なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NAS

男性

なにしろ麺料理が好き!

平均点 84.792点
最終レビュー日 2018年10月6日
1,092 410 0 1,510
レビュー 店舗 スキ いいね

「からみそチャーシューメン」@からみそラーメンふくろう 名駅店の写真14時ちょい過ぎ、先客10名、カウンターへ。

アカユノカラミソ

4年振り、ただし今で言う「本店」以来であ〜る。
当時の印象がすこぶる良いので名古屋駅近くに出来たと知ってからはチャンスを伺ってたのは確か。
この度は其れに恵まれまして。
・・・ただ、隣の店に後ろ髪を引かれながら突撃したのも事実ですよッと!
赤湯の名店の系譜を愉しむまいて。
店内は圧迫感を上手く消しながら清潔感もあり。
華麗に華を咲かせて着ドーン!
あ、辛みはデフォにて食します・・・

ムニュっとした食感の太麺は、ちぢれが強く私的好みな仕様。
濃厚な味噌に魚介がギンと効く。また、青海苔の風味が追い撃ちとして、かなり効果的!
辛みは良いアクセント。
チャーシューはとろ〜り、無くなります〜

バランスを上手く取った足し算の一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「汁なし金嘉そば」@愛ごやの写真13時頃、先客8名、カウンターへ。

イキナリセメテミタ

初訪、課題店に漸くの突撃で〜す。
なのに「汁なし」って・・・
事前リサーチより、コッチの方が自分には合ってそうな気が・・・
先に結論から。
ばっちりハマっちゃいました!と。
「・・・」
其の彼奴はユニークな丼にて登場〜
斜めにカットされたような高さの違う丼は風味を愉しむのに持ってこいの形。
因みに『金嘉』ってのは、黄色→金色→と色々あって、めでたいという意味を持つ「嘉」をつけ勝手に名付けたようですヨ〜

無化調ながら濃厚で旨みの強いタレは「汁なし」と呼ぶにはかなり多めに存在。しかし結果的にそのアンバランスさは感じられンかったわ。
そこを絡ませる極太麺は全粒粉仕様でカホリ豊か。
装備品も存在感ある面々で構成されるッと!
中でもレアチャーシューはエロスなピンクでいやらしほど美味!!
三州豚さん、こんにちは。

「洋」の毛色ある、実に面白い汁なし麺に出逢えたネ〜

全てに於いて一つずつ追加したような一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚担々まぜそば」@濃厚担々麺はなび 名駅店の写真18時ちょい前、先客3名、カウンターへ。

サザンヲキキナガラ

麺屋 はなび 高畑本店】以来の『はなび』へ突撃で〜すよッと!
なので、店名を冠するモノでイッてみたい。

途中から、作り手は新人らしき女性にバトンタッチ。
いやぁ〜混ぜる混ぜる・・・

ゴマだれに自家製と思しきラー油のカホリが食欲をそそる!
山椒や胡椒の刺激に肉味噌の甘みも良いアクセント。
麺は潰され感は無いもののニチッとした食感にタレが程良く絡む全粒粉仕様ダ。

汁なし担々麺とは一線を画す一杯、でしょ!?
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン」@立川マシマシ 9号店の写真17時半ちょい前、先客2名、カウンターへ。

ハジメテノマシマシ

敢えて此の地で初突撃〜
連食予定なので抑えめで〜すよッと!
コールも抑えめで『アブラマシ』『カラメ』とす・・・

スープに麺、ジャンク感は最高潮!
食べ続けることでボルテージがどんどん上がる〜
装備品の肉塊の厚みは5センチオーバーと脱帽。

マジで不謹慎に美味い一杯、でした!
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「パクチーカラシビ味噌らー麺」@カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 名古屋店の写真18時半ちょい過ぎ、先客多数、カウンターへ。

ゴカンヲトギスマセ

コチラも漸くの突撃!で〜すよッと。
期間限定出店なので間に合って良かった良かった〜

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒】ではデフォで愉しんだので今回は色を付けて『パクチー』を装備させてイッてみようかぁ。
辛さと痺れはそのまんま。
店内は太鼓が鳴り響きボルテージも・・・

不規則な麺はスープに負けない強さを持つ。
スープは面白い程に刺激的!
更に更にパクチーで爽やかな風味も届くね。

・・・此のひと言に尽きるであろう・・・

刺激を愉しむ一杯。
うん。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「金の煮干し麺_醤油」@ソラノイロ  NAGOYAの写真16時ちょい過ぎ、先客5名、カウンターへ。

コノヒノソラノイロハ

漸くの突撃!で〜すよッと・・・
イッたのは未食である『煮干し』の括りから。
昼間の突撃故、選択肢はナッシング。

ミタメに反し、強めに効く煮干しはビターでグッジョブ!
そよぐ麺は、スルルと喉越しの良さが印象的。
品が良く「らしさ」を感じたかなァ〜
(知ったかぶって申し訳御座いません・・・)

風味を愉しむ一杯、かと!
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干つけめん(大盛)」@すごい煮干しラーメン 凪 名古屋驛麺通り店の写真17時半ちょい過ぎ、満席、待ち客5名に接続。その後8分ほどで入店。

期間限定出店。

前回は『塩煮干ラーメン』を楽しんだので、今回はコレ〜

タレ
煮干し。
ニボニボ感に文句の付け所は無い。
ハッキリした主張に首ったけ!


