なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

きくりん(H,K) 

男性 - 栃木県 (1972年生まれ)

 2013年2月からレビューを開始宇都宮市在住、栃木県の店をレビューしたいと思います。最近アメブロも始めましたのでよろしくお願いします。

平均点 84.690点
最終レビュー日 2015年9月24日
116 64 6 728
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(680円) 茹で餃子3個ラーパスで(0円)」@麺 匠仁坊の写真9月14日 17時45分訪問

9月10日の台風18号で栃木県が大変な事に!
県南の小山市、栃木市、鹿沼市と洪水になってしまった。
鹿沼市にある上殿町は黒川のすぐ近く「匠仁坊」が心配で訪問。
来る途中通行止めもあったが店は無事でよがったです。
駐車場に着くと先客4名店内に入り、
石井店主さん笑顔でお出迎え安心しましたよ。
カウンターに座りいつものように雑談しながらメニューを眺めます。

此方の店は2毛作で金曜日と土曜日は魚介を使ったラーメン(お魚匠仁坊)で4種類とメニューも少ない。
通常の匠仁坊では清湯系、鶏白湯系、つけ麺と種類も多く醬油と塩があります。
匠仁坊の売りはそば殻を使った麺がおススメで限定20食分位あります。
シンプルにラーメン醤油とラーパスで茹で餃子も頼み待つこと5分到着です。

見た目は具材は最小限でシンプル、カイワレが多く入ってます。
スープは基本の清湯スープで鶏ガラベース鶏が主張していてほんのりとバランス良く魚介も感じます。
あっさりとしていてソバ汁に近い感じでトロトロしたチャーシューから出るタレもマッチして旨い。
つい飲み干してしまうぐらいの美味しさです。

麺は自家製麺の中細ストレート麺、麺量は130g。
麺量は少なめだが足らない人は大盛りで。
後は替え玉で普通麺か蕎麦殻麺を選択でき醤油と塩があるのでそれぞれ楽しめます。
風味豊かな麺は加水はやや高く硬めな茹で加減スープとの絡みもよくあっという間に食べこれは旨い。
当然替え玉追加は絶対ですね。

具材はチャーシュー、メンマ、カイワレ、ネギ、ノリ
チャーシューはトロトロしていて柔らかお口の中で溶け1枚では少ないくらいです。
メンマは隠れて見えないが小さめで三角にカットされて他では見た事ないタイプコリコリしていて食感が良い。
カイワレ、ネギの野菜あっさりスープに合い清涼感をもたらせ食欲を誘います。
ノリのアクセントも良いですね。
替え玉も頼みスープまで飲み干し完飲完食です。

ラーパスで頼んだ茹で餃子は唐味噌と一緒に提供され醤油、酢に溶かして食べるそうです。
皮はモッチリしていて柔らかく一口食べると肉汁が出て来てメチャウマです。
唐味噌との相性もこれほど良いとは驚きでしたが美味しくライスも欲しいですよ。

最近はあっさり清湯系にハマってますがここの清湯美味しい毎週きたいぐらいです。
もう4週位行ってますがまだまだ寄らせてもらいます。
 ごちそう様でした!

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「Simple~探していたもの~大盛り(850円)」@陽東豚骨 YOTONの写真8月18日 18時00分訪問

3回目の俊麺HOMEのコラボイベントがありました。
俊麺なが田と麺堂HOMEのビックイベントです。
1回目2014年3月9日昼の部俊麺なが田
2回目2015年7月16日夜の部麺堂HOME
3回目2015年8月18日夜の部YOTON
何れも場所が違い事前に2回目と3回目はチケット購入した人のみのイベントです。

