なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NAS

男性

なにしろ麺料理が好き!

平均点 84.792点
最終レビュー日 2018年10月6日
1,092 410 0 1,510
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューメン」@あさひ楼の写真13時頃、満席、待ち20名に接続。

ナイスローケーション

課題店に漸く突撃!
なかなか辿り着くのがムズいかも・・・
・・・はい、予想通りの並びに覚悟を決める。

入店すぐのスペースの他、奥にもスペースがあるようだが見ていないので状況は謎。
口頭にてコールった後に、ルールを聞いて決戦に備えまふ。

独学で生み出したというスープは、動物系と香味野菜の旨みがストレートに効き、煮干しの風味もギンと響く。
麺は充実感ある中太の縮れ麺。
こってりした仕上りは想像を超えたモノ〜
燕三条に近いのかな!?

足し算を感じる一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きあごラーメン_塩」@ラーメン浦咲 駅前の写真21時ちょい過ぎ、先客5名、テーブル席へ。

ホウジュンナカオリンス

『人気No. 1』『オススメ!』と煽られまして・・・
お初です。

ほぉ〜う!?やはり、海無し県で食す『アゴ出汁』のモノとは一線を画すナ!
『焼き』だしねぇ・・・

芳ばしくも優しい風味が後を引く。

ガツンとトビウオを浴びる一杯かと。
うん。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製味噌ラーメン」@ラーメン 東横 紫竹山店の写真12時ちょい前、先客8名、テーブル席へ。

マサニノウコウ

謳うは『新潟を代表する割りスープ付き濃厚味噌ラーメン』と。
課題店にお初だす。

ほほぉ〜ぅ、まさに濃厚だ!
そして、キリリと攻撃的・・・
まぜそばの如き振る舞いを頂いた後・・・割る、わる、ワル…

旨みも強く、一度食せば忘れられないワ!

ディープインパクトな一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「旨塩鶏麺(大盛)」@麺屋 あごすけの写真九夏三伏に。

「医食同源、良薬口に美味し」がコンセプトとか。
中華料理出身の店主が活躍する、上越の人気店【麺屋 あごすけ】

「越後 甘海老つけ麺」と並べて食した一杯をば。

同じく3年ぶりか?そして3度目か〜?
15時ちょい前、満席、ツレ有り、待ち客15名に接続。その後25分ほどで入店、そしてカウンターへ。
店横の軒下にある待合スペースにて烏龍茶をガブガブ飲んで結構待った。
いくつかのメニューは既に終了したと告げられておりやす。
メニュー表はソコ(軒下)で十分過ぎる時間の中で長考ス..
でも結局は柱に貼られた「限定」が良さげだな。
と、ココまではほぼ前回のをコピペっとく。
そして今回ンのは「旨塩鶏麺」ダ!
《二種類の鶏肉叉焼と旬の食材》説明文にはこうあった。
実は過去に実食済み。
印象の良かった一杯故、楽しみで〜す。
ンで、コール。
待〜つ。

10分ほどで「お待たせしました〜」と店員のオネェー。
ビジュアルは、旬のモノを上手に取り入れた甘美たるミタメ。
スープ、鶏清湯にアゴが効く。アゴ>鶏の力関係ながら鶏の土台はしっかりと。揚げネギの影響力は言うまでも無く強いモノ。
麺、細麺。新潟らしく(?)色白美人なライトウェイビー仕様の自家製麺。「ツルツル喉越し良し!」だナ。ダレるのが早いのが難点か。
具材、鶏レアチャーシュー3枚、炙り鶏肉、白髪ネギ、冬瓜、アサツキ、揚げネギ。
食材を活かした一杯で、うまっ!

前回実食時の時の方がシャープに感じたが・・・
ハッキリ覚えている訳では無いので、と。

では…

御馳走様でしたァ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】越後 甘海老つけ麺(大盛)」@麺屋 あごすけの写真進取果敢に。

コンセプトは「医食同源、良薬口に美味し」だとか。
行列必至、上越の人気店【麺屋 あごすけ】

今回のモノ、既に終了となっておりますが‥ご了承下さい。
遅くなってすまんネ..

3年ぶりか?そして3度目か?
15時ちょい前、満席、ツレ有り、待ち客15名に接続。その後25分ほどで入店、カウンターへ。
店横の軒下にある待合スペースにて烏龍茶をガブガブ飲んで結構待った。
いくつかのメニューは既に終了したと告げられておりやす。
メニュー表はソコ(軒下)で十分過ぎる時間の中で長考す。
でも結局は柱に貼られた「限定」が良さげだな。
決めェ〜
「越後 甘海老つけ麺」をチョイス。
すぐさまコールった。
待ち疲れも正直あったがもう少し待つとする。

10分ほどで「お待たせしました〜」と店員のオネェー。
四角いお盆に乗って登場。
「海老辛し」や「スープ割り」も同時提供ダ。
ビジュアルは、黒船襲来かの様な洋モノ的ミタメ。
タレ、豚骨ベース。甘海老がガツン!ビスク、ビスク。蝦醤なるモノがミソ、海老だけに‥
海老以外の魚介も良い下支えだワ。エグミ等は無く「芳醇?」て言うの!?
麺、太麺。全粒粉仕様で軽いよじれアリ。ふわモチ食感で麺との絡みも良し、そんな自家製麺。
具材、千切りキャベツ、炙りチャーシュー1枚、レアチャーシュー1枚、ラスク(?)、海老&パプリカソース(?)。つけダレinで、きネギ、蝦醤。
別容器にて、海老辛し。
完成度が高くて、うまっ!!

