なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.586点
最終レビュー日 2019年10月22日
700 647 3 1,546
レビュー 店舗 スキ いいね

「焼豚メン」@くろいわ 本店の写真鹿児島でなければ食べられない鹿児島ラーメンの店と言ったら、ここだろうか?
っうコトで行ってみることにしました。

先ずはレジでお会計。
札をもらって席につきます。
ちなみに、表題(880円)は、デフォ+100円で焼豚7枚。これはお得!
(デフォ770円で焼豚何枚かは不明ですが…)

タッパーで出される大根の漬け物をポリポリ食べながら待ちます。
大根は、端っこまで包丁が入っておらず、持上げるとつながって………笑えます。


程なく提供。
焼きネギの香り…
(揚げネギのようですが、店のHPでは、焼きネギと記されています)

マイルドなタレ。
脂はほとんど浮いていません。
鶏のガラや豚骨で出汁をとっているようですが、臭みはぜんぜん無く、極めてあっさりした白濁スープです。
ややもすれば、薄いと評され兼ねませんが、絶妙なところで物足りなさは感じません。
また、スープとタレのバランスものイイネ。

『麺工房篠宮』と印された麺箱。
カンスイ控えめな中太ストレートです。
ツルツルモチモチ。
スープが軽めでも、麺そのものに存在感があるので、アンバランスな印象は受けませんし、食べ飽きるということも無かったです。

量多めの細身のモヤシは、水分が少なくスープの邪魔をしません。麺と一緒に食べると食感が楽しめます。

焼豚は7枚。
ロース肉かな?
見た目パサですが、意外にしっとり。そして薄味。

軽めの薬味感の青ネギ。
焼きネギの威力は小さく、個人的にはもう少し香ばしさが欲しかったかな。



九州男児・西郷どん・桜島!
暴れ馬のような、ド豚骨を想像していましたが、ホント意外に優しい一品。
今年一年の締めくくりにふさわしい満足の一杯でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「豚とろラーメン」@鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店の写真県内で4店舗を持つ店。
どことなく鎖系の雰囲気があります。
口頭で表題(750円)を発注です。

チャーシューがご自慢というこの店。
『豚とろ』という稀少部位
………らしいっす。


程なく提供。
胡麻などの香り…
少し角がたったタレ。
細かい脂が浮いています。

豚骨主体と思われるスープはライト系で、和風出汁や鶏なども入っているのかな?
出汁というよりも、旨み調味料のような味が強めに感じられました。
イ○ス○ン○…みたいな…
嫌いじゃないですけど…

麺は中太より少し細く、縮れまでいかないウェーブがかかったもの。
モソモソした好みじゃない食感。
カンスイ臭は強いけど嫌いじゃない。


さて、ご自慢のチャーシュー。
箸でちぎれるほど柔らかく、口の中でとろけるのがイイネ。
だけどね、トテモ塩っぱいんだよね………残念。

土臭い青ネギ。ぜんぜん香ばしくない揚げネギ。
だけどコリコリ木耳は好き。


また、カウンター席に椅子を置き過ぎで狭いこと狭いこと。
肩をすぼめて食べにくいなぁ~


良かった点は、4店舗で使える次回半熟たまご、または大盛無料のサービス券がもらえたこと。(たぶん使わないでしょう)
卓上の大根の漬け物がフリーで、甘酸っぱくて、サッパリ口直しに良いこと。
です。

でも、年の瀬でも、開いてて良かった!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件