なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NAS

男性

なにしろ麺料理が好き!

平均点 84.792点
最終レビュー日 2018年10月6日
1,092 410 0 1,510
レビュー 店舗 スキ いいね
92

「ラーメンvoyage」@麺場voyageの写真11時半ちょい前、一番乗り、テーブル席へ。

ボンヴォヤージュ

課題店にウキウキしながら突撃〜!
本日も暑すぎな昼時、店主が気を利かせて早めに通してくれました。
ありがとうございます。

券売機にてチョイと迷ってみせる。
因みにメニュー名は券売機ンのを記載ッと・・・
店先に出ている幟には『帆立とキノコの潮ラーメン』とあるのだが・・・たぶん一緒なのであろうと。
で、ワクワクしながら待つことに。

いきなりテンション上がる「ビジュアル」で着ドーン!
なんと奥深い仕上がりのスープなのでしょう!?マジ吃驚!!
コハク酸&グアニル酸(?)が、そりゃもう。
あっさりではあるが、何しろ美味であ〜る!
細めの麺は其れを邪魔せずも存在感ありアリな菅野製麺のモノ。
装備品のレヴェルもそれぞれかなり高い〜
更に薬味の詰まった貝殻を模した最中などで、目も愉しませてくれるんだッ。
サクッと完食。
海のものと山のものを見事フュージョン。
初めての味わいに出逢えました!

唯一無二の一杯、だと思います!
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きあご塩らー麺」@焼きあご塩らー麺 たかはしの写真17時、先客9名、カウンターへ。

ホトバシルアゴ

課題店をウキウキ攻略!
勿論お初〜
地方ラヲタには嬉しい嬉しい通し営業。
券売機にて釦をポチリ・・・

供された瞬間香ばしくも芳しいカホリがブワッと。
瞬時にヤラれましたワ!
麺も青竹手打ち仕様と私的には堪らん食感。
絡む飛魚出汁全開なスープは迫力満点!

マジ後引く味わいでした〜

香ばしさにハマったら抜け出せない一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
87

「中華そば」@チラナイサクラの写真シンシュウハツ

信州人として行かないワケにはいかないワケで・・・
お初!
着物美人でも見に行くかッと。
お、店長おるわ。ブタドラ依頼だな。
先ず持って券売機にてポチっとく〜

カエシにスープ、貝の滋味深さが響く。
セルフプロデュースの麺は安定感のあるモノ。
特筆すべきは装備された2種のチャーシュー。
プロデューサーがプロデューサーだけに美味しいし、面白い!
ビジュアルと内容はウラハラ。

幾重にも重ねられた構成を感じる一杯、なり・・・
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉醤油らぁ麺」@らぁ麺 はやし田 新宿本店の写真16時半ちょい過ぎ、先客5名、カウンターへ。

トレンドドマンナカ

課題店をウキウキ攻略。
まずもって券売機と向き合う・・・
モチロンお初〜
地方ラヲタには嬉しい嬉しい、通し営業!
券売機にて釦をポチリ。
ホントは『ノドグロ』を食したかったケド・・・ま、無理だわナ…

供されたのは鴨と大山どりで採ったという綺麗な清湯。
もう〜美味いミタメだわ!
そのビジュアルに偽りなしなお味だったのは言うまでも無い訳で。
そんなこんなで、サクッと完食!

バランスの優れた一杯、でした。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鴨コンフィ麺」@らーめん 鴨to葱の写真21時ちょい前、満席、待ち客5名に接続。

ショッテルリユウ

課題店をウキウキ攻略〜
結論、閉店ギリギリ滑り込みセーフ!
券売機にて釦をポチった後、選択制の『四月の葱』は「丸太白葱」&「葱爛漫(ラディッシュ・葱笹うち、レッドスプラウトなど)」でイッとく〜
コレも愉しいアトラクションだ〜ねェ。

供された一品も、それはそれは目を愉しませるフォトジェニック なモノ。
そして「鴨がネギを背負って…」の意味を知る・・・
ナルホド鴨と葱って、そういう理由で合うのか!
サクッと完食。

理にかなった一杯、なのだ!
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン(並)」@横浜とんこつらーめん 大黒家 勝どき店の写真22時ちょい過ぎ、先客11名、カウンターへ。