17時30分現地に到着すると駐車場に車は停まっていたがまだ誰も並んではいないですね。
チケットがあれば誰でも食べられるので皆さん余裕ですね。
18時になり列に並ぶと10番目、オーナー永田氏から皆さんに激励の挨拶。
1人だったのでカウンター席に案内されます。
メニューはSimpieラーメン大盛も無料、数量限定の明太子のりごはん200円のみ。
入口では七厘でチャーシューを炙っているので店内が煙で凄いことに。
入口前のカウンター席に座った為煙たかったですよ。
15分程待ちラーメン到着です。

見た目、タイトルの通りとてもシンプルです。
動物系は豚と鶏、そこに野菜、昆布、基本の中華そばでシンプル!
スープはHOMEさんでベースは塩、あっさりとして物足りなさを感じるが飲みやすくグビグビ行ける。
香味鶏油とチャーシューの肉汁がスープに浸透して美味しさを倍増させ旨いスープを飲み干してしまう勢いです。

麺は俊麺FACTORY自家製麺、細ストレート麺量は体感で大盛り240g位。
YOUTONで提供してる北海道産の「春よこい」にパスタでおなじみの「デュラムセモリナ」とタカマツ粉を使用。
多加水でモチモチした食感コシがしっかりとしてシンプルなスープに合い美味しい。
物足りなさを感じるところもありますが大盛りにして正解でしたよ。

具材は、2種のチャーシュー、青菜、焼きネギ
チャーシューは俊麺さん、ローストと煮豚のチャーシューで那須三元豚を使用。
ローストは七厘で炙っている為香ばしく焦げた部分のサクッとした食感が最高。
塩分も自分好みで噛んだ後の肉汁の味が旨い。
煮豚はローストとは正反対で角切りに切られトロトロしていて柔らかくもっと欲しいくらいだ。
脂身の柔らかさと肉汁と生姜の味付けががお口の中に広がり旨すぎですね。
脇役である青菜と焼きネギは2種のチャーシューのお口直しには良い働きをしていました。
スープまで飲み干し完飲完食です。
明太子のりごはんも食べたかったけど家で夕ご飯あるので断念しました。

俊麺の豚とHOMEの鶏、最強コンビのコラボとても美味しかったです。
またヤッテ欲しいです次はNOTONかな?
ごちそう様でした!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「濃厚強気らーめん(780円)」@麺処ぼたん 宇都宮本店の写真お気に入りの店!

久しぶりにぼたん宇都宮本店に行ってきました。
栃木市のぼたんも人気ありますが宇都宮本店も人気店です。
場所は旧栃木街道たいらや西川田店向かい。
11時20分到着、先客4名車で待機しています。
11時30分のオープン時には10名程並んでいました。
入口には限定の黒板メニューもあり結構楽しめそうです。
店内に入りカウンターに案内されます。
店内は意外に広くカウンター4席~5席、テーブル18席程でお座席は無いけど子供連れの客も多くきます。
メニューを見ると栃木店とは全く違いダブっている物は無いです。
あっさり、こってり、つけ麺、まぜそば、限定とメニューも多く悩む所です。
今回はこってりの濃厚強気ラーメン、醤油と塩が選べます。
後店員さんから麺の選択を聞かれ太麺か細麺、こってりは大盛りが不可で替え玉式、待つこと15分到着です。

見た目、スープはドロっとしていて濃度高そうです。
スープをレンゲで掬い一口、ドロドロしていて粘度が高く濃厚ガツンときて栃木では珍しいタイプです。
動物系の豚と鶏ガラ、濃度を高めるのに鶏モモ肉のペーストを使い炊いた米でさっぱり感を保ち他ではない美味しさです。

麺は自家製中太のストレート麺、麺量は細麺130g、太麺180gです。
今回自分は太麺の180gを選び麺は多加水でモッチリとしていて硬めの茹で加減で好みの麺です。
濃厚なスープとの絡みもよく旨い相性は良いです。

