なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.591点
最終レビュー日 2019年10月20日
699 646 3 1,543
レビュー 店舗 スキ いいね
70

「中華そば(小)」@北斗亭の写真紅蘭に引き続きお腹を空かしてこちらへ。

三連休初日、土曜日12時半、外待前客10人。

厨房には蓋をした大きな仕込み用羽釜が鎮座。
小さな羽釜は営業用、強火設定。

麺を平笊で上げ別の笊で軽く湯切り。
並び初めから25分くらいで提供されました。


醤油の香り…

かなりエッジの利いた醤油タレが濃く塩分も強い。
脂の層も厚めでやや重い。
甘みと塩気が全面に出ており、牛骨の出汁感は希薄。


軽くウェーブかかった細ストレート麺はカンスイ臭中程度。
博多ラーメンより少し太めで、ボソッとした食感で表面はザラりとしてる。
個人的にボソッとしている麺は好みませんが小麦感がほのかに伝わって来ます。


チャーシューはモモ肉でしょうか?
パサつき気味で豚臭さが残ります。

細身のモヤシは茹で加減が丁度良く旨みも感じました。

ネギは秀逸。薬味感があり香りが高くて旨い。


卓上の醤油タレをレンゲでダイレクトに試飲。
濃い口醤油の苦みがかなり残ってる、チャーシューの煮汁が含まれたようなイメージ。


総じて、醤油タレの塩分が非常に強く食べにくかったです。
動物出汁がたまたま抽出途上だったのかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(並)」@中華そば 紅蘭の写真初訪問。自分にとって牛骨スープはあまり馴染みが無いことから本場のこちらで食べてみることにしました。

三連休初日の土曜日、11時頃、行列は無いものの店内は概ね満席。駐車場は満車。

厨房には寸胴が6台と羽釜が3台。
半分に割った生の牛骨を羽釜から溢れんばかりに投入。
出汁を取りきった骨髄は綺麗にすっからかん。
骨が粉砕するまで煮込むことはしていないようです。

さて、牛骨のお味はどうなんスかね?


軽い動物出汁の香り…
若干の臭みはありましたが、十分許容範囲。

円やかに近いエッジのあるキリリとしたタレ。
脂は層が厚く重いかな。
甘みが全面に出ており、牛の味もしっかり感じられます。
ねっとり且つ膨らみもあるこってりスープでした。塩分は普通くらい。


軽くウェーブかかった細ストレート麺はカンスイ臭がかなり強い。
博多ラーメンより少し太めで軽く芯が残った柔らかめの茹で加減。ノビは早いのですが、食べ進むにつれ均等に柔らかくなる。
表面は滑らかでふんわりした食感に変化するところがいいですね。
また、茹で加減のオーダーも出来るようです。


チャーシューは薄切りながらも肉の旨みたっぷり。味付けも丁度いい。

細身のモヤシは土臭さがあるものの、こってりスープの良い緩衝材。

ネギは香りが高く薬味の役割を十二分に発揮。九条ネギだろうか?
これはかなりポイント高いです。


卓上のタレをレンゲでダイレクトに試飲。苦味のある薄口醤油で舌にビリビリ来ます。複雑なレシピのよう。秘伝のタレなんだろうね。


総じて、動物出汁がしっかり利いたクセのない甘みのある濃厚スープが印象的でした。
一言で言うと濃厚豚骨ラーメンの牛バージョンっていうところ。
また、麺の量は少なめなので、おやつ代わりとか連食に向いていると思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件