なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。申し訳ありません】

平均点 87.699点
最終レビュー日 2019年6月16日
1,778 1,234 24 16,838
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製背脂煮干そば」@らーめん セアブラノ神 壬生本店の写真一昨年のお話。

なんかメモ書きが見当たらず上げるタイミングを逸していましたが、超激戦区の京都一乗寺に新店舗オープンらしいので思い出して便乗しました。

関東でもイベント等で名前を見かける有名店。

凄く綺麗なトッピングでしたが、写真撮るのに苦労した思い出。

スープは全体的にまろやかだった思い出。新潟の燕三条系と言うよりも煮干し感も穏やかで覆い尽くす背脂が京都の背脂系寄り…中間位か…に感じました。

麺は太麺を選択。京都の老舗の製麺所、麺屋 棣鄂(ていがく)のものだそう。

ウネリがあってモチモチっとした食感で燕三条寄りかなと感じました。

トッピング達も美味しかった記憶が…

失礼しました。

また機会を見つけて伺ってみたいです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「追い鰹そば 白醤油800円 しゅうまい500円」@麺屋 猪一 離れの写真猪一の本店で食べた後に車を停めたコインパーキングへ戻って来ると、どうやらCPの隣が『猪一 離れ』の様です。

離れもミシュラン京都のビブグルマンですからね。

神様が寄れと言っているのでしょう。

僅かな外待ちを経て店内へ。

こちらも和風な綺麗な造り。

男性スタッフ2名
女性スタッフ2名

【台湾 日本語少し】の名札を付けた痩せてる可愛い子がオーダーを。

ついつい見栄を張ってしゅうまい500円を追加。

提供は順調です。

スープを飲むと感じ的には今食べたばかりの猪一本店の味と同じですね。

和風な柔らかい味わいで鶏に鰹節と昆布ですかね。そこに追い鰹と言う名前の通り節系の旨味と香りが強めに覆いかぶさってる感じです。

細めの麺はやや硬めの歯ざわり。でも少しモチッとした感じがあってスープのノリが良く美味しいですね。

大きな肩ロースも柔らか過ぎず硬過ぎずの噛み応えで肉の旨味がしっかり。

味玉半分ですが黄身がねっとりトロけるタイプで美味しい。

タケノコはカッコイイ。ガングロにしっかり煮てあり少し甘く少ししょっぱくの優しい味わい。

後は白髪ネギ、三つ葉、海苔ですかね。

しゅうまいは肉餡に細かく刻んだタケノコ、しいたけ、白菜、タマネギなどが入ったしゃきしゃき。甘めな味付けでお値段通りやっぱり美味しかった。

後半に柚子を投入して香りを楽しみながら、卓上のトロロ昆布を投入してトロリとした旨味の重なりを感じながら完飲まで。

どうしても猪一本店に集まりがちだと思いますが、本店より広く綺麗で空いてる分オススメに感じました。

味わい雰囲気上質でした。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「支那そば 白 900円」@猪一の写真あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


亥年の元旦なので猪一を。

1111店舗目も合わせてみました。


外待ち15人程に連結。

案内の男性スタッフは丁寧な接客。外国人のお客さんには流暢(多分)な英語で対応。お店を回す能力が非常に高いです。

店内へ進むと和風な京都な造り。

提供は順調でその際、◎とろろ昆布をお好みでと別皿提供は◎柚子ですのアナウンスがありました。モコパパさんのはスダチだったので季節に合わせて変えているんですね。

そっと一口飲むと和食屋系の出汁の効いたスープ。甘さも強め。

鶏に鰹節、昆布などを合わせた感じでしょうか。

あまり関東では無いタイプでイメージ的には埼玉県蓮田市の人気店『四代目 ひのでや』のスープを甘みを少し強めた感じに近いかも。

大変美味しいです。

麺は細めでコシありモチリあり。スープの絡み持ち上げ良好です。

大判の豚肩ロースは肉の旨味がしっかり。脂身が甘くて大変美味しい。

白髪ネギ、九条ネギの下から面白い形の太めのメンマが登場。繊維に沿って切りそろえられてるお店が多いですが、繊維に対して直角にカットしてあります。シャクシャクと美味しいもの。