具材は、チャーシュー、メンマ、青菜、ネギ。
チャーシューは2種類で豚肩ロースと豚バラ肉。
豚肩ロースは低温で温めハムのような食感で柔らかくて旨い。
豚バラは煮込んだ後タレに漬けこみ提供時炙ってあるので旨みがしみ込んでいて此方の方が好みでした。
メンマは甘目な味付けでしたが柔らかめコリコリ感がなかった。
青菜やネギの野菜は清涼感を出すための野菜と思うが濃厚スープには量が少なく物足らなかったかな。

固形物を平らげスープが余ってしまった少し重たく感じたので追加でライスを注文。
スープに入れ雑炊~美味しかったが後半辛くなってしまった。
何とかスープまで飲み干し完飲完食。
濃厚で美味しかったのに最近体がキツイかも濃厚塩や他のメニューも食べてみたいですね。
美味しかったです、ごちそう様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「限定 AGO7(860円)」@ラーメン専科 竹末食堂の写真7月16日 17時40分訪問

【7月限定の為終了しました】
7月平日夜限定のAGO7を頂いてきました。
今回は竹末食堂NO2ガンダム鈴木さんプロデュースです。
平日、木曜日のせいかお店に着くと駐車場には車は1台です。
店内に入り先客2名、後客1名お客少ないですね。
ケンゴ店長お出迎え、カウンター席に座ります。
ケンゴ店長以外に店員さん4名、エーチャンのBGMが流れて賑やかです。
厨房には鈴木さんが仕込んで麺を茹でています。
女性店員さんに7月限定のAGO7を注文、待つこと10分到着です。

スープから頂くと、鶏白湯のこってりがベースで粘土は控えめです。
通常鶏オンリーのスープよりややあっつさりの鶏白湯に強めにアゴ煮干しの旨みが効いてます。
鶏とアゴ煮干しのバランスの良いスープで旨いです。

麺は、たべある記細ストレート麺、麺量は150gです。
通常のメニューで使われてる麺と同じ物と思われる。
低加水の細めの麺は硬めの茹で加減でパツパツの食感は最高スープとの相性もバッチシ合い美味しい。

具材は、チャーシュー、筍、ネギ、糸唐辛子。
チャーシューはバラロールタイプと豚バラの2枚脂身が少なく柔らかくて神豚いつ食べても旨い。
試作時はメンマでしたが今回は筍使用、硬めでコリコリの食感が良いですね。
ネギは白髪ネギと細かく刻まれた青ねぎこってりスープの薬味には良い。
飾り付け?の糸唐辛子も見た目が良いですね。
今回はライスなしだけどスープまで飲み干し完飲完食。

7月限定のAGO7美味しく頂きました。
平日月の夜限定やら冷やし限定と引き出しの多い竹末食堂さんこれからも楽しませてもらいます。
まだまだ食べ来ます、ごちそう様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 7件

「塩ラーメン(700円)」@軍鶏ラーメン美幸の写真6月20日 14時00分訪問

第2回、那須塩原市のラーメン巡り~<3軒目>

白河系のラーメンを2杯頂いて次の店は・・・
UKバンドデペッシュモードのトラトラトラが流れていたが
さすがにトラ系の3連コンボは、
トラトラシャモで「軍鶏ラーメン美幸」へ向かいます。

軍鶏ラーメン美幸と云えばレビュラーさんの間では名物シャモオヤジとかマシンガントークで有名ですが自分も初めての訪問です。
近くまで行き場所がよく分からなくさ迷い看板を発見、細道で民家のある住宅街へ入ります。
不安になりつつ500m程進むと看板発見、店に到着すると駐車場は砂利道車を止め店内に入ります。
店内は1グループ4名、カウンターに腰を下ろします。
厨房とお座席、距離離れているのにマシンガントーク炸裂してます。
話の内容は5月12日になんでも鑑定団のテレビ出たらしく骨董品を500万円で出したら結果は・・・
骨董品も趣味らしくいっぱい飾ってありました。
メニューを見ると塩、醤油、味噌とあり抹茶なかったような?
塩ラーメンを注文、麺は手打ち麺か細麺が選べます。
細麺を注文、待つこと5分到着です。

