香りが染みたレアタイプが2枚
しっとり柔らかくワインを欲したくなるような逸品

メンマは柔コリ、甘みが効いた出汁の味わい

海藻はワカメとトサカノリ、コリコリ感が良いアクセントでいつも食べてる物より磯感強く余計ウマく感じますね、スープとも良く合ってます

岩海苔はスープを吸わせると格別

味玉半身はスープに合わせてひんやり、ややカタメの塩梅ですが良い味染みてます

焦がし葱油は強めの香ばしさ、焦げた葱の食感が楽しいです

具材は総じて主張が結構強いので、麺とスープを楽しんでからの変化アイテムとして味わうのが良さげですかね
これを変化として捉えるか一体感として疑問を持つか評価が分かれそうなところ

かれこれ今回で表題は4回目ですが、私は好きな味なので残さず平らげます(笑)
コチラのスープはなんか背徳感なく大体飲み干してしまうイケナイ思考に
地元のお客さんが圧倒的に多いとの嬉しい報告も聞けました(*^^*)

■余談
表題は9/10(火)までを目安に提供、その後も暑さが続くようなら継続するかも?とのことです

レギュラーの鯛白湯ラーメンが鯛の入荷困難の影響から、代替えメニューの『マグロ白湯ラーメン』がスタート
この日は残念ながら売り切れでしたw
店主さんからぜひ食べて下さいと言われてしまったので、早い内にまた来ます(笑)

店主さん、お土産アザマース(。-人-。)

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 20件

「ネギラーメン(並)650円」@ラーメンショップ 椿 小川店の写真9/4(水)9:15頃先客0後客1
この日は公休~♪
朝ラーしたくなり、7:00からやっているコチラヘ初訪問です
ラーショは小金井の椿しか経験なくネギラーメンは未経験

店主さん?のワンオペ、かなり年期の入った店内
スゲェ、寸胴を傘立てにしてる(笑)

表題を口頭にて、着丼時にお会計するシステム
麺上げの平ザルは『くの字』に曲がり、背脂チャッチャは凹んだ雪平鍋でゴリゴリと言うワイルドさ
見ていて楽しいですw

4分程で到着

スープは背脂の浮いたシャバ系豚骨醤油
見た目よりあっさりしてどこか懐かしい匂いも

麺は○あラーメンショップと書かれた麺箱より中細ストレート麺
柔らかめの茹で加減でネギと頬張ると食感の違いが良いですねー
麺量は150g前後かと

具材はチャーシュー、細切りネギ、ほうれん草、海苔

チャーシューはペラいのを予想してましたが、しっかり厚みがあり適度に柔らかくおいしい

細切りネギはステンレスボールで旨味魔法の粉とゴマ油中心に和えられたもの
歯触り抜群でクセになる味、ネギクサバッチコーイ(笑)
これをスープに沈めると旨味と香ばしさが補填されスープが完成な気がします

ほうれん草はクタ系で青菜好きには嬉しい限り(*^^*)

海苔は小さめの板海苔

後半はネギネギネギでスープがよくわからんことにw
ハッ!これが『ネギをキメる』というやつなのでしょうか?

■余談
店舗脇に3台分駐車場があるのですが、道幅が狭いのでバックで車庫入れした方が賢明です
私のように十数回ハンドル切り返す羽目になります(笑)

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン850円(麺半分・そのまま)生卵サービス」@自家製麺 No11の写真333店舗目
カメラのサイズ設定を変えたら今までの苦労は何だったの?ってぐらい撮りやすくなりました

8/18(日)14:20頃先客店内満席待ち3後客18
この日は公休~♪
友人の方々と念願のコチラヘ初訪問です
池袋駅西口からバス1本でお店すぐ近くに行けるのは便利ですね

計画的に時間をずらしたことが幸いし運良く並びは少なめ、食券を先に買ってから並び直します
程なくして店員さんが食券回収と麺量の確認
普通で約350gあるそうなので慎ましく麺半分、麺量を減らすと(少なめ、半分、3分の1も対応可能だそう)生卵サービスとのことでありがたくお願いします

10分程で席へ、気さくで色黒な店主さん含む男性3名体制
ふとした店員さん同士の会話から店主さんはこの日寝てないそうで…、ご自愛頂きたいです
接客は皆様元気で丁寧かつ穏やか、店員さん同士でジョークを飛ばす程で入り辛さは一切ないですね(*^^*)

数分でコールタイムは『そのまま』
無料で増せる『ちょい』でも結構な量になるよう
お隣さんの「全部」にはニンニクが握り拳ぐらいありましたし、コールは計画的にw
スープがこぼれても大丈夫なように?受け皿があるのは嬉しい配慮

