なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

いたのーじ

男性

ジャンルは問わずラーメン好き。端麗系が好みです。神奈川県を中心に食べています。

平均点 75.591点
最終レビュー日 2019年10月20日
699 646 3 1,545
レビュー 店舗 スキ いいね

「しおらーめん」@らーめん向日葵の写真地元の方が推奨する札幌の穴場店を調べたところ、コチラがヒットしたので行ってみることにしました。
道内産のげん骨・丸鶏・もみじを8時間煮込み、煮干・日高昆布、サバ・カツオの削り節で仕上げたダブルスープ。塩タレはフランス産自然塩……らしいっす。

レトロなトラムに揺られ店に向かいます。表題(650円)を発注。程なく提供。
良い香りが立ちこめています。層が厚くねっとりした脂で蓋されたアツアツのスープ。出汁なのか塩タレかわかりませんでしたが、引きの強い旨み。どっしりシッカリ旨いスープですね。また、ニンニクでも出汁を取っているのかな?味噌にすれば良かったと後悔しましたが、物足りなさは皆無です。尚、右のレシピ(特に魚介)は判別出来ませんでした。

暖簾に記載された小林製麺は多加水の中太縮れ。やや固めの茹で加減。チリチリしてのど越しが良いです。もう少し細めが良かったかも。
具は丁寧な仕事が施され、特にバラチャーシューが柔らかくジューシーでグッド。お麩は期待外れ。

尚、アッサリ塩ラーメンを想像していましたが真逆でしたね。
また、コチラの店。昔ながらの札幌ラーメンをコンセプトとしているようです。昔ながらの札幌ラーメンがどんなものかわかりませんが、客層は地元の方々ばかりと推定され、皆さんこの味を求めているのかな?

涼しい北海道も今日でおしまい。危険な暑さが待っている。
帰りたくない………

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「昔風ラーメン」@せいちゃんラーメンの写真ニッカウヰスキー余市蒸溜所で試飲(無料)ウィスキーを堪能してからお昼ご飯です。
オンボロの建物、古~い店内、おばちゃんとおっちゃん二人で切り盛り。ガラスに赤いペイント書きした屋号「駅前ラーメン せいちゃん」がレトロな雰囲気に拍車を掛けます。

表題(600円)を発注。少し待たされ提供。生姜の香り…
少し角が立った塩味。タレじゃないかも?生姜と昆布のような出汁感。ガラや香味野菜も使われているのかな?ラードが浮いたごく普通のスープです。
中太縮れ麺はもっちり。筆頭メニューの味噌ラーメンの流用?。けれどぜんぜん合わない訳じゃないごく普通の麺です。
ピラピラ茹で卵、ピンクのなると、磯の香り高きワカメ、パサチャーシュー。

観光客は向かいの海鮮料理店に行列をなす。ここは地元の方々の憩いの場。今風要素やご当地の主張は皆無だけれど、雰囲気を含め味のある庶民的ラーメンでした。ご馳走さま。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「冷したぬきそば」@一灯庵の写真空港内の飲食店はどこも混雑しています。13時過ぎ到着。表題(860円)を発注。並び初めから約30分で提供されました。
おつゆは適度な角のあるカエシ、お出汁がよくでておりイイお味です。蕎麦はやや太めの二八のような色。香りに乏しくモソモソし、のど越しはよくないです。乗せものは、天かす・きざみ海苔・蒲鉾・胡瓜・錦糸玉子・大根おろし。盛り付けが雑……… ネギの刻みも雑………

美味しくないわけではありませんが、空港内に出店するような蕎麦専門店としては不満です。片手間で出してる食堂やフードコートの味と大差なしです。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「にしんそば」@永坂更科 布屋太兵衛 札幌大丸店の写真表題(1258円)をお願いしました。
程なく提供。

鰹出汁の香り…
おつゆは醤油ベースですが、お出汁の風味が全面に出た上品な仕上がり。
ただ、酸味が若干出ていました。(調べたところ不確かですが、酸味は鰹の乳酸のようです。水揚げの際に発生してしまい、やむを得ず出てしまうみたいですよ。)

ざらつきのある蕎麦は、柔らかく口の中でホロホロ崩れます。
時折、蕎麦のいい香りを聴くことが出来ました。
また、甘辛く煮込んだにしんが旨いね。

全体的に優しい味が印象的でした。
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干らぁめん」@煮干らぁめん 有頂天の写真神奈川県からわざわざここまで来なくても…
けれど、もしかしたら、煮干ラーメンの最北限の店かもしれない(他にあるかもしれませんが)…っうことで行ってみることにしました。

網走駅から離れた閑静な住宅街に、この店はあります。

券売機で表題(700円)を購入してお願いしました。
程なく提供。
煮干の香り…

タレは醤油ベースだけど、煮干の塩分をメインに効かせているようです。
脂は鶏や豚から出たものかな。動物系コラーゲンが下支えしています。

煮干の出汁は強すぎず弱すぎず丁度いい。

煮干の苦味を敢えて残し、甘み控えめのニボニボスープが美味しいですね。
今風のニボラーです。
魚粉に頼らないのも好印象。

麺は、『JAオホーツク網走産 春よ恋』を使用してる…らしいっす。
軽くウェーブかかった中細麺でかんすい臭控えめ。
やや固めの茹で加減、ザクザクした食感です。
もう少し柔らかめなら小麦を感じるかもしれない。
けれど煮干風味には負けちゃうかな?