お客さんとの会話のマシンガントーク止まることなかったが5分で着丼はお見事でしたね。
透き通ったスープは美しく美味しそうです。
スープを一口、鶏油が良い具合に出てますが軍鶏より塩の方が主張していて塩分濃度は薄めな味付け。
軍鶏は少し感じますが塩との相性も合いこれはこれで美味しいスープで飲みやすいです。

麺は、菊地一郎商店平打ち縮れ麺、麺量180g。
やや黄色くなってる麺は玉子を使用してると思いますが加水率はやや高めで茹で具合も柔らかめ。
選択ミスったか手打ち麺の方が良いかもと思いました。

具材は、チャーシュー、メンマ、カイワレ、刻みネギ、白髪ネギ。
チャーシューはボリュームがあり煮豚チャーシューの肩ロースと思われ大きくて食べ応えは満足できます。
メンマは味付けされてたのか微妙でしたがまずまず。
カイワレの清涼感にたっぷり入った刻みネギや白髪ネギ塩とのバランスも良くスープを美味しく頂けました。
3件目ですがスープまで飲み干し完飲完食です。

美味しい塩ラーメンでしたが麺が柔らかめなのが残念、今度は手打ち麺で食べて見たいと思います。
白湯麺や醤油ラーメンも食べて見たいのでまた再訪ですね。
軍鶏塩ラーメン、ごちそう様でした!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(630円)」@白河手打中華そば 若葉の写真6月20日 12時00訪問 

第2回、那須塩原市のラーメン巡り~<2軒目>

「とらや分店」さんで美味しい一杯を頂き次のとら系は・・・
栃木でとら系は那須の道夢や大田原のよし川家(飛切、閉店)など、
県北ではまだまだありますが数えきれないですね
すぐ近くにとら直系の「白河手打ち中華そば若葉」さんがありココに決定。
とらや分店から北へ10分程すぐ近くです。
店の前に着くと駐車場が無い、仕方が無い近くのコインパーキングに停めお店に向かいます。
入口にはとら食堂の暖簾があり店内へ、先客8人カウンター4席、テーブル10席、お座席4人☓1席。
入口には何故か券売機が2台あります中華そばを押しカウンターへ座ります。
厨房には2名、しばらく眺めていたが待つこと10分到着です。

とらや分店に比べ量は多いの具材がシンプルで少なく寂しい感じです。
スープは、動物系で鶏がメイン、若干豚も入ってると思われますが鶏ガラベース。
スープをレンゲで掬い鶏油が浮いてます、カエシの醤油は薄口味。
白河系にしては薄味ですが少し甘みもあり飲んでる内に美味しくなり飲み干せるスープです。

麺は、手打ちの中太縮れ麺、麺量は180g位
白河系でよくある不揃い麺は多加水でモチモチしていて柔らかメ。
というより茹で過ぎで柔らかい、個人的にはもう少しコシがあり硬めの方が好みです。

具材は、チャーシュー、メンマ、青菜、ネギ、ナルト、ノリ
チャーシューは豚もも肉が2枚、燻製で脂身が無く柔らかいがパサッとした感じ。
メンマも柔らかく甘味がありますがコリコリ感が無い。
青菜も柔らかくクタクタしていたが味は旨かったです。
ネギは細かく切られていて薄味のスープには合いましたがもっと欲しいくらいでした。
ナルト、ノリの脇役も機能していてあって良かったと思いました。
スープまで飲み干し完飲完食です。

麺や具材は全体的に柔らかメでしたが薄味ながらこのスープは美味しく頂けました。
同じとら系でもとらや分店はオリジナルで進化してますが若葉さんの方が本店に近い味だと思います。
これからも頑張ってほしい店です、ごちそう様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンメン小盛(750円)」@手打中華 とらや 分店の写真6月20日 11時00訪問