スープは微乳化ぐらいで豚感充分
カエシもたっぷりで思いのほかとろみは少ないですが危険な甘じょっぱウマ
ニンニクとの相性を考えてか結構甘みが強めで、好みからは少し外れた感じ
旨味魔法よりみりん風調味料が強めな感じでしょうか
逆に甘じょっぱいのが好きな方はドハマリするでしょうね
このカエシで肉焼いたら相当ウマいはず( ̄▽ ̄)

麺は自家製の平打ち太うねり麺
うねり強めで見事な程の暴れ麺、変にカタすぎることはなくゴワモチ食感で麺食らってる感が良いですね~w
ただ、J系素人ながらややスープ優勢な感じもしますかね
麺量は半分でも体感200g強はあると思います

具材は豚、野菜、ナルト、うずら、サービスの生卵

豚は厚さ2cm以上はありそうな極極厚タイプが1つ、崩れる程の柔ホロで味染み具合も抜群、これは文句なしに激ウマ
強者な方々は増し必須でしょう

野菜はスープで煮た?超クッタクタな柔らかタイプ、キャベ率多めで鍋の野菜食ってる感じです
シャキ野菜が好きな方は予め了承を
これにアブラ絡めて食うのが醍醐味なんでしょうね
コールなしでもアブラ乗るものだと思い自業自得w

ナルトは適度な厚み、うずらも嬉しくこの一杯のオアシス的存在

生卵は椀に割って豚や麺を絡めて堪能、甘じょっぱい味わいとは抜群ですね
完全栄養食の卵があるとなんか健康になれた気分です

麺量、コールとひより過ぎたなぁと反省し即行で完食

書けない内容とハードル上げたことで少し点数は抑えめですが、前述通りお店の雰囲気がとても良いのでJ系に慣れない方でも麺量申告を間違えなければきっと楽しめるお店だと思います(*^^*)
レンゲ&ティッシュ&爪楊枝あり、卓上はカラメボトル、ラー油、白ゴマと豊富なのも嬉しいですね

食べ終わった後、私と友人含め4人中1人だけ豚が2つあったと言う衝撃の事実が発覚(笑)
良い意味のアバウトさも味の1つですかねw

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン730円(味ウスメ)」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真7/9(火)12:55頃先客店内満席待ち16後客20
この日は公休~♪
2ヶ月に1度のひばりヶ丘への所用のご褒美にコチラヘ定点観測。25分程で席へ。

30円値上げしてからは初です。それでも安いですがw少なめが価格据え置きは嬉しいですよね。
店主さんと助手さんの2名体制。

食券提示時に『味ウスメ』コールをし、7分程でコールタイム。
店主さんは味ウスメを『薄味』って言うんですね。

いつもはそのままコールですが、たまには『ニンニク少し』コールしてみましょう。
申し訳ないと思いつつも豚を引っ張り出してから写真を撮り、頂きます。

褐色がかった微乳化スープ。
撹拌する前の上澄み部を頂くとトロリと豚の甘味と旨味が広がります。
撹拌後は味ウスメコールでもこの日はカエシ強めのショッパーによりややテンションダウン。
ただ、それでもウマいと脳に感じさせるのはさすがの中毒性。

自家製の平打ち中太麺はオーションの香り抜群。
いつもよりカタメな塩梅で、芯がしっかり残ったプツブチ食感。
良く噛む分、麺の香りが一層感じられてコチラの方が好きかもしれません。
麺量は300gありそうな気もしましたが、スルリと入り体感やや少なめに感じました。

豚はこの日かなり小振りですが、味は流石。
脂は甘くトロけ、赤身は柔ホロ、程よい繊維質も残っていてかなりウマし。
食べた後、歯に挟まった豚をシーシーするのも醍醐味の1つ。

野菜はややクタ、スープと良く馴染む塩梅でこの加減が一番好みです。

ニンニクは少量ながら『うおっ!?』となるパンチ力。後半匂いに耐えられる余力があればやっぱり頼むべきですね。私は後半戦匂いでキツくなることが多いので…w

少なめお二方に完敗し、3番目でフィニッシュ。
スープはお残しごめんなさい<(_ _*)>

スープの塩梅と豚の大きさでやや点数ダウンしましたが、いつ行っても満足度は高いですね。

■余談
7/14(日)は12:00~17:00までの特別営業で、普段とは違う味とのことです。
以前もやった非乳化なんですかね?相当並びそう…w

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 11件