いったん麺もいたよ!
大盛無料は嬉しいナ〜

具材
色合いから豪華に見える・・・いや豪華なンだけどさ。
一つひとつの味わいも良し。

いやはや圧巻の盛りの良さ!・・・と思いきや、上底。
ま、それでも十分な量だけどネ!

再訪希望ですゥ≡≡

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鳥豚油そば」@油そば専門店 春日亭 名古屋駅西店の写真strong flavor.

店舗理念は「春日亭でリピート率NO.1の店を目指す!」
駅近くに店を構える、名古屋の人気店【油そば専門店 春日亭 名古屋駅西店】

入口券売機にて。
セオリー通りにイクつもり・・・
で、あったが・・・一番人気はソレぢゃあないのネ。
一番人気なら良い指標であろうなと。
ポチってGo!

グループ通じてお初だす。
17時半ちょい過ぎ、先客4名、カウンターへ。
着座と同時にチケットをパスる。
イッたのは「鶏豚油そば」なのネ〜
お隣さんの喰らっているのを横目でチラ見て待つことに。

8分ほどでカウンター越しで「お待たせしました!」と店員のニーヤン。
ビジュアルは、ジャブジャブしたミタメ。
タレ、鶏ガラと豚骨。風味とコク、共に力強い。そう濃厚とも言うか。
麺、太麺。ちぢれを要しモチモチ食感のモノ。100㌫北海道産の小麦を使用し「究極熟成生麺」と呼んでいるミタイ。並なンで150㌘でした。
具材、モヤシ、メンマ、豚バラチャーシュー1枚、背脂、チリパウダー。
まったりおやつ感覚で、うまっ!

軽〜く食せる。
其れはソレでヤバくもあるが..

まぁ間違いの無い一杯であった。

以上です…

ご馳走さまでしたッ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩煮干ラーメン」@すごい煮干しラーメン 凪 名古屋驛麺通り店の写真handy!

風のないところに風を起こす。
アジアにも精力的に展開するグループの1店。
名古屋驛麺通りに期間限定で店を構える、名古屋の人気店【すごい煮干ラーメン 凪 名古屋驛麺通り店】

コチラの店舗はお初だす。
17時ちょい前、先客多数、カウンターへ。
ンだばメニュー表だべ。
シンプルな構成。しかし..
「・・・。」
かなり迷っちゃった・・・でも【すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店】では「醤油ベース」をイッているので違うモノにしてみようか。
チョイスしたのは「塩煮干ラーメン」だ〜い!
カウンターにてコールった。
面白いネタは無いかとキョロキョロ待ってみた。

12分ほどで「お待たせしました、塩ですね〜」と店員のオネェー。
ビジュアルは、黒みが少ない分醤油ヴァージョンよりもインパクトに欠けるが装備品から遠慮の無いミタメ。
スープ、煮干しがガツン!と。20種類以上の贅沢な煮干を惜しげも無く一杯あたり60㌘以上使用。
店内POPには「アジ」「エソ」「サンマ」「カマス」「ノドグロ」等々貼られている・・・一部ではあろうが奥深さはビンビン感じ取れる。
「海の辛銀ダレ」は目にも舌にも華を添えるゾ!
麺、極太麺。手揉みのちぢれ仕様。風味、食感共にツヨメで絡みも申し分無し。そして迫力も。
いったん麺は印象よりも厚めだったような‥
具材、レアチャーシュー1枚、駒葱、煮干し3匹。
ヘヴィーなニボニボ感が、うまっ!

テーブルに常備されている「にぼし酢」にて味変を愉しンだ後半戦。
ペロリと終わらせるトコロは、さ・す・が!

あ〜美味しいワ。
ニボラーだシ。

期間限定なのは勿体無いよナ。
アクセスに便利で時間的なハードルも低い。

そうさな〜

こりゃ…

再訪は近いぜェ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「特製名古屋コーチン塩らーめん」@なご家の写真夢現つ。

店名通り「名古屋」の御当地にウリを掲げる。
名古屋驛麺通りに店を構える、名古屋の人気店【なご家】

コノ日は他の「名古屋驛麺通り」が改装中の為、ラーメンはコ・コ・だ・け。

2年ぶり3回目の突撃だす。
16時半、先客17名、カウンターへ。
メニュー表にて確認という当たり前の行動をします。
ある意味迷う。
結局イッたのは「特製名古屋コーチン塩らーめん」ですわな。
毎度コレを食している気がするけど、そんなの関係ねぇズラ。
忙しそうにする店員のオバッちゃんにコールった。
さりげなく待つワ。

9分ほどで「お待たせしました〜」と店員のオバッちゃん。
ビジュアルは、都会のゴミゴミした場所に透き通る綺麗な水が輝く海原が出来ちゃった的なミタメ。
スープ、名古屋コーチン出汁だろう。カエシの風味が強くスッキリした味わい。
麺、細麺。中細麺と記載はあるが。ちぢれを持ち食感はパツリと小気味良し!
具材、極細メンマ、鶏チャーシュー1枚、水菜、半味玉、刻みネギ、クコの実、フライドオニオン(エシャロットか?)。
クコの実が乾燥しすぎで硬ぁッ!
鶏チャーシューは美味。
名古屋コーチンの良さが何たるかは解らんが、うま。

CPが・・・
ま、悪くは無い。が、なンだろ〜満足感が全くもってナッシング。

食べる度にあれれと。

あ、今はココも改装中みたいだヨ。
取り敢えず。

ほい…

終わりィ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件