第2回、那須塩原市のラーメン巡り~

栃木県にある白河ラーメンの店に行ってきました。
手打ち中華とらや分店、とら食堂で修業された大木店主さん
1997年9月に創業してから18年分店としては第1号です。
近くには昔からある「焔」や「美幸」がありますが此方も人気店です。
場所が分かりづらく文化会館の信号を北方向に進み森の中で細道、
民家のような店は通り過ぎて行きそうな場所で10時30分到着、先客1名車で待機してます。
店の前にはノートとペンが置いてあり名前を書けば呼んでくれる方式です。
11時のオープン時では後客12人並んでいて駐車場は満員になってました。
1人なのでカウンター席に案内されてメニューは醤油味とごま味噌風味、白河系では珍しい餃子やチャーシュー丼、セット物でチャーハンもあります。
ワンタンメンを注文、小盛が100円引きなので小盛りで、
待ってる間広い厨房眺めていると店主さん1人でこなしていて店員さん2人待機してます、待つこと15分到着です。

小盛りの割には結構ボリュウムありますよ。
スープは動物系鶏が主体で鶏ガラ、丸鶏、ゲンコツ、昆布、カエシは醤油で強め、佐野系より味は濃く感じ自分は此方の方が好みです。
あっさりして飲みやすく年配者でも飲み干せるスープです。

麺は自家製手打ち中太の縮れ麺、麺量は普通で180g位。
今回はー100円で小盛750円にしたので麺量は130gです。
それでもボリュームあるので満足出来る量です。
多加水の麺は夏期と冬期で加水率を分け夏は43%位との事、モチモチとしていて食感が良いです。

具材は、チャーシュー、ワンタン、メンマ、カイワレ、ネギ、ナルト、ノリと多いです。
チャーシューは、白河系ではお馴染のもも肉の燻製と、バラ肉チャーシュー。
炭火焼したもも肉は柔らかくジューシー、ばら肉チャーシューはここのオリジナルでこれもまた旨い。
チャーシューメンで食べるとこれが沢山あるので贅沢な一杯になりますよ。
ワンタンはデカイのが5個あり皮は柔らかい、中には肉まで入っていてボリュウムあります。
メンマも少しあり柔らかく好みから外れたかな。
カイワレ、ネギの薬味もスープに合いノリやナルトも白河系には欠かせないですね。
スープまで飲み干し完飲完食です。

小盛130gにしたが具材も多くてチャーシューやワンタンとても美味しかったです。
連食でなければ普通盛でワンタンチャーシューメン食べたいですね。
美味しかったですごちそう様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「美そば(750円)ごはん(100円)」@味噌ラーメン専門店 俊麺 美空の写真6月29日 17時30分訪問

久しぶりの「俊麺美空」に訪問してきました。
3毛作の俊麺さん月曜日と木曜日は味噌の日です。
昼の部、俊麺なが田では魚介豚骨。
夜の部、俊麺元気では徳島系肉そばと飲み屋さん。
AM11:00~PM11時まで通し営業。
いつでも行けるのは嬉しいけど仕事があるので中々行けな~い。
味噌ラーメンが食べたくて、月曜日だったので美空さんへ向かいます。
さすがに月曜日の18時前なので先客は1名少ないですね。
オーナー永田さん不在だけどもう馴染みの店で店長さんと雑談、カウンター席で盛り上がります。
メニューは味噌ラーメンと味噌つけ麺、限定の濃厚鶏つけ美そばが追加されてましたね。
美そばを注文して無料でモヤシ増量とニンニクが付きますがニンニク抜きで、待つこと10分到着です。

味噌の良い香りとスープは粘度があり濃厚そうですね。
スープは魚介豚骨、鶏ガラに味噌をブレンドした物、4種類のブレンド味噌に20種類のスパイスを加えパンチがあり濃厚、博多系の味噌を使用してるのか少し甘みもあり旨いスープです。