味玉半分も黄身がトロリとトロけます。

後半は柚子や山椒を使ったりトロロ昆布を投入したりと楽しみながら完飲まで。

ミシュランでビブグルマンに選ばれるのも納得の雰囲気でした。

ごちそうさまでした。


良い一年になりますように。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「汁抜き(はんなり)」@ラーメン二郎 京都店の写真前回来た後に『はんなり』なるメニューが出来たみたいで来ました。

汁抜きをごま油で調理したものだそうです。

ウネリのある中太麺はデロ寄りの柔らかめの茹で加減。

あっさりした醤油ダレとごま油がよく絡まりなかなか美味しいです。

ヤサイはモヤシが主力でキャベツが少し。前回はちょうど良い茹で加減でしたが今回は固めでした。

肉は噛み応えがあり量もあり美味しいです。

気持ちの高ぶりも落ち込みも無く軽く完食。

パンチ力が少し物足りない感じもしましたが、こちらの方の人だと好きな方も多いのかも。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン並」@ますたに 北白川本店の写真ますたにの本店に来ました。

袋麺がスーパーでも売ってるし、かなりの勢いかと構えてましたが、見つけられず通り過ぎました。

グルグルしながらなんとか木の陰に発見。繁盛店のオーラは感じません。

でも場所はのどかで良いですね。店の前の小さい川に鴨がいましたよ。

昭和の雰囲気の店舗。スタッフ全員年配の方です。

ちょっとお腹は空いてなかったので並を選択。

背脂のたっぷり浮いた一杯の登場です。

スープをひと口飲むと淡い醤油でジンワリ旨味が広がります

基本は鶏ガラと豚骨でしょうか。そこまで濃い感じでは無いし塩分も控えめ。一味が入っていてピリピリします。

麺は中細の表面が少しザラリとしたもの。柔らか目ですが、軽くモチモチ感もあります。

チャーシューは薄切りのものでまずまず。

メンマは優しく煮てありました。

盛りの良い九条ネギ(少し普通のネギも)はスープにヒタヒタさせると美味しい。

サラリと完食。

歴史あるますたにに来れて良かったです。

ごちそうさまでした

京都はここで最終です。

残りは岐阜の2軒。

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並」@ラーメン 横綱 吉祥院店の写真ラーメン横綱の本店に来ましたよ。

新しく綺麗な店内。

スタッフも活気があります。

注文後ネギが登場。国産ネギ入れ放題だそうです。

程なく提供。

レンゲを口に運ぶと甘じょっぱい醤油の家系スープの様で美味しい。

豚骨を長時間丁寧に炊いた様な優しい味わい。セントラルキッチンだとは思いますが美味しく満足出来ます。

麺は幅2ミリ厚さ1ミリの細麺。普通で頼んだので普通くらいのモチッとした硬さ。麺肌が少しザラリとする感じの京都の麺。スープに良く絡まります。

薄切りのチャーシュー、柔らかく薄味に煮てあるメンマも美味しい。

スープを吸ったネギも美味しく。更に卓上のネギを追加してもスープが濃いめのしっかりした味付けなのであまり変わらず美味しい。

サラリとスープを半分位まで飲んで完食。

横綱。想像以上に良かったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン 並 670円」@ラーメン 麺対軒の写真『日本一まいうーなお店』


バスの1日乗車券は買ったのだけど、カロリー消費のために食べ物屋には見向きもせず市内を激しく歩いてたら…

エッ!なにこれ((((;゚Д゚)))))))

食レポのレジェンド、ホンジャマカ石塚師匠が50回以上来たとかの立看板発見(外観写真)。

気になる…カロリー消費は諦めて入ってみるよー( ´ ▽ ` )ノ

長めのカウンター。ワンオペです。

石ちゃんの写真がいっぱい飾ってあって、立看板に偽り無しみたいです。

程なく表題到着。想像より黒いの来ちゃいました。

京都ブラックなんですかね。

表面に鶏油が浮いていて甘じょっぱくて、まいうーなスープは中毒性あるタイプ。

麺は幅2ミリ。汁が染み茶色っぽくなっててザラモチ感があり美味しいです。

炙ってあるような薄切りのバラ肉が香ばしい。

九条ネギやしっとりのモヤシをスープに沈めるとね^ ^

卓上の紅生姜をレンゲに乗せてスープと一緒に飲んだらまた美味しい。

セットにしてライスの上にバラ肉と紅生姜を乗せて、黒いスープをかけてサラサラといったら至福でしょうね^ ^

お会計の時に恐る恐る『鶏ガラですか?』と聞いたらそうだとの事。珍しく当たりました^ ^

石ちゃんのハマる気持ちが良ーく分かりました。50回以上とかはきっと日本一でしょう。

なんか大満足^ ^

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (28) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏醤油らぁ麺」@らぁ麺とうひちの写真食べログ京都2位
RDB京都37位

