なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。負担が大きく限界です。申し訳ありません】

平均点 87.690点
最終レビュー日 2019年10月20日
1,904 1,334 24 19,003
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺(濃厚)半額で440円 味玉110円」@UNDERGROUND RAMEN 頑者 コクーンシティさいたま新都心店の写真87点+半額感謝1点

ラーメンWalker埼玉の半額クーポンを使うシリーズ全4店舗の4店舗目。

本の中で元SKE48のメンバーで和光市出身の松村香織さんが行った2店舗のうちの1店です。

調理場に男性スタッフ2名?ホールに女性スタッフ2枚。

普通に食券を購入して後から返金してもらいます。

広い店舗ですが、満席で大人気。

提供は順調です。

平打ちの麺はきしめんの様な見た目。モチモチグッグッとした食感で一般的なつけ麺より硬めかな。

スープは濃厚な豚骨魚介。

豚骨、鶏ガラ、モミジなどを18時間強火で炊いて、カツオやさば節、昆布で旨味を追加したものだそう。

頑者の川越本店よりドロリと濃厚。六厘舎寄り。

麺にスープをたっぷり絡めて口に運ぶとカーニバル エンド フェスティバール。口の中は至福空間。でもあと少し柔らかければスープとの一体感が生まれるかも。

味玉は甘めの味付けでクリーミー。

スープの丼の中には
チャーシュー
メンマ
ナルト
ノリ
たっぷりの刻みネギ
柚子片

が勢ぞろい。良い感じでオーソドックス。

ゆっくり(早いけど)とジンワリとスープ割りまで楽しみました。


本の中の『かおたん CHECK!』には、

『埼玉でつけ麺といえば頑者。めっちゃ濃厚なつけ汁だけど、たまに柚子の香りがして食べやすい』

めっちゃその通りです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ロクスイラーメン(半額で390円)」@鹿粋軒の写真86点+半額感謝1点

