なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

塩対応

男性 - 埼玉県

たくさん美味しいラーメンと出逢えますように(。-人-。)RDBをきっかけにたくさんの出逢いに感謝♪点数は諸兄より甘めの採点かもしれませんw名前は職場のスタッフに対してだけです(笑)

平均点 86.994点
最終レビュー日 2019年9月22日
477 343 14 5,803
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺(並)900円」@中華蕎麦 とみ田の写真11/8(木)13:30頃予約優先の為、先客後客は割愛
手打式 超多加水麺 ののくらさんからの連食です。
ついにこの時がやって参りました、
全国1位のコチラへ初訪問です。

朝10時前に電話にて予約、13:50までに来て下さいとのこと。
※電話予約は平日のみで、この際注文も聞かれます。詳細はお店のツイッターにて。

少し早く着きまして、券売機に最短の案内が16時と貼り紙がありポカーンとしてしまいました。
9名の入れ替え制のよう?なので、お客さんにゆっくり食べてもらいたい配慮が伺えます。

店舗脇の腰掛けで待っていると、
13:50定刻通りに食券の購入を促され再度並び直し。

14:02店内へ案内され、店主さん男性店員さん2名の3名体制。
小料理屋さんのような清潔感溢れる店内に、色んな賞のトロフィー、故山岸一雄さん・故佐野実さんのお写真、飯田商店店主さんの掛軸が印象的です。

私含め皆さん店主さんの調理姿に釘付け(笑)
最初に中華そばから、その後つけ麺が続々と提供され席に着いてから17分程で到着!
では、頂きます(。-人-。)

■つけ汁
かなりとろみの強い熱々なつけ汁。
濃厚な豚骨と重厚な節系魚介の甘旨味が広がります。
魚粉の追い旨味、奥底からほんのり感じる酸味も良く合ってます。
この絶妙な酸味の効かせ方は個人的に大勝軒を彷彿とさせます。

塩気は程よく、どちらかと言えば甘味が先行。
マタオマだろうがウマいもんはウマいと再認識。

■麺
極太ストレート麺です。
自家製とのこと。

良い意味でそばのような良い香りで麺だけで充分美味しいです。
むっちりした食感で強めの弾力、つけ汁との絡みや相性も抜群。
麺量は250グラムとのこと。

■具材
豚チャーシューはバラでしょうか、ホロッと崩れる柔らかさで味染みもナイス。
脂身が多めでしたが、甘味のあるハイレベルな物。

メンマは極太の材木状、ゴリシャキッと驚く程柔らか。
ナルトはあるだけでありがたく(。-人-。)
海苔は香り高く濃厚の良い箸休めに。
ネギはたっぷりが嬉しくほんのり辛味とシャキシャキ感がベストマッチ。

煮干しと鰹節などの旨味たっぷりのスープ割りで完食。
旨味は落ちずあっさりした好みな味わいに。
底に沈んでいた柚子が良い風味でした。
スープは完飲自粛でお残しごめんなさい<(_ _*)>

メチャウマかったです!!!
中華そばもぜひ食してみたくなりました。

評判通りで店主さんの接客が素晴らしいですね。
一人一人に対して優しい笑顔とさりげない声掛けと配慮、回転率を下げてまで早朝からの食券販売と予約制を取り入れてなるべくお客さんをお店で待たせない姿勢もなかなかできることではないと思います。

また、店員さんが洗い物をしている時に極力音が立たないよう配慮してるのがすぐわかり、細かいところまでさすがだなと。

■余談
上記の通り早朝の食券購入や予約優先の為、ふらっとご訪問されるよりお店のシステムを上手く活用された方が無難かと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけそば1100円」@松戸富田製麺の写真10/5(木)15時30分頃フードコートの為先客後客割愛
この日は公休~♪
旅行がてらアウトレットに寄りコチラへ初訪問です。
本店から攻めたかったですが、休業中の為致し方なしですね(汗)
カウンターや返却口に本店や昨年オープンした支店の案内があります。

待ちなし、せっかくなので贅沢して表題を口頭にて。
男性店員さん、女性店員さん2名の3名体制。
11分程でブザーが鳴り受け取り!
では、頂きます(。-人-。)

■つけ汁
麺が沈まない程とろみ強めで絡みの良い王道な豚骨魚介つけ汁。

旨味要素は豚骨、節系、煮干し主体で全体的にかなり甘味が強めな印象です。
初動は豚骨、後半は魚粉が溶けて魚介の味わいが全面に来ます。

柚子や僅かな一味唐辛子もあるのですが、それでも甘味が強く後半どうしても飽きてきますね(汗)
この辺は好みが分かれるかと思います。

塩分はジャスト、熱さも申し分ないです。

■麺
全粒粉タイプの太ストレート麺です。
心の味食品の麺箱がありました。

ムギュッとした抜群の弾力と小麦の香り、濃厚つけ汁に負けない存在感のイケ麺です(*^^*)
麺だけ食しても甘味を感じて充分美味しいです。
丼底に水たまりが僅かにできていたことが惜しいところ。

麺量は250グラムとのことです。

■具材
麺側から。
特製は麺側の具材が追加のようです。

豚チャーシューは2種で、双方豚バラのしっとりタイプ。
白い方は肉の味メイン、褐色の方は醤油ベースの付けダレ味メインで程よいショッパウマさ。
美味しいんですが、冷たいのが惜しく個人的にはそこまで響かず…(汗)

海苔はパリッとして香りも充分。
味玉は恐らく燻製されたもので、カタメのねっとりタイプ。
燻した香りと少し甘めの魚介出汁な味付けで美味し。

つけ汁側へ。
豚チャーシューは豚バラのホロトロタイプが1枚。
ジューCでとても美味しいですが、小さめの物1枚なので量の不足感が否めないですね…。
角切りでごろっとした物の方が個人的に良かったです。

メンマは極太の材木タイプ。
ゴリシャキッと歯応えの強いものが2本と、軽く噛むと繊維がほどけるようなものが1本。
味付けは薄味で好み、全て歯応えある方が嬉しかったですね。

白ネギは薄めに小口切りされたもので良い締め役。
食感は柔らかめで、粗みじん切りの方が個人的に合ってるかも?です。

柚子は刻まれたもので香りと仄かな酸味が良い味変です。


最後はカウンターにあるセルフポットでスープ割りを。
鰹出汁を効かせて良い塩梅に。


完食でーす!
スープは完食自粛でお残しごめんなさい<(_ _*)>


美味しかったです!
ハードル上げすぎたかもしれませんね…。
個人的に甘めの強いつけ汁、トッピングのチャーシュー、コスパが惜しいところ。
ですが、フードコートとしてはかなりハイレベル、とみ田さん系列の一杯を待たずに食せるのは良いですよね。
竹岡式の一杯も非常に気になりますが、次は機会を見計らって本店を(*^^*)

最後までお読み頂きありがとうございます<(_ _*)>
ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (28) | このお店へのレビュー: 1件