京都は昔ながらな感じが多くて『今どき』が食べたくなりやって来ました。

本やネットを見ると、店主さんは関東で修行したらしく、こういった地鶏の清湯が無かった京都で出したら大ヒットしたらしい。関西で一番勢いがあるかもとの事。

少し並んで入店。

綺麗な今どきさんのビジュアルです。

スープをひと口飲むと…美味い!

程よい塩気と優しい旨味。

スープは丹波黒どり、名古屋コーチン。タレには東京町田の日本一醤油の生揚げだそうです。

表面を覆う鶏油が滑らかに香って来ます。

モチシコの麺はやや平打ちの中細ストレート。2〜3ミリ位だったかな…測ったんだけど忘れました(-_-;)

鶏、豚のレアチャーシューもしっとり美味しい。

メンマは太く柔らかく優しい味わい。

ネギは九条ネギとかではなく普通の。レンゲで掬って飲むとシャリシャリとこのネギも美味しい。

上手にまとまってるなぁと思いながらサラリと完食。

美味しかったです。

これから京都を引っ張って行くお店でしょう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 餃子」@餃子の王将 四条大宮店の写真『創業 昭和四十二年十二月二十五日 餃子の王将 発祥の地』
の碑があります。

バスの停留所が傍にあり、チラ見の視線が集まる中、写真を撮って手を合わせます。

今年で50周年なんですね。

店内に入ると凄い活気。

ラーメン屋にしては普通くらいの大きさに感じますが、二階建てになっていて、二階の方が席は広そうです。

一階の調理場で作ったのを料理運搬用のエレベーターみたいので上げる仕組みです。

少し待ってから着席後、ラーメン518円+餃子237円=755円を頼みます。

さすが素早く提供。

レンゲを口に運ぶと丸く穏やかでクリーミーなスープ。鶏と豚でしょうか。しょっぱさも抑えてあり飲み易いです

麺は幅2ミリの少し縮れた多加水。少し柔らかく食べやすい仕様だと思います。

チャーシューは豚バラロールの薄切り。

メンマは普通。

ネギが盛り沢山でヒタヒタさせてレンゲでシャリシャリさせながら飲んだり麺に絡ませたりして美味しく頂きました。

餃子はニンニクの効いた餡がたっぷり。皮はクニャ目ですがそれがまた美味しいのかも。

軽く完食。

なんか感慨深かったり。

あまりレポの上がらないお店ですが、一度覗いてみてはいかがでしょう。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「特製醤油味玉ラーメン」@ラーメン魁力屋 本店の写真夢を語れから少し移動して魁力屋の本店に来ました。

支店はあちこちで見かけますが、一乗寺に本店を構えてるんですね。

スタッフの接客も抜群。

ネギとたくあん入れ放題と持って来てくれました。素晴らしいです。

程なく提供。

京都伝統の鶏ガラ背脂醤油ラーメン。背脂は浮いてますが割とアッサリしていて飲み易く旨味たっぷり。

麺は細めの表面軽くザラリでモチシコ。京都の定番のですね。

豚肉は赤身の部分を薄く切ったもの。軽いボソ感もスープが染みて美味しく感じる。

味玉は小振りですが中身トロリの周りしっかりで味も染みて美味しかったです。

ネギは普通のネギと葉ネギのブレンド。背脂と絡まりあって美味しい。

ネギを小さめのトングで3掴み追加。

美味しいのだけど、スープがボヤけたかな…程々が良さそう^ ^

たくあんも甘うまで美味しかったです。

スープは残して完食。

ごちそうさまでした


天下一品からの一乗寺近辺シリーズは終了です。二郎まで出来て超激戦。まだまだ行きたかった店がありましたよ(T ^ T)

またいつか。

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件