ラーメンWalker埼玉の半額クーポンを使うシリーズ全4店舗の3軒目。

秩父からくねくねと山の方へ向かいます。

道路側から精肉店、焼肉店、鹿粋軒(夜は居酒屋)と並んでいます。

元々は精肉店で創業したそう。

同じ店主さんが経営する?隣の『東大門』は焼肉店となってますがわらじかつ丼で人気の様です。

外観内装は黒を基調として落ち着いた雰囲気。

テーブル席に着いてから注文。半額クーポンで390円。ありがとうございます。その際にコールを聞かれるのでヤサイ、ニンニク、アブラ、辛タマの全マシでお願いします。

男性スタッフ2名かな。感じが良いです。

提供は順調です。

器が大きめで小さく見えますが、二郎系だと普通な盛りです。

辛タマは別皿でしたが、かけて撮影しました。

スープは豚骨を8時間ほど炊いたそう。非乳化で割りとあっさり。少しおとなしめですが、卓上にタレは置いてあります。

麺は割り箸の太い方くらいの幅で、その半分位の厚み。ゴワモチ感。オーション使用で地元の製麺所で作って貰ってるそう。

肉は豚バラ。分厚くて上質。柔らかくて脂身が甘い。さすがは精肉店。

ヤサイはキャベツ、モヤシ。茹で加減は普通でキャベツ多め。

その上からアブラは甘く、モツみたいなものも混ざってました。

その上からパラパラとコネギ。

ニンニクは細かく丁寧に刻んだもの。プツプツ感が心地良い。

辛タマは辛い揚げ玉。そんなに辛くはなくピリッと感と香ばしさをプラス。

スープもだいぶ飲んで軽く食べ終わり。

雰囲気良く上質で美味しかったです。

ごちそうさまでした


〜駐車場は一緒なのでそのまま隣の焼肉店『東大門』に寄ってみた〜

混んでたけど、ちょうど席が空いてました。

メニューを眺めてると、王様のブランチ、ドラGO!、News every、出没!アド街ック天国に出演したそう。

メガわらじかつ丼(1500円)が気になりましたが、少食なので普通のわらじかつ丼(850円)を。

提供は順調。カツがはみ出していてなかなかのボリュームです。

薄くスライスして柔らかい上質な豚肩ロース?。しっかり衣が覆って、変な例えだと駄菓子のソースカツみたいな…怒られますね。

天つゆで甘く味付けされてました。

ライスも多めですが、たまたまか少し柔らかめ。

後はお新香とお吸い物。

軽く食べ終わり。

美味しかったけど、この日の肉大賞はロクスイラーメンの豚バラですね。

楽しめました。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「しおそば(約半額で400円) 全部のせ200円」@中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)の写真88点+半額感謝1点

ラーメンWalker埼玉の半額クーポン使うシリーズ全4店舗の2店舗目。

1日の杯数制限は無しとの事なので遅い時間帯でも安心です。

通し営業はありがたい。

若い男性スタッフのワンオペです。

透明なスープをレンゲで運ぶと流石は瑞山。清々しい甘い香りの後に鶏の旨味がジュワーっと口の中に広がります。塩気も程よく色々な旨味が下支え。

細めの麺はモソリとモチリが同居したような食感。スープをしっかり吸い込んで美味しい麺です。

低温調理の豚ロースは薄味でモッチリと。

柔らかさや繊維のほぐれ具合は鶏モモかな?と思った鶏むね肉。麹で漬け込んだものだそう。醤油っぽいタレがしっかり染み込んでます。

炭火焼きの豚バラ肉も醤油ダレの味付け。

細っこい穂先メンマ。

細っこい醤油ダレの味しみしみメンマ。

2種類のメンマをさり気なく合わせてるのも面白い。

鶏ひき肉がたっぷり入ってるのが嬉しい。ひき肉から旨味がスープに入ってるんだね。

味玉は黄身トロリと味しみしみ。

カイワレ大根のサッパリ。

後は海苔の布陣でした。

わざとなのか醤油ダレが染み込んだ具材がたっぷりだった為に後半はスープが茶色く醤油味に。味変なのかな…前半のジューシーな鶏塩が好きなんだけど。

完飲すると丼底から細かいむき海老達がゴロゴロと。干し海老もコッソリと活躍してたんですね。

若い男性スタッフに半額クーポンを使いに来た人はいるかと聞くと、ここでも初めてとの事。

杯数制限が無くて助かると言うと。

『社長はそういった考えの人なんです』と誇らしげに信頼している様子。良好な関係なのでしょう。

美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 7件

「支那そば(半額350円) チャーシュー250円 味玉100円」@アントキのラーメン屋の写真81点+半額感謝1点

ラーメンWalker埼玉の半額クーポン使うシリーズ全4店舗の1店舗目。

1日の杯数制限5杯。

お昼時で残ってるか不安になりましたが、大丈夫と。

男性スタッフと女性スタッフの2名体制。

ピアスが多めの女の子に『半額券を使いに来た人はいますか』と聞いてみると

『初めてです。ありがとうございます』

とキュートな笑顔で答えてくれる。天使ですね。

提供は順調です。

海苔がチャーシューを覆い隠すタイプの盛り付けなので端に寄せて撮影。

『スープはソウダ節の濃厚なダシの後に、熟成醤油の香りが追いかけてくる』と本には出てましたが、ビックリするくらい薄味。

ソウダ節、サバ節、煮干しを粉砕したという魚粉がいくらか旨みを補完するもだいぶ弱くさっぱりとした味わい。

麺は細めのボソリとしたもの。歯切れは良く美味しい麺です。

豚バラチャーシューは塩気強め。

味玉は冷たく、黄身硬め、味薄めのほぼ茹で玉子。

丼底に溜まってたタマネギみたいのが少し弱ってたのが残念。

後は海苔とナルトの布陣でした。

ちょっと下ブレな感じで点数は伸びませんでしたが、スタッフの雰囲気が良くこれから期待出来そうです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン670円 半ライス130円」@山岡家 川島店の写真四つ葉の隣の山岡家

