なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NAS

男性

なにしろ麺料理が好き!

平均点 84.792点
最終レビュー日 2018年10月6日
1,092 410 0 1,510
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】旭川ラーメン」@ご当地ラーメン 巡の写真21時ちょい過ぎ、先客5名、カウンターへ。

カナザワニテメグル(6月の実食)

事前リサーチにて気になってからの突撃ゲット!
日本各地のご当地ラーメンの中から、「喜多方ラーメン」「横浜家系ラーメン」「徳島ラーメン」「博多ラーメン」「熊本ラーメン」の5種類のご当地ラーメンが頂ける模様ッと。
基本メニューとしてネ。
でも、今回イッたのは初訪のセオリー無視って期間限定ンの。
ま、此処でセオリーを貫くのも難しいかもしンないが・・・

早速コール。
この系統を頂くのは、かなり久しぶり【蜂屋】依頼だなァ。
鯵+焦がしラードで独特なコクと香ばしくも個性的な風味を持つスープは中毒性アリアリ〜
低加水の麺も其れ等を大きく牽引。
食べ手を選ぶのは間違いないけどサ!

存分に風味を愉しむ一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒味噌ラーメン」@味噌専門 麺屋大河の写真廻り合い。

店主は【支那そば きび 神田本店】出身だとか。
札幌直送の素材を使った味噌ラーメンを提供。
今日現在RDB石川県総合ランキング堂々の第1位、金沢の人気店【味噌専門 麺屋大河】

塩逸品 五代目 けいすけ】⇒「懇親会(居酒屋)」⇒〆の流れで。
懇親会後、何故か腹が減ったと連れ立つ…
ウレシい事にコチラ、宿泊ホテルの目の前。
コレは運命…いや宿命、はたまた天命なンだろうヨ!

お初やで。
21時半ちょい前、満席、ツレ有り、待ち客5名に接続。その後15分ほどで入店、カウンターへ。
後ろを見ると20名ほど接続中…さすがだね。ナンバーワンは伊達ぢゃ~無いようダ♪
事前リサーチから狙い撃ち。ツレは「ぢゃあ同じモノを。」と続く。
「黒味噌ラーメン」をイッとくネ~
《味噌ラーメンのコクをさらに増した漆コクの味!》だってサ。美味しそうでしょ!
瓶ビールも一緒にコール。
行く末を見守ろうと供に待つ。

12分ほどで順次「お待たせしました~」と店員のオネェー。
ビジュアルは、黒い土台にピンクが映える。纏まりながらもインパクトあり。
スープ、動物系に香味野菜を感じる。イカスミがコクを醸し出すが生臭さは皆無。トロミはソレ由来だろう。味噌<イカスミの力量で塩分濃度はタカメだ。
麺、ライトウェイビーな太麺。加水率タカメでスープとの絡みはバッチリ。
カタメに茹で上げられた黄色い麺はカネジン食品製とか。
具材、極太メンマ、レアチャーシュー1枚、刻みネギ、モヤシ、豚挽き肉、青ノリ。
味噌に青ノリって鉄板かと。肉ウマ~だシ♪
一癖有りながらもスッキリした味わいで、うまっ!!

金沢ブラックだ。隣に叱られるか!?
う~ン!後引くわ、このスープ♪
地元の【ラーメン ヌプチェ】でイカスミに馴染みは深いが、また違うアプローチなんだよナ。

バランスの良い1杯である。

翌日トイレで吃驚したというツレ..
汚い話でスミマセヌ!

いや~いいね金沢♪
ホントは美味しい魚も食したかったのだが、突撃した2店とも大当り!
後悔は無いぜ。

あ~また…

突撃機会があればいいのになッ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏と蛤の塩そば【限定】」@塩逸品 五代目 けいすけの写真貝繋がりで。

次々と新感覚のらーめんを打ち出してきた【ラーメンけいすけ】が、満を持してオープン。
駅近くの複合ビル「金沢フォーラス」内に店を構える、金沢の人気店【塩逸品 五代目 けいすけ】

嬉しいお初の加賀百万石だす。

勿論、初陣。
16時半ちょい過ぎ、先客4名、テーブルカウンターへ。
さっサ、メニューば確認さ。
筆頭をイグ気でキタのは事実・・・がぁしかし!
ネーミングでヤラれるべ..
《ラーメンけいすけ10周年を記念した今しか食べることの出来ない限定メニュー》と。
1日20食の「限定」で6月1日~30日迄の1ヶ月のみの提供だと。
そんな煽りを受けチョイスったのは「鶏と蛤の塩そば」
仕掛けもあるンだ。
日替わりスモークだってぇ。
《熱々らーめんからのぼり立つスモークは、日替わりで全7種類楽しめます!》
ほほぅ!
木曜日は「ナラ」・・・もっと何か…いいや..
ホントに一週間、全部違うんだよ。書かないケドさ。
ンで、コール。
ほっと一息待つことに。

9分ほどで「お待たせしました。先ずは蓋を開けてスモークの薫りをお楽しみ下さい。」と店員のニーヤン。
早速指南通りにタジン鍋の様な蓋をオープン…
「もわぁ」ッと反対側が見えないくらい真っ白なスモークの塊が立ち上がる。あっけにとられ鼻を近づけるのが一瞬遅れ「嗅ぎ逃し」のミス。
ケド、何とも言えン良いカホリが鼻腔を擽る!食欲UP♪
ビジュアルは、クリアなスープにキラキラな油脂。演出効果で期待はタカメ。
スープ、鶏と蛤出汁。貝由来の白濁具合がソソる。カエシに使用される塩は厳選された3種類を天候によって日々異なるブレンドを行うンだとか。鶏油がキラキラじんわり旨し。
麺、中太麺。ピロピロなふすま入りのモノ。手打ちっポイ食感で好み。
具材、穂先メンマ、蛤2個、燻製チャーシュー1枚、刻みネギ。
スモークが効いている。チャーシューがイキイキしているワ♪
蛤は大粒で肉厚。満足度は高いネ。
燻製の薫りを纏い鶏と貝の旨みも十分で、うまっ!!

ぬはは、想像以上に良かったワぁ。

スモークに関しても、もっと面白い(珍しい)モノが良かったと思ったが「ナラ」が想像以上に好印象。
ブームにノッたイロモノかと思いきや、全体にも効果を発揮する十分魅力的な演出であったヨ!

長野から一時間ちょい。早ぇな~本当!ソノおかげで食せた1杯。
ありがと「かかやき」♪

雰囲気がいいな、金沢。

だからさ…

連食っちゃうよォ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件