複雑に絡み合うのだす。

スープ割りを戴く。
して完食!

どうやらコノ「つけ麺」2012年の大つけ麺博で全国第三位に輝いた逸品ラシイ。
な〜る〜ほ〜ど。
とても手の込んだ一杯だと思います。

因みにコチラの自家製麺は長野県産の小麦を使用しているミタイ。
日穀製粉の「野麦」とか。
袋が飾ってあったからサ〜

相変わらず凄ェ人気だなぁ〜!
限定30食の塩豚骨が一番人気なのかな。

厨房の作り手はプラスチック製の透明なマスクを着けている。
良い配慮だネ。
挨拶も良いシ、しっかりしてるよナ!

其れが裏付け!

もう…

再訪必至だわァ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「朝らーめん(大盛)」@手仕事 らぁめん 八の写真転んでもただでは起きぬ。

血脈は【らーめん ののや 本店】からとか。
プンプンと匂いを感じる如何にもな佇まいで、新潟の人気店【手仕事 らぁめん 八】
手仕事らぁめん 八 吉田店】もあるヨ。

前日の連食出来ずヲ朝ラーで穴埋めヤデ。

初である。
7時ちょい過ぎ、シャッター、一番乗り、接続は1名。
店舗外壁に貼られたメニュー表で先ずもって確認。
メニュー構成はウリと思われる「煮干し」のラーメンとつけ麺。それに「濃厚魚介」とあるつけ麺。
潔いのだす。
《名物》と謳いゴリゴリに推しているのがいいだろうと。
そう「煮干し中華」をイキたい、が..
《ギンギンに香り立つ煮干しだし。これぞ王道のザ・煮干し中華。極上の煮干しの味をぜひお試し下さいませ!》と気合いの入った文言が光る、が..
さて時間かな?

7時半、オープンダッシュ、店内中央テーブルカウンターへ。
さて、店頭の券売機を確認。
・・・あ、無ぇシ、狙いンの..
あ〜そういうこと‥仕方が無い、2択だから迷う必要も無い。
ぢゃあと「朝らーめん」をイッといた。
「朝だし、歩いたし、また歩くし」と以上の理由から「大盛」る。
そんなチケットをヘイ!パスっ!!
薀蓄みたりで待っといた。

7分ほどで「お待たせしました〜」と店員のニーヤン。
ビジュアルは、今では斬新さを感じる事は無いがギョギョしさを語りかけてくるミタメ。
スープ、動物系ベース。ぎっちり煮干主体の魚介が効く。ま、兎に角熱々ですわ、油浮きがさほど多くはないのにサ。でも「朝ヴァージョン」としてはマッタリし過ぎか。
麺、中太麺。表面ツルツルむっちりの自家製を堂々謳うモノ。まぁ拘りを感じましたがネ。
具材、一反モ麺1・2枚、メンマ、小振りなチャーシュー2枚、ノリ、刻みネギ、ユズ皮片。
小振りだがチャーシューは肉本来の風味も強く美味。
一反モ麺は主の麺と絡み過ぎで切れてしまうのが勿体無い。
ユズ皮片は朝の清々しさをより強調そして演出。
朝から元気が出そうで、うまっ!

7~11時の間は朝専用メニューだったのネ。
尚、通常の「煮干し中華」と「朝らぁめん」の違いは油の違いのみミタイ。
ただ前者を食した事が無いので「うすい」のか「こい」のか、はたまた油自体が違うモノなのかは全く解りませんが..
でもまぁ「うすい」ンだろうな、きっと〜

う〜ん、この店舗及びラーメンのスタイル、なんかテレビで見たような..
人気店らしいシ、十分あり得るはナ。

しかし、結構歩いたな。
ッて、昨日の会議にタクシーで来たトコの近くぢゃん!?
・・・頑張ったなぁ..

・・・長野県民には朝からコノ蒸し暑さはチョイとキツイぞ!歩くなの嫌だナ・・・バスで帰ろ..

さて次は…

お土産買って新幹線で帰ろッ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(大)ぶた入り」@ラーメン二郎 新潟店の写真憧れて。

直系。
新潟駅近くに店を構える、新潟の人気店【ラーメン二郎 新潟店】

まずは店内、券売機にてチョイシングタイム。
さほど迷う理由も無くナクない。
後ろにも付いたので早めにプッシュ。
で、いざ!