中華そば 四つ葉』のツイートを見ると本日夜の部は休みとの事。

近くを通ったのでちらりと覗くとやっぱり真っ暗。店主さんが大阪行ってる間に自分が厳しいレポを上げたのとか関係してなければ良いのだけど。改善して頑張って欲しいな。


そして気付いたらこのお店の駐車場にいました。

店の裏手にシャワー室があります。扉の所に、

【シャワー室ご利用の方はスタッフにお声掛け下さい】と書いてある。

どんなのか聞いてみたいけど、スーパーシャイなあらチャンにはスタッフに話しかける勇気はありません。

券売機の前で少し迷って表題を選択。麺硬めでお願いします。

男性スタッフ3名、女性スタッフ2名。

お客さんも入っていて活気があります。

調理場担当は男性スタッフ。

赤い名札の人が白い名札の人に調理を教えてます。

『お子様が先じゃなくちゃダメと言うルールがある』等、調理はもちろんルールやコツも優しく丁寧に教えています。

スポーツ新聞を読んでると順調に提供です。

油が浮いたスープは白味噌と赤味噌がブレンドされた様な雰囲気。バランスの良いジャンキーさ。豚感も満載で、少し獣臭もします。このクサミがクセになるんですよね。

中太の麺は角の丸い口当たり。硬めで頼んだのでプリップリとして美味しい。絡みも申し分無しです。

チャーシューはコリコリまではいかないくらいのかみごたえのあるもの。ロースっぽいけど部位は不明。甘めの味付けで美味しい。

海苔をヒタヒタさせてライスを巻くと少し魚っぽい匂いがします。なんか美味いね。

ほうれん草。刻みネギ、胡麻。

軽く食べ終わり。

B級な感じにバランスが取れてて、山岡家美味しいね。


『教え方が上手だね』

と、赤い名札のスタッフに偉そうに生意気に話しかけると、

『そんな事無いですぅ』

と、照れ臭そうに否定します。

『上手だよね』

と、白名札のスタッフに同意を求める様に話しかけると

『はい』

と言う顔はいっぱいいっぱい。

頑張れ。失礼しました^ ^

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 700円」@らーめん屋 いとうの写真たけどんさんに追随です。

『ラーメンWalker』でも『埼玉のうまいラーメン』でも掲載ページを探すのが楽です。どの本でも秩父は1番後ろと決まってるので…ここは埼玉なのか。

でもそんな非埼玉感を味わえる事が観光客を呼び秩父の街は賑わっています。

共用の駐車場は広くて停めやすい。

券売機で迷って豚骨の塩を選択。消費税増税でも値上げしてませんね。

店主さんと助手君の2名体制。

オーダー間違いで繰り返し確認されたので、しつこくてちょっとイラついたけど、まぁ仕方なしか。

なるとちゃんの情報によると都内にあった巣鴨ラーメンの方だそう。

スープは僅かにくさみのある豚骨で塩気はやや強め。優しい甘い背脂がコクとまろやかさを補完。

麺は細めで軽く縮れのあるもっちりしたもの。コシ感はミドル。

豚のチャーシューは醤油ダレが味しみ…とメモをしたところで店主さんが。

『塩の方。自家製のラー油があるので良かったら』

『半分くらい食べたところでお声がけください』

との事なのでお願いします。

後から来た人はその部分だけ聞いて普通のラーメンから塩ラーメンに変更してました。

ケンタくんさんのレポを読むと塩の時にだけラー油をかけてもらってたので、やはり塩の人だけのサービスなのでしょう。

自家製のラー油はアーモンドとタマネギをごま油で炒めたものだそう。辛味はあまりなく香ばしさ、まろやかさが加わり好みの味わいです。

後はシャリシャリのネギ。
茹でたもやし。
メンマは平べったい鰹節味。

卓上のアイテムで茶色いのは何かと聞くと一味唐辛子とゴマをオイスターソースで炒めたものだそう。チョビッとだけ入れてピリッときたのでやめときますかね。

ラー油に入っていた細かいアーモンドが美味しくて丼底に溜まってたものを掬ってたら結局完飲してしまった。

店主さんは優しい笑顔で腰も低く感じの良い方でした。

優良店。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「特製油そば 1000円」@INDIEラーメンの写真本日オープン。人気店Indieの吹上から鴻巣への移転です。

