なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NAS

男性

なにしろ麺料理が好き!

平均点 84.795点
最終レビュー日 2019年8月20日
1,095 410 0 1,511
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】ジャンクまぜそば塩味全部のせ」@煮干しらあめん 燕黒の写真ミワクテキナシカク

定点観測・・・って、なんだか凄そうな「限定」が、、、
ボリュームとカロリーを強調〜
コレ、 やるっきゃ騎士 でしょ!

もっちりと茹で上げられた太麺。
キリッと尖った塩ダレにチーズ&マヨネーズの共演。
チーズの仕事がかなり効いているゾ!
装備品はノチホド個々に主張す。

な〜るほど、まぁ確かにかなりの高カロリーになりそうダ・・・

まさにがっつりな一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 37件
86

「やんじろう」@麺屋 やんちゃの写真スグレタコスパ

お楽しみのランチタイムに突撃〜
イッたのは『裏やんちゃメニュー』から。

所謂「二郎インスパイア」ですナ!
嬉しいのはスタンプカードを持っていれば、ランチタイムサービスを加え2つの特典が受けられると・こ・ろ。
今回は「大盛」と「キザミタマネギ」でまさにガッツリとしてみよう。

海苔が結界のようになり着ドーン!

まずはガシッと天地返しる・・・
重厚な太麺は食べ応え充分!
微乳化なスープはカエシの風味とニンニクの風味が融合しソソる事請け合い。
キャラを立てる鶏軟骨にフライドガーリック、其々の食感を都度愉しむまいて、、、
所々光る個性が良いのだよッと!

何故かジャンク感の中に優しさを感じる一杯。
うん。

・・・未だ見ぬ『裏メニュー』の存在を知ったので次回は其れを、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】淡麗烏賊煮干」@煮干しらーめん専門店 麺屋 晴の写真セメテルモノニイッピョウ

ええそうです、定点観測ですワ。
此の日もソソる限定を知ったからには、いてもたっても居られずにッと!
よーいドンと突撃ゲット〜

謳うは『烏賊の煮干と乾物スルメのみ 小魚系煮干不使用のアニマルオフスープ』というモノ。
ふふふ、ニヤっちゃう・・・
では実食。

グイグイと烏賊が攻め立てるスープ。
独特な風味はツボ、こういう強いのが好みなのです〜
デフォのしなやかな細麺は、何時もながら存在感がある。
ゲソを摘んで烏賊感加速!!

クセも一緒に愉しむ一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】豚椒ラーメン」@ラーメン ヌプチェの写真18時ちょい過ぎ、先客3名、カウンターへ。

カヲリヲタノシムモノ

王道・・・そんなの関係無ェ×2覇道だゼ!
個性派揃いのメニュー構成ですよッと。
ま、今回んのも・・・
『期間限定』で『数量限定』ンのをイク。
地方情報誌とのコラボ企画のヤツかと〜

ビジュアルは・・・予想はハズレ、、、
ネーミングから豚骨ベースを想像していたが、鶏ガラベースのようだ。
麺は何時ものグニュっと強さを持つモノ。そ、弾けるが如く・・・
う〜ん、このスープは個性的。面白い発想だよなァ。
カエシはたまり醤油、花椒にコブミカン・・・攻めてるワ!
装備品から鍋のような「和」のテイストをイメージしているとひっくり返されますよ。
辛みは然程強くはナッシング〜
大振りなサイコロ炙りチャーシューもゴロゴロと。
それでも、ちゃんと纏まってま〜す!

これ再食必至。

提供期間は〜11月24日まで
求めし諸君、急げ!!

これまたオンリーワンな一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 34件

「からみそチャーシューメン」@からみそラーメンふくろう 名駅店の写真14時ちょい過ぎ、先客10名、カウンターへ。

アカユノカラミソ

4年振り、ただし今で言う「本店」以来であ〜る。
当時の印象がすこぶる良いので名古屋駅近くに出来たと知ってからはチャンスを伺ってたのは確か。
この度は其れに恵まれまして。
・・・ただ、隣の店に後ろ髪を引かれながら突撃したのも事実ですよッと!
赤湯の名店の系譜を愉しむまいて。
店内は圧迫感を上手く消しながら清潔感もあり。
華麗に華を咲かせて着ドーン!
あ、辛みはデフォにて食します・・・

ムニュっとした食感の太麺は、ちぢれが強く私的好みな仕様。
濃厚な味噌に魚介がギンと効く。また、青海苔の風味が追い撃ちとして、かなり効果的!
辛みは良いアクセント。
チャーシューはとろ〜り、無くなります〜

