なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.567点
最終レビュー日 2019年10月14日
697 644 3 1,540
レビュー 店舗 スキ いいね

「ヤマトブラック(800円)」@麺人 ばろむ庵の写真土曜日12時頃、ほぼ満席、即着席、退店時外待ち10人。

券売機に説明書きが貼ってある…
『にんにく唐辛子油の刺激的辛さ、イカ墨入りたまり醤油の深い味』
らしいっす。

厨房奥には大きな寸胴が鎮座。強火設定のようです。

程なく提供。
赤褐色のスープにチャーシュー・味玉・揚げにんにく・かいわれ・メンマ。

カウンターには食べ方の説明書きもあります。食べる前にかき混ぜるみたいですよ。

醤油の良い香り…
まずはかき混ぜずスープを一口。
辛い!
むせてしまいました。


説明書きの通りかき混ぜる…
すると…
劇的にスープが真っ黒になる!
麺も具も真っ黒!
サプライズ的ですが、せっかくのビジュアルなのに勿体ない。


さて、ヤマトブラックのお味はどうなんスかね?


鷄や豚、野菜などがベースのようですが下支え的な存在感。
重たくなくスッキリしてる。
そして、深みのある醤油味とにんにく、そして辛み…
これがすげぇインパクト!
辛さに耐性なきワタクシでも豊潤な旨みゆえ辛さは気にならない。
時折カレーのような味わいも顔を出す。塩分はやや強めですが、これは旨い!


麺は自家製。
店内にガラス張りの製麺室があります。これみよがしにどこぞの小麦粉の袋が貼ってある。
しかし、旨い!

やや平打ち、ほぼストレートの麺。
カンスイ臭はほとんど無い。
表面はザラっとスープとの絡みが良く最初はモソモソだが、やがてモッチリした食感に変化する。
強烈なスープでもしっかり旨みを感じる麺でした。
麺量は少なめ。


真っ黒になった具材も旨い!
味付け控えめの太いメンマは筋が無く柔らかい。
巻きバラチャーシューは噛み応えがあり、ジューシーな肉汁。
白身にうっすら味がしみた玉子はプルップル。


総じて、麺も具もスープに染められがちですが、それぞれ単体として味わい深い。
富山ブラックとは全くの別物、黒色はイカスミによるものです。ラーメンと言うより創作料理ですね。
新しいご当地ラーメンとして啓蒙活動する価値は十分あると思いました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつらーめん(620円)」@老麺茶屋 豚竹林の写真ラーメン・餃子・御飯物。そして居酒屋メニューもある《ラーメン居酒屋》っう面白い形態の店。
飲みだけでもラーメンだけでも大丈夫そうです。
カウンター席、テーブル席、御座敷もあり飲み会してるグループも…

ラーメンは、豚骨味、カレー味、鶏豚魚介のアッサリ中華そば、味噌、ピリ辛味噌味などバラエティー豊富。

ワタクシはウーロンハイと焼豚盛合せ(バラ3枚とロース3枚)でほっと一息。
卓上味変グッズの紅しょうが・胡麻油を和えた揚げニンニク・韮キムチもオツマミ(笑)にしてから、筆頭メニューのとんこつらーめんを発注。
厨房は見えませんでした。

メニューの蘊蓄によりますと『国産豚骨をじっくり15時間煮込んだ…コクと旨みの白湯スープ』らしいっす。

さて、とんこつらーめんのお味はどうなんスかね?

結論から…
あまりうまくない

胡麻油のようなマー油のような…油がポチポチ浮いてる。
タレはやや薄味。
濃厚な豚のスープなんだけどコラーゲン優位で出汁感に乏しい。
そして、チョッと面白い味(後述)がする。

軽くウェーブかかった細麺はカンスイ臭バリバリ!
スープと絡まない分コラーゲンスープの良い緩衝材的な存在感。
極端に言うと、麺とスープを別々に食べてる感じ。
でも、麺はイケる。

具は、海苔・ネギ・モヤシ・チャーシュー・メンマ

ネギは薬味の役割を十二分に発揮、秀逸。
バラとロースチャーシューは味がしみて肉の旨みもあって良かった。

そしてメンマ。
業務用。袋詰めの水煮みたい。
メンマそのものの味なんだけど、これが強烈な味。
スープが面白い味と言うのはこれ。水煮メンマの水がスープに混ざったのでしょうか?
そんな感じです。


けど、チョイ飲みでほっとしたり、二次会の〆めには良さげな店。近所にあればちょくちょく行くことでしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件