鴻巣駅から北東へ向かう通りの郵便局の裏手。

吹上駅の時も駅から近く場所も悪く無かったのですが、鴻巣には埼玉県の運転免許センターがあるので、電車で免許証の更新に来る人も多く賑わっています。

思ったより空いていて先客2名。地元の方にはまだ認知されてませんね。

男性スタッフ3名体制。

提供は順調です。

味玉の斑らな感じ…大丈夫なのか^ ^

まずは刻みネギ、かつお節、フライドオニオンなどを麺やタレと混ぜ合わせます。

中太な麺を口に運ぶとコシがグッとあり角が丸い口当たり。タレが染みて美味しいです。

そのタレは甘じょっぱくコクウマ。鶏と牛なのかな?好みの味わいです。

斑らの味玉は玉子がくっ付いて出来たムラなのかな…でも味は染みてて黄身がトロリと美味しい仕上がり。

チャーシューは豚肩ロースと豚バラ肉。どちらも柔らか。

後は甘めな材木メンマと海苔の布陣。

途中から味変アイテムのワサビを混ぜ合わせると、辛さはそれほどでもなく爽やかさが広がります。想像以上に合いますね。

あっという間に食べ終わり。

油と書いてある程はしつこくなく食べやすく美味しかったです。

昨日行った『中華そば つけめん まるこう』にいたお客さんもIndieが移転しちゃった事を残念がっていましたよ。

また地元の方に愛される様に頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「博多豚骨ラーメン 800円」@中華そば つけめん まるこうの写真10月4日オープン。

きゆうさんが登録してくれたお店です。

移転予定のラーメン Indieがあった場所ですね。

外にあるお祝いの花の贈り主は身内から感が漂っています…修行先はどこなんだろう。

先客3名。

店主さんワンオペ。

直ぐに券売機に寄ってきて昼と夜はメニューが違うこと。夜は豚骨ラーメンと説明があります。

豚骨ラーメンにしては少し割高かな。

麺のかたさを聞かれたので普通でお願いします。

調理を見てても割と手慣れてる感。

提供は順調です。

ひと口目から抜群に美味い。少しトロミがある位の濃厚さでクリーミー。塩分やや強めに感じるのは替玉を見越してかな。

麺は博多豚骨ラーメンで良く見るタイプのもの。普通で頼んだからか少しモチッと感があります。次に豚骨ラーメンを選択したらカタメで頼もうかな。

チャーシューも程良い硬さ柔らかさ。ジューシーで美味しい。

たっぷりの九条ネギ。

コリコリのキクラゲ。

後半少し飽きてきて卓上の激辛たかなと紅しょうがから紅しょうがを選択して投入。

さっぱりして美味しいね。

替玉は頼まず完飲まで。

どこからか移転して来たのか聞くと、ここが初めてと。

でもね、仕上がりに隙がないのです。

再度、修行先を聞くと、修行はしてなくてオリジナルと。

にしては変なクセが無く上手な仕上がり。

まだ聞いてみたかったりしましたが、7、8人の団体客が来て外待ちし始めたので、サッと帰りましょう。

良さげな雰囲気の店主さんだったし、長く続いてくれると良いなぁ。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「蛤そば 980円」@中華そば 四つ葉の写真前回蛤そばを濃口醤油バージョン変更で頼んだレポを載せた時に、直ぐに『お店の方が選択した通り』の薄口醤油の方が良いとご指摘を受けたので、今回は普通バージョンで行ってみましょう。

