なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

銀盤

男性 - 神奈川県

ほぼ通勤経路の採点ですが、たまにバイク等で遠征する事も。ラーメン: 基本はコッテリ系ですが、弱っている時はアッサリ系が食べたくなります。そば・うどん: 立ち食いなどの店に対しては立ち食い店なりの評価をしていきます。名前はお酒から頂いています^^味覚に問題があるのか、100段階評価だとちと多い気がする今日この頃…5段階、いや松竹梅でもいいんだけどなぁ。

平均点 74.047点
最終レビュー日 2019年3月3日
319 226 0 37
レビュー 店舗 スキ いいね

「大麺黒烏龍茶セット(800円?)ニンニク少なめ、他全部」@らぁめん大山 中里店の写真帰省ついでに大回りし、東海道線の東田子の浦駅へ。そこから10分程歩き、大晦日の13時ごろ初訪問。
店内はテーブル席とカウンター席があり、結構広かった。それでも7割程埋まっていたので結構人気店なんでしょう。
入り口入って直ぐにある券売機で大麺黒烏龍茶セット(800円?)の食券を購入しカウンター席へ。
券を渡す時にトッピングを聞かれたのでニンニク少なめ、他全部(唐辛子、魚粉、生卵)をお願いする。
10分程で1杯登場。(ジョッキで出てきた黒烏龍茶と合わせると2杯か^^;)

野菜の盛りはコールできない割りに多い方でしょう。キャベツ1割強、他モヤシで茹で加減は丁度良い。
麺は蓮爾の麺を彷彿させるゴワゴワの極太。量も結構有りました。
スープは濃厚さがあまり感じられないが、魚粉が効いている事で許せる味。魚粉入れないのならばもう少し濃い方が良いな。
チャーシューは角煮の薄切りタイプが2枚。脂部分が硬めで今一だが海老名SAのソレよりも良い。
一通り味わった後生卵を丼に直接投入。美味しく頂きました。

生卵が無料という事は大変ありがたい。
でも、生卵有料で良いからカラメ(スープの濃さ)とアブラのトッピング出来ると自分好みにカスタマイズできそうなんだけどな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン小 ヤサイ(680円)」@G麺ふじもりの写真タイミング良く直ぐにカウンター席へ案内され、ラーメン小をヤサイのトッピングで注文。
外見から二郎系の匂いがするなと思ったらそのとおりのインスパイヤでした。
唐辛子ではなくラー油なのと、ニンニクがガーリックプレスで潰すタイプと言うこと以外は二郎系とトッピングは変わらず。
5分程で一杯登場。

ニンニクを入れる前のスープはライトで甘め。ニンニクを二欠けほど潰して入れると辛さが追加されてうまい。麺は太めの物で丁度良い湯で加減。
豚・・・と言うよりは表面が燻されている様になっているチャーシューですな。そのまま食べると今一だったがスープに沈めてから頂くと良い感じ。
ヤサイはほんの少しキャベツの大きめなやつが入っている以外はモヤシ。盛りはまあまあかな。
全体的な量は目黒の小よりは多いかなと思うけどそれほど多くない。味は良いと思うので機会があったら他のメニューも試してみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「エビースターラーメン大麺」@らぁめん大山 富士本店の写真親の家に寄るついでに足を延ばして土曜の13時頃訪問。
エビースターラーメン大麺のの食券を購入し、店内はほぼ満席であったがカウンター席へ座れた。
ニンニクと生卵のトッピングをお願いし、5分強で一杯登場。

丼は小さいが良い盛り付け。スープは少し赤みがあり、豚骨醤油のエビ風味といったところでさらりとしつつ濃厚。麺は極太麺でもちもちしておりスープと良く合って美味い。
野菜はモヤシにキャベツのザク切りの茹でたもの。丁度良い茹で加減でポリポリといった歯ごたえで好み。生卵はスキヤキ風に器に入れて使おうかと思ったが麺と野菜を食べて丼にスペースを作ってから溶かずに投入。
まず白身と麺を絡めて頂き、その後黄身を潰してスープと混ぜて頂く。マッタリとした味わいで美味しいがエビの風味は消えてしまいました。
チャーシューは二郎と比べると厚みはあまり無いが柔らかくていいね。
新豚骨の味違い、麺違いといった感じかな。方向は蓮爾の蓮エビに似ているが、こちらの麺の方が私には好み。満足。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「駿河塩そば+大盛(820円+100円)」@らぁめん大山 富士本店の写真土曜日の13時過ぎに訪問。
いつも基本を頼まないので今日は駿河塩そば(820円)と大盛(100円)の食券を購入(基本?)。細麺と平打ち麺が選べたので平打ちをお願いする。あとニンニクも入れるか聞かれたので合うか解らなかったがお願いした。

5分程で一杯を提供して頂けました。
先ずはスープを頂く。うん、すごいな。桜海老の香り 。桜海老は殻が頬に刺さるのが嫌で苦手なのだが、コレはいいね、面白い。
麺は少し柔らかめのストレート。チャーシューは脂身の殆どないものだが柔らかくて美味い。
食べ進めていくとなんだか最初の印象が薄れてくる。そこでスープをすすると桜海老の印象が復活。また直ぐに薄れてくる。その繰り返し。
麺に取り掛かると殆どレンゲを使わない私にとっては結構面倒くさい。
ニンニクの効き目はあまり無く、桜海老に支配された一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ネギ味噌ラーメン(850円)」@ジャンジャン軒の写真土曜の夕方訪問。以前の記憶からタンタン麺が有ったと思ったのだがタンメンしか券売機には見当たらない。
しょうがないのでネギ味噌ラーメン(850円)を選択。
待っている間に餃子が次々に焼き上がり天外へ運ばれて行く。どうやら隣の系列居酒屋に運ばれている模様。
そして5分強で私の一杯を提供して頂けました。