チャーシュー(やや豚臭い)・めんま・なると・海苔・ネギ。
主要な具は味付け控えめな仕上がり。煮干を味の素にされているみたい。

適度な煮干濃度でバランスもいい一品でした。

良さげな店なのにレビューなし。
地元にRDBユーザーの方はいらっしゃならないのかな。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「月見そば」@まるみ食堂の写真国境の街・羅臼から少し離れたドライブインのような海のすぐそばにある食堂です。
お座敷から海、そして運良く天候に恵まれ、神秘的な国後島が望めました。

表題(700円)を発注です。
醤油とみりんの香り…
丼もおつゆが熱々で、生卵は一気に白くなります。
とりわけ醤油の味が強めで、やや酸味が感じられ、続いてみりんが追いかけ来ます。
お出汁は軽めに効いていました。

細めの蕎麦は、超柔らかく、口の中でホロホロ崩れてゆきます。
時折、小麦の香りが…

まろやかな黄身に蕎麦を絡めて食べます。
これがタマラナイんだよなぁ。
カラフルな蒲鉾が二枚。魚肉感は濃厚で旨いです。



さて、
わずか25キロメートル先に見える島は異国なんですね。(深い意味はありません。)
渡ってみたいけれど、渡航はかなり難しいみたいですね。
それゆえ神秘的です。

こんなロケーションで食べる、醤油とみりんと和風出汁のニッポンの蕎麦。
なかなか体験できないね。
(外観写真を拡大して見てください。国後島が…)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン」@らうす峠茶屋の写真神秘的な国後島が望める国境の街。
(店内からは見えませんが…)
体験農園・オートキャンプ場・ドライブインなどの施設にある食堂です。
『元祖らうすハモ丼』がオススメみたいですよ。

表題(760円)をお願いしました。
程なく提供。
野菜の香り…

塩味なんですが、凄い薄味です。
動植物油や胡麻油が浮いていましたが、味に深みをもたらせません。

透明度の高い澄んだスープですが、出汁は感じません。
良くて鶏のガラと香味野菜を軽く煮込んだイメージ。
羅臼昆布は使っているのかな?たぶん入ってないでしょう。

具は、白菜・もやし・ニラ・ピーマン・ニンジン・キャベツ・ひときれの豚肉。
厨房から鍋を振る音は聞こえましたが、茹で野菜に限りなく近いんです。
けれど、野菜そのものはトテモ美味しいです。
麺は中細縮れ。色白で滑らかなもの。特筆なし。

胡椒で味変、固形物は食べきりました。


昨日、海の幸をたらふく食べたので、リセットするには良さげな一品。
尚、凄く美味しいニラが印象的でした。
また、わずか25㎞先の国後島が望めたのは、いいスパイスになりました。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん(塩)」@波飛沫 本店の写真腹が減ったので、入ってみることにしました。
オホーツク海に面したラーメン店です。
カモメが鳴いています。
海を眺めながら頂けます。

表題(750円)をお願いしました。
程なく提供。
とんこつの香り…

塩タレは角がたっていますが、食べ進むにつれマイルドに変化。
脂は多めで、どうやら香味脂のようです。ニンニクの風味が感じられました。

真っ白なスープはライトな塩とんこつ。
臭みもなく飲み易かったです。
塩分濃度もちょうどいい。
観光地だから万人受けするようチューニングしているのでしょう。

とりわけ、ニンニクの香味脂が印象的でした。

軽くウェーブかかった中細麺はかんすい臭控えめ。
ザクザクした食感でのど越しが良かったものの、最後にやや食べ飽きてしまいました。

少し固めのチャーシューが二枚。
海苔二枚。
味付けなしのめんま。
クコの実。
薬味感のないネギ。

普通に美味しかった。
ここまでわざわざ…ではありませんが、観光がてらによるのが良いと思います。
なお、店内は観光客でごった返していました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件
80

「月見そば」@駅前浜長の写真そば・うどんの他、ラーメン・セット物・ご飯物もある古い街の蕎麦屋さんです。
表題(650円)をお願いしました。

まろやかで軽い甘みのあるおつゆ。
出汁はなんだろう…
煮干のような風味を感じました。
優しい味です。

ざらつきのある蕎麦は柔らかく食べ易い。
のど越しも良く、ほんのり蕎麦の香り…

見た目は、ウズラの卵?ムム。
けれど、ちゃんとした鶏卵でした。
刻み海苔も合いますね。

田舎のおばあちゃん家で食べるような、とても素朴な味でした。
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ぶっかけたぬき」@豊ろ香の写真100%幌加内産そば粉を使用してる、こちらの店に入ってみることにしました。
表題(670円)を発注です。
蕎麦、おつゆ、揚げ玉、ネギと、とてもシンプルな一品。

おつゆは、薄口の醤油で円やか、よくお出汁が効いています。

100%と言っても、十割蕎麦ではなさそうです。
滑らかでモッチリ気味。軽めに蕎麦の香り。
揚げ玉の中に刻んだ柚子。
時折ハッとさせられる。

ずいぶん潔いメニューだな。
急いでいるとき、サッと食べるにも良さげかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件