券売機の前に立つと値段が上がりましたね。

蛤そばが880円から980円。
四つ葉そばが780円から850円。

などなど。消費税に合わせてこの日から上がったそう。

岩本店主さんは居ませんが、スタッフが忙しそうに働いています。


ちなみに醤油あるある的な知ったかを。

薄口醤油…色が薄い。あまり熟成させない。塩分高い。

濃口醤油…色が濃い。熟成させる。薄口より塩分低い。旨味。香り。

失礼しました。


提供は順調です。


鶏油が浮いたスープを飲むと鶏の旨味の後に蛤がやってきます。慣れなのかな…昔よりはハマグリ感は抑え気味に感じます。

確かにお店の方が選択した通りの薄口の方が、ジンワリ系でのハマグリの旨味の広がり方かも。

もしかしたら濃口醤油の香ばしさがハマグリの風味を少し邪魔してると感じたのかもしれませんね。

自分は香りと切れ味の濃口醤油バージョンの方が好みな気がしましたが、個々の好みの差や体調とかのタイミングで変わって来そうな位の差なのかも。

麺は中細ストレート。やや硬めの茹で加減でコシとポソリ感があります。スープの絡みも良いです。

四つ葉の代名詞的な、もっちり柔らかな低温調理の豚肩ロース。この日のはスライスしてから時間が経ったのか色合いが弱め。でも四つ葉のチャーシューがラーメン界に与えた影響は大きいでしょう。

みずみずしい穂先メンマ。

ミツバと海苔。

ハマグリは殻が厚くて身がプリッと。以前は身が溶ける程煮て旨味を抽出してました。スープの蛤感が以前ほどではないと感じたのはこの部分なのかもしれませんね。

値上がりも考慮して90点前後かと思ってましたが、最後に調理の衛生面で気になったのでマイナスします。

好きな店だし考えて気付いて頑張って欲しい。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 31件

「里芋と煮干のとろ〜り濃厚つけ麺 950円」@中華そば よしかわの写真最近アクセス数が伸びないので稼がせてもらいに来ました。

コッソリ入りましたが、今日は直ぐにバレてしまったのでもしかしたら盛り付けが少し丁寧かもしれません。失礼。

新人君が入ってお冷のタイミングが合わなかったので、1番定位置の石神ラーメン王のサインの横の席に座りましょう。

店長が寄って来て『昨日よっしーさんがこの席で、食べに来てくれたんです…』と。なんかソワソワしますね。

席を立ち券売機の前で消費税増税での値上がり具合を確かめてたりしたら、提供の時間です。

麺側の丼から。

麺は太めのツルツルモチモチ多加水。なんか僅かに塩気も感じ美味しくなった気がします。

甘めに煮た里いもと蓮根。どちらも同じ味付けかな。隠し味的に僅かにイカもいる?かな?

里いものトロリ感は大人しめでサクサクとトロリが楽しめるタイプ。

蓮根はサクサク。

味玉も甘ウマの染み込ませ方が更に上手になりましたね。

大判の豚肩ロースの低温調理のレアチャーシュー。

周りがサクッとした鶏むね肉。

後はミツバの布陣でした。


スープ側の丼。

濃厚な煮干しを里いものトロミが包みます。動物系は鶏かなと。麺を漬けると美味しいスープがたっぷり絡み付いてきますよ。

後で店長が煮干しを6時間煮込んで、里いものすり流し、鶏などを加えたと教えてくれました。

今回は割と簡単で予想通りかな^ ^

スープの中にはこんにゃく、ごぼう、刻みタマネギがゴロゴロと。特にごぼうが美味しかったです。

軽く食べ終わり。


店長と話す時間があったので色々聞くと。

消費税増税でもあまり値上げしてない。白と黒が10円づつ。特製トッピングが10円。いわしそばが20円。後は据え置きと。

本当は全部据え置きにしようとしたらしいのですが、社労士の方にやっていけないと言われて、少しだけ値上げしたそう。

『お客さんに喜んでもらいたくって』だそう。

もう…やっぱりバカなんでしょうね…多くの方に愛されてる理由でしょう。


店長に言われるまで、すっかり忘れてましたが、本日10月3日から大つけ麺博に3日間出店。吉川社長が出陣するそうです。

頑張ってください。行けませんが^ ^

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 90件