なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.567点
最終レビュー日 2019年10月14日
697 644 3 1,540
レビュー 店舗 スキ いいね

「爆弾ラーメン」@思案橋ラーメンの写真先ずは焼酎とおでんで潤います。
カウンター脇に真っ黒いつゆのおでん鍋が鎮座。
これだけでもイイ雰囲気。
味のしみた厚揚げや牛スジが旨いです。

厨房では強火力の仕込み用寸胴。豚ガラのような材料が液体面からはみ出しているのが見えます。
丼に薄口醤油を含んだタレ、脂と白い粉などを入れ、白濁スープを注ぐ。

軽めに寛いだ後、表題(700円)を発注しました。

揚げた胡麻と動物出汁の香り…
獣臭は全くありません。
まろやかな塩分控えめなタレに、ニンニクで香り付けした脂(ラードかな?)
出汁は稀薄で、ライト系とんこつラーメンって感じ。
鶏のガラも使っているらしいっす。

色白な細ストレート麺。博多ラーメンより少し太めで、カンスイ臭がかなり強い。
麺肌は滑らかでノビにくいものでした。
麺量はやや多め。
(チャンポンは太めの麺のようです)

トッピングは、ロースチャーシューや小松菜、ウズラの玉子、ネギ、紅生姜、木耳、揚げ胡麻。
どれも、大人しい味でした。

そして、ニンニクとラードを練った『爆弾』…
メニューのネーミングとは裏腹に、これまた非常に大人しい。
強力な味変化はなく、ジンワリと溶け込んでいく感じです。


ややもすると「薄い!」と断じられてしまうかもしれません。
けれど、ワタクシ的には好みの味。
ただ、焼酎とおでんの〆めだから良かったのかもしれません。

いずれにせよ、店的にはトテモ気に入りました。
チャンポンやラーメンのみの客も多数いたことから、長居はできなさそうですが、近所だったら間違いなく常連になっているでしょう!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「パンメン(拌麺)」@江山楼 中華街本店の写真長崎新地中華街にある人気店。

無難に長崎チャンポンでも…と思いきや…
『パンメン』なるレアなメニューを発見。
「バンメン」ではなく『パンメン』です。
迷わず発注(972円)


玉ねぎを炒めた香ばしいイイにおい…
長崎チャンポンの麺に、玉ねぎ・海老・イカ・豚肉・椎茸・ニラが乗ったまぜそばでした。

動物出汁汁と脂を和えた小口が丸い中太ストレート麺。
おそらく長崎チャンポンの麺でしょう。
唐灰汁(とうあく)という独特のカンスイを使っているらしいっす。
ふんわりと柔らかく、優しい口当たり…小麦も感じられます。
カルボナーラのイメージと言えば一番近いかも。
玉ねぎの量は多めですが、具材は細かく刻まれ食べ易い。


長崎チャンポンのまぜそば(拌麺)と言ったところ。
横浜中心部の老舗等にある絶滅危惧種の『バンメン(辨麺・弁麺)』とは異なります。
また、何故パンメンなのかわかりませんが、おそらくバンの中国訛りかもしれません。

尚、同中華街で『パンメン』を提供している他店を見つけたので編集しました。


追記
突撃!辨麺(弁麺、バンメン)を探せ!PART1…のスタートであります。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件