なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.567点
最終レビュー日 2019年10月14日
697 644 3 1,540
レビュー 店舗 スキ いいね

「大判きつねそば」@立ちそば処 杜の写真JR仙台駅構内にある立ち食いです。
券売機で表題(360円)を購入してお願いしました。

蕎麦のうえに大きな油揚げがのって、なかなか迫力があります。
その他の具はネギのみ。

そばは、たぶんだけど茹で置きではなさそう。
ぶよん、とした食感で、小麦の香りがあります。

黄金色のおつゆは微かなお出汁、かえしはやや薄口、そしてかなり甘みがありました。

途中、猛然な飽きが来たので卓上の七味を大量投入しフィニッシュです。

ごく普通の立ち食いですが、甘く煮込んだ大判油揚げがおいしかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(並)」@中華そば みずさわ屋の写真西暦2000年創業。土日平日を問わず行列が絶えない人気店っうことで、行ってみることにしました。
2018年5月2日。開店30分前に到着。
なんと既に30人程の行列。後続は更に増えていきます。
この立地で………
逆に期待が膨らみます。

外待ちのあいだに、表題(594円)を発注です。
厨房では、丼に飴色の清湯元スープをなみなみと注ぐ。
開店後30分でようやく提供されました。

魚介出汁の香り…
煮干や昆布や旨み調味料が優位のスープ。
青森の昔懐かしき煮干ラーメンを思い出します。
自分好みの味です…

ベースは鶏や豚だろうけど、ほとんど感じません。
脂がラーメンらしさを醸し出し、醤油タレに煮干の塩分が加わったようで、啜る度に旨みが口いっぱいにひろがります。
椎茸も使っているような感もありました。

中細ストレート麺はかんすい臭無し。
表面はややザラリ、ザクザク食感。
麺の量は多め、200㌘位かな?
柔らかくなるにつれ小麦が感じられるようになったので、多めだけどスルッとイケました。

モモチャーシューは少し固い。
メンマと絹さやは特筆なし。
具はショボいけど、細かく刻んだネギが好印象。


今風でもない。昔ながらでもない。
ネオ中華そばの先駆けのようなカテゴリーかな…
煮干風味を堪能出来ました。

退店時、約40人の外待ちが………

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン802円」@味よし 中倉本店の写真土曜日、11時40分頃、駐車場満車、店内満席、中待ち前客4人、後客数人。
お金は先払いでプレートが渡されます。約5分後に着席。

仕込み用寸胴は表面に片口鰯と思われる煮干が数十匹浮いておりじわじわ沸騰、火加減はやや弱め。

営業用寸胴はポコポコ沸騰、火加減やや強め。ねぎの白い部分が浮いていました。元スープは透明に近いうす茶色。

5分位で提供され、写真は辛味噌が見えるように撮影しました。

香りは特になし…

まずは辛味噌が混ざらないように食べる。
脂が少なく白味噌の味が主体、飲み易いスープですが動物・魚介共出汁があまり感じられません。

軽くウェーブかかった中ストレート麺はカンスイ控えめ、ゆで加減は柔らかく水っぽい。その反面ノビにくかったです。

続いて辛味噌をダイレクトに味見、ほのかにニンニクを感じますが激辛!
次にスープに溶かして食べる…
辛さが全面に出て旨みは薄れる。卓上ニンニクで少しだけ持ち直す。

味付けを極力控えたメンマと、やや豚臭い巻きバラチャーシューは特筆なし…
茹でキャベツ、韮、ネギはなんとなく土臭い…
青海苔の存在感もあまりない…

正直、満足に至りませんでしたが、まぁ、こんな日もあるのでしょう。
あるいは、客層が高年齢の人が多かったことから、合わせた味づくりをしているのかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン」@姫らーめんの写真むか~し昔。仙台にいた頃。呑んだ後にはココ。
やたら旨かったという記憶だけはあるのですが、どんな味だったっけか?

とゆーコトで、あまり呑まずに入ってみることにしました。

金曜日、21時半頃、ノーゲスト。
筆頭メニューは味噌ラーメン。

お年を召された男性店員1人は既にお疲れモード。もう1人はテレビに夢中。
また、特筆できるオペレーションは見られず…
10分位で提供されました。

おたまに辛味噌が乗っかっています。
そして、青海苔も乗っています。
仙台ビジュアル…
このタイプのルーツは仙台?山形?どっちだろうか?

さておき
ゴマの香り…

食べ初めは辛味噌を混ぜないように食べる。
両手で丼を持ってスープを啜る、あっさり目の動物系出汁と化学の味…
胡椒も効いています。
塩分は丁度いい。

麺は軽くウェーブかかった平打ちストレート。カンスイ控えめでパツパツした食感がイイ感じ、小麦感は無し、ノビは早い。

青海苔は磯の香りが強めでアクセントがありイケる。

メンマは業務用のような感じ。
味付けを極力控えた巻きバラチャーシューはちょっと豚臭い。

さて、辛味噌を…
まずはダイレクトに味見。
ニンニクと豆板醤が強烈。

続いてスープに混ぜる。
意外に大きな味変化はなく、なんとなく味噌かなって感じ。

けれど食べ進むにつれ、辛味がだんだん強くなってくる…
いやいや、だんだん舌がビリビリ痺れてくる…
青海苔の存在感は何処へやら…
カナリ強烈、刺激的な味に再変化。
味付けしてない茹でキャベツは良い緩衝材。

こんなにインパクトがあるのに味忘れるとは…
酔った後って…怖いね…笑

でも、喉から胸の辺りがホッと落ち着いてきました。
空酒を引っかけて食べに行くのがベストですね。

結論は、やっぱり呑んだ後に最適なラーメン。
酒で麻痺した舌をさらに麻痺させる。
これがイイ!

ちなみに、お好みで辛味噌を抜くこともできるみたいですよ。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件