バランスを上手く取った足し算の一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
86

「汁なし金嘉そば」@愛ごやの写真13時頃、先客8名、カウンターへ。

イキナリセメテミタ

初訪、課題店に漸くの突撃で〜す。
なのに「汁なし」って・・・
事前リサーチより、コッチの方が自分には合ってそうな気が・・・
先に結論から。
ばっちりハマっちゃいました!と。
「・・・」
其の彼奴はユニークな丼にて登場〜
斜めにカットされたような高さの違う丼は風味を愉しむのに持ってこいの形。
因みに『金嘉』ってのは、黄色→金色→と色々あって、めでたいという意味を持つ「嘉」をつけ勝手に名付けたようですヨ〜

無化調ながら濃厚で旨みの強いタレは「汁なし」と呼ぶにはかなり多めに存在。しかし結果的にそのアンバランスさは感じられンかったわ。
そこを絡ませる極太麺は全粒粉仕様でカホリ豊か。
装備品も存在感ある面々で構成されるッと!
中でもレアチャーシューはエロスなピンクでいやらしほど美味!!
三州豚さん、こんにちは。

「洋」の毛色ある、実に面白い汁なし麺に出逢えたネ〜

全てに於いて一つずつ追加したような一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@あさひ楼の写真13時頃、満席、待ち20名に接続。

ナイスローケーション

課題店に漸く突撃!
なかなか辿り着くのがムズいかも・・・
・・・はい、予想通りの並びに覚悟を決める。

入店すぐのスペースの他、奥にもスペースがあるようだが見ていないので状況は謎。
口頭にてコールった後に、ルールを聞いて決戦に備えまふ。

独学で生み出したというスープは、動物系と香味野菜の旨みがストレートに効き、煮干しの風味もギンと響く。
麺は充実感ある中太の縮れ麺。
こってりした仕上りは想像を超えたモノ〜
燕三条に近いのかな!?

足し算を感じる一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華蕎麦(大盛り)」@丸山中華蕎麦店の写真12時ちょい前、先客3名、テーブル席へ。

シンテンコウリャク

噂の新店に突撃〜
場所は【麺や 阿吽】のあったトコ。
どうやら【らあめん 寸八 総本店】に関係あるみたい・・・

では、早速券売機にて検討開始!
ま、お初ですし・・・というか、今のところ潔い一本勝負、デフォで愉しむまいて。
セルフ方式で呼ばれて飛び出てぢゃぢゃぢゃぢゃ〜ん!
ネギを己で乗せて完成。
因みに「あっさり」「こってり」「超こってり」そして「並盛り」「大盛り」のカスタマイズ、更に「ごはん」のありなしが選択可能で〜す。
今回は「こってり」&「大盛り」でイッときやす・・・

動物系の旨みが強いスープは、何処と無く懐かしさも漂う。
こってり仕様で鶏油がプカプカ。
絡みの良い細麺も、きっと狙い通りでバッチリはまる!
シンプルな構成の装備品も、嫌味なく纏めていい感じ。

今後は『限定』なんかも登場しそうだし、がっつりイキたいときには良いナ。

新しいスタイルを提案する一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏中華そば(大盛)」@煮干しらあめん 燕黒の写真19時半頃、先客5名、カウンターへ。

ニボシレス

筆頭メニューは燕三条系。
でも、今回は煮干では無い彼奴にてレッツらGo!
ンでもって、デフォは細麺なのだが、麺変しまっせェ〜

結果的にコレがなかなか・・・

じわぁ〜と効く鶏の旨みにムチムチぷりぷり太麺・・・
若干のスープの絡みは好みの別れどころであろうが全然。
ありでしょ!

優しさに強さを加えた一杯、かと。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 37件

「ラーメン」@ラーメン ツキフクヤの写真12時半頃、先客8名、カウンターへ。

タカギブラック

小料理屋のような佇まいがgood!
久々の突撃なのねェ。

カウンター越しに口頭にてコール。
黒光りと共に着ドーン!

何と言っても地元産というカエシの風味が特徴なのです・・・
酸味に甘味がオリジナルテイストを醸し出す・・・そして「てり」がなんとも。
装備品ではメンマが大振りな穂先メンマに変更、これがかなりのポイントとなるのが私的感想ッと。
ありそうで無いココだけの味わいを堪能。

醤油と共に愉しむ一杯。
うん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件