如何にもな家系の雰囲気に誘われて飛び込んでミル・・・

珍しい「タンメン」の文字に心揺れるもセオリー通りに左上の釦をプッシュ。

スープ
豚骨醤油。
オーソドックスである。
デフォでイッたので長野県民としては『濃いめ』にすべきだったかも。


中太麺。
仕上がりは硬めであった。
好みなンでプラスと。

具材
迫力があるとは言えないがこう言うモンだろう。
うずらの卵が見慣れてないので可愛らしい。

全体的にシュッとした味わいだす。
なんのこっちゃ。

ゴチそうさまァ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「にぼしそば」@おおぜき中華そば店の写真13時半ちょい過ぎ、先客5名、カウンターへ。

ここもまた課題店。
信州人ですから。

スープ
ニボニボ感ツヨメ。


細麺。

具材
肉ニクしい、旨い。
ネギが辛めでちょいトーンダウン。

3種類の煮干しを使用したスープの旨みと力強さは予想以上!
バランスもいいね。

柔らかくて優しい味わい。
そして旨み溢れる中華そばだす。

たまたまかもしれないが店内の希薄感は良い意味で裏切られた・・・

素直に美味しいと思える一杯でしたァ≡≡

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
87

「月島ロック」@月島ロックの写真21時半、先客7名、カウンターへ。

「もんじゃ」で有名な町にてぢゃないモノを食す。
そのイメージとは真逆なお洒落な雰囲気も愉しもうか!

《生姜をきかせた豚100%のスープと厳選小麦使用のストレート麺》と。

スープ
生姜の効いた実直な味わい
想像していたモノより攻撃的でした!


細麺。
ストレート仕様。
するりとイク!

具材
ネギの感じが地元の『王様』を彷彿させる。

キレイに纏まっとるゾ〜
匂うロックンロールワン。

「八幡屋礒五郎」のゆず七味が常備されていて、なんとな〜く嬉しかったかも!

・・・だって..

長野県民ですものォ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
86

「つけめん(並盛)」@風雲児の写真17時ちょい前、満席、待ち客1名に接続。

鶏白湯の人気店
この日も行列は絶えませぬ!

タレ
鶏白湯。
濃厚なのに後味スッキリ!
「どうなってるの?」と。


中太麺。
ツルムチ食感。
ノド越しが良いのでスルスル進むクン〜

流石だ・・・
大盛にすりゃ〜良かったワ。

熟練のオペレーションは必見!
コレまた、さ・す・が〜!

美味しかったァ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「らあめん」@らぁめん ほりうちの写真昭和臭に。

寸分違わぬ【らあめん 満来】流を踏襲。
新宿の人気店【らぁめん ほりうち】

麺屋 海神】からの〜連食。

店内端っこに置かれた券売機にて。
う〜む、迷った。
暫し待たれよ…
はい、ポチってGO!

お初ですね。
18時半ちょい過ぎ、先客6名、カウンターへ。
店内は落ち着いた趣がある。
さて、喰うぞォ〜と。
カウンターにてチケットを手渡す。
ウリは「ざるらぁめん」だとは思うのだが・・・
なンだかなぁ〜キヴンが乗らんとヨ。
で、イッたのは「らあめん」だす。
お冷を注ぎひと息ついて待つ事に。

8分ほどで「はぁい、お待たせ致しました。」とカウンター越しで店員のニーヤン。
ビジュアルは、普通でいて普通で終わりそうも無いミタメ。
スープ、豚骨ツヨメな動物系清湯。かチョーも良い仕事中。極めてシンプルな仕上りでカエシも程よく馴染む、美味ぢゃ!
麺、中太麺。ツルツル食感にちぢれを要した平打ちタイプ。嬉しいほどに麺量が多いゾ。
具材、メンマ、チャーシュー1枚、ホウレン草、刻みネギ、ノリ2枚。
肉ニクしいチャーシューがいいね。
年輪を感じる王道な味わいで、うまっ!

何処か高級感がある店内。
カウンターのみで作り手も和食の料理人のような割烹着姿。
粋な小料理屋といった感じだろうか。
其れが要因なのだろう。

初めてなのに懐かしさを。
落ち着くナ!

次回は肉をガッツリと食してみたいなぁ。

それでは今回はココまで。

首都圏の回も…

コレにて終わりィ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件