軽く炒めた白髪ネギは見た目が良い。チャーシューは3枚あり、前回提供されたのより脂身の処理が良くて美味しい。
スープはあまり美味しく無いなぁ。思いっきり味噌の味がして奥行きと言うか複雑さが足りない。
麺も少しのびており、スープとも合っていない様に感じられる。
今一

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「辛麻婆+煮卵(680円100円)」@らぁめん大山 富士本店の写真土曜の開店直後に訪問。
特に食べたいものが無かったので新発売の辛麻婆(からまんぼう)(680円)と煮卵(100円)の食券を購入して案内されたカウンター席へ。
ニンニクの有無を聞かれたので有りでお願いしました。

5分程で一杯が登場。
まぁ普通の中華屋にある麻婆麺と高をくくっていました。一口すすると違う、何かが違う…
多少のトロミは有るもののさらさらとした餡。そして麻味の元、山椒(花椒?)が強めに感じられる香辛料が良い!
麺は細めでシコシコ。スープと合っていて美味い。モヤシも少ないながらもシャキシャキとした歯ごたえ。
煮卵は半熟で美味しいが少し冷たい。半分にして提供してくれたらもう少し早く馴染むと思う。
餡に入っていた豆腐は水分がほとんど含めておらず味がしみて美味かったがこれも少し冷たかった。

具材の温度には不満が残るものの其れ以外は満足。
量は目黒二郎並みかな?飢えてる時は2杯食べれそうw

店を出ると入る時にいた男性店員(店長?)と極太腕のオーナーと見られる人が外で話し込んでおり、その話を中断して「ぐっさん」の某ビールCMと同じ感じで「有難う御座いました!」とにこやかに挨拶して頂きました。
いい店だ。近くにあったら通いたい所。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「みそ豚富士ラーメン(1050円)」@豚富士の写真平日の開店直後に初訪問
店員は年配の男女と若い男性。間取りが開放的で対応も悪く無い。
基本メニューといきたいが店の名前を冠しているみそ豚富士ラーメン(1050円)を選択。
平日の12時まえと言うのに後客4人。なかなかの人気ぶり。
10分弱で提供されたものは結構なボリューム。スープはサラッとした感じで甘め。味噌はあまり主張していない。豚の唐揚げは醤油で甘辛く味付けされていた。これでカリッと揚がっていれば良かったが少ししっとりした感じ。
他の具材はネギとメンマ。量は結構あって満足。豚の唐揚げは醤油のスープならベストマッチするのではと思った。
しかし1000円オーバーという値段、どうしても割高感が否めない。なるべく1000円以内におさめて欲しかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「新とんこつ+ご飯+餃子(700円+100円+300円)」@らぁめん大山 富士本店の写真平日の昼間初来店。
間違って新富士駅付近を20分程ぐるぐる。その後間違いに気付き今度は富士駅付近をぐるぐる。
あまり自己主張をしていないこの店は川の土手沿いにあった。
一度は店の前をバイクで通り過ぎ、匂いに気が付いてやっと発見。
店の入り口には自販機が有り、二郎の面影が感じられる「持ち込み可能」の張り紙。
ここまできたら二郎っぽいという新とんこつのボタンをポチッ!
我ながら単純だ。

1145着席 先客なし 注文は 新とんこつ+ご飯+餃子(700円+100円+300円)
カウンターに座ると壁という壁に駄菓子屋で扱っていそうなモノがびっしり。そして店の名前と同じ、ある空手家の巨大なポスター。
そういえばHPで調べた時にニンニクは有料だったのを思い出し、追加で購入しようと券売機に戻り捜したが見つからず。
程なくして一緒に頼んだ餃子とご飯 、そして新とんこつの時のサービス生玉子と全て揃って登場。見た目は二郎より濃厚そう。味はかなり甘い。
味は玉子と合わせると関西風のスキヤキそのもの。麺はシコシコといった感じの中太麺。豚はあまり印象に残らなかった。野菜はキャベツとモヤシでシャキシャキとした歯ごたえでおいしかった。
餃子は皮はモチモチとして美味しいが、具はミキサーで細かくしているのたろう。歯ごたえの無い嫌いなタイプで残念。
食べ終える頃には4人程の後客。この立地条件では良いほうかな?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「中華そば(醤油)650円」@ジャンジャン軒の写真5/3の祝日 昼12時過ぎに初訪問。その時点で満席とは恐れ入りました。
先ずは基本という事で中華そば(醤油)650円の食券を買い、食べ終わった2人組みと
入れ替わりに入店。

10分弱で提供された物は海苔、叉焼、メンマ、細かく刻んだ揚げ葱、あとはホウレン草
と思ったが、少し苦味と歯応えが違っており、別の野菜かもしれません。
叉焼は大きく、5ミリ弱で柔らかめ。もう少し煮込んで脂身から油が抜けた方が私の好み。
麺はストレートで国産の小麦粉にこだわっている模様。美味しかった。
メンマは普通。(VUM殿はご愁傷様でした…)
スープはさっぱりしており、麺との相性はよい。

ラーメンの写真はVUM殿の物と変わり無いので外観を…
(人のフンドシ〜…で申し訳有りません)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件