嬉しいお初。
21時半ちょい前、満席、ツレ有り、待ち客3名に接続。その後5分ほどでテーブル席へ。
チケットをパスって3人分のお冷を用立てる。
酒を煽った帰り故、小生以外は冒険はせず。
ひとり真剣勝負の「ラーメン ぶた入り」を「大」とする。
増しゾーンは「普通」でイッとくが勘弁な。
ウキウキ感を悟られないよう待って見せる。

12分ほどで順次「お待たせしました〜」と店員のニーヤン。イカす成り立ちなのです。
ビジュアルは、粗暴な中にも艶やかさをヒシヒシと感じるミタメ。
スープ、豚骨ベース。乳化具合、カエシ共に気合十分。ニンニク&かチョーの刺激も同様に。
麺、極太麺。もっちりうどんライクな平打ち仕様。勿論オーションで炸裂〜
具材、キャベツ・モヤシの野菜達、ぶた、刻みニンニク、背脂。
因みにぶたは「和豚もちぶた」という銘柄ラシイ…
ぶたは濃いめなニンニク風味で美味。野菜の比率は7:3と立派。
ハッキリした味わいで、うまっ!!

思ったよりも「大」でも苦戦せず。
世に広く出回る「モヤシラーメン」とは違うのダ!

う〜ん、家系を感じる味わいだったのが、不・思・議。

「二郎」は【ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店】【ラーメン二郎 横浜関内店】に次いでコレで3店舗目。
差し迫った二郎特有の「緊張感」はナッシング。
経験値の少ない小生には良かったがな。

いやぁ〜経験値が少ないのでなンともだが、其の数少ない中では好印象。
ジャンク感が堪らんのぅ♪

長野県にも出来ねぇモンかいねぇ〜
そんな淡い期待を胸に連食は諦める..

追い討ちに雨も降ってきたようだシ。

本日のところは…

おやすみなさいィ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん(並)」@ごはん処 食堂ミサ あらい道の駅店の写真好評嘖嘖。

本店は【食堂 ミサ
食堂 ニューミサ】に次ぐ3店舗。
「道の駅 あらい」に店を構える、妙高の人気店【ごはん処食堂 ミサ あらい道の駅店】

隣近所に【麺屋 吉祥】と【よしきゅう 道の駅あらい】もあり、ちょっと気をとられちゃったぁ。
でもでも、お隣信州まで届くミサのミソ、楽しみであ〜る!

おッ初〜
14時半ちょい前、先客多数、カウンターへ。
赤い日なので広い店内ごった返している。
メニュー表を一応確認するも当然、狙い撃ちダ!
「味噌らーめん」をイッとく。
《ミサといえば・・・ミソ!!明日の元気保証つきです》と。
自信満々だナ、おい。
そうか、そうか〜
いいぢゃん!
麺量は「半玉」「並」「大盛」となっとる。
・・・並だな、並!
そ、コール。
期待しつつ待ってみる。

12分ほどで「お待たせしました、味噌です。」と店員のオバッちゃん。
ビジュアルは、懐かしさ呈する古き良き味噌って感じなミタメ。
スープ、ガラ出汁。甘めな味噌にニンニクが効くシャバいヤツ。白味噌の風味は芳しい。薄めな味付けでボヤっとしているような..
麺、細麺。軽く捩れがあるツヨメな食感のモノ。自家製ラシイ。
具材、茹でられたモヤシ・タマネギの野菜達、豚ひき肉、微量の一味唐辛子。
野菜達はボリューミーだが茹で過ぎ感がありチョイとクシャっとしていて残念かも。
総じて柔らかな味噌ラーメンで、うま。

「半玉」で良かったかも。
新鮮で美味い魚を喰ってキタんだから〜

こういうモノなのかも知れないが、かなりライトなラーメンなのネ。
同じ新潟県に存在する濃ゆいのとは真逆に位置するのかな!?
近々ソレを食す機会が有りそうだ‥た・の・し・み♪

コチラ、因みに「カレーラーメン」も有名らしいナ。

そうか〜

そうなりゃ機会が有れば次回は…

ソレだぜェ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「旨塩濁汁麺(塩とんこつ)」@麺屋 あごすけの写真またまたすっごい行列です...すげぇ~なこの店...
上越市の人気店【麺屋 あごすけ】
11時半頃20人以上並んでます。
30分待ちで着席。
今回のお目当ては、開店前からの行列の一番の要因とも言われている「旨塩濁汁麺(塩とんこつ)」
あご出汁の風味が際立つ逸品!
こちらもバランスがすばらしい。
うまっ!焼きあごってやっぱスゲェ~好き..
まだまだ魅力的なメニュー多し。
これからの時期、海に行く機会もあるだろう..
またまた再訪確定..かな?
いやいや新潟には、もう1店焼きあごの美味しいラーメンを提供している有名店があったなぁ。
カップラーでしか食してないが美味しかった。
そちらも非常に気になるのだ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件
90

「醤油麺」@麺屋 あごすけの写真すっごい行列です...
上越市の人気店【麺屋 あごすけ】
13時頃30人以上並んでます。
30分待ちで着席。
焼きあごを使用した魚介の香りが最高!これはこれは!!
麺・具材・スープ、さらにバランスも良い。
うまっ!!焼きあごってスゲェ~ウメェ~。
他のメニューも魅力的だし..
再訪確定!!!≡≡

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件