麺は俊麺ファクトリーの自家製太麺ストレート、麺量は170gです。
多加水の麺はモチモチとして食べやすく美味しいスープとの絡みも良くパスタのような麺です。

具材は、チャーシュー、メンマ、モヤシ、刻みネギ。
チャーシューはブロック状のが5個入っていて味付けがされたもので旨い。
メンマは材木タイプで大きめなのが3個コリコリしていて甘めの味付けは味噌に合いこれも旨い。
モヤシは増量して濃厚の味噌スープに合いシャキシャキ感が良いですね。
刻みネギの清涼感も欠かせないです。
固形物を平らげスープがかなり残ったのでご飯を追加(やっちまった)体重ヤバイかも。
ご飯をスープに投入、雑炊にしてこれが旨いんですスープまで飲み干し完飲完食。

栃木県の味噌ラーメンでは美そばが一番好きですね。
魚介豚骨や肉そばも旨いのでまだまだ食べ行きます。
濃厚豚骨のNOTONや淡麗豚骨のYOTONも行きますのでこれからもよろしくお願いします。
美味しかったごちそう様です!

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 3件

「札幌熟成みそらーめんクーポン(500円)」@札幌熟成みそラーメン 匠麺百家 FKDインターパーク店の写真6月18日 17時40分訪問

1ヶ月以上も空いてしまったが、久しぶりの投稿です。
栃木の情報誌トチペ6月号を見ていたら上三川にある「匠麺百家」がインターパークにも出来たのを知り行ってきました。
上三川本店が「地雷屋」跡地に2014年11月27日に開店。
その5ヶ月後の2015年4月28日にインターパーク店のFKD店内にも出来、
インターパーク店OPEN記念クーポン(6月まで)があったので使わせてもらいました。
札幌熟成みそラーメンのみしか使えませんが843円が500円で食べられ本店とインターパーク店で使えます。
インターパーク店がデーターベースに登録されて無かったので此方に行き初めて登録して見ました。
駐車場はFKDのデパートなのでいっぱいあり場所はムービックス側
店内に入りますとフードコーナーではない、お店の中も広く本店より席数も多い感じがしました。
北海道の4大らーめん専門店が売りとの事で、札幌みそ、旭川醤油、函館塩、室蘭カレー
札幌熟成みそらーめんがおススメで、
みそらーめん780円(税込で843円)今回はクーポン使用で500円と半ライス100円(税込で108円)を注文、
待つこと15分到着です。

見た目は具材が多く良さそうで、味噌とショウガの良い香りがします。
まずはスープから頂き、ショウガを混ぜないでそのまま飲むと味は薄めで濃度もなく物足らないかな
ショウガを溶いて飲んだら美味しくなったがそれでも薄い、塩分濃度低いので体には良さそうです。

麺は自家製麺中細ストレート麺、麺量は体感で160g程
卵を使用したかの様な黄色い麺は少し柔らかめの茹で加減、多加水でモチモチしていて食べやすい。
スープとの相性も合い美味しい麺です。

具材は、チャーシュー、メンマ、キクラゲ、モヤシ、ネギ。刻み玉ネギ、ショウガ
チャーシューは1枚、薄めでやや硬めこの薄さだと2枚は欲しいですね。
メンマは細くて柔らかいのが4個、個人的には硬めでコリコリしてる方が好みでした。
味噌ラーメンでキクラゲは初めてでしたが無くても良いかも。
味噌にはモヤシは良いですね味が濃厚だったら良かったですね。
ネギは2種類入っていて箸休めには良い脇役でした。
玉ネギも多く入っていて美味しかったです。
味噌にショウガも合いますね体が温まり冬の寒い時だったら良かったのに。
スープまで飲み干し完飲完食です。

具材のトッピングは最高でしたが野菜の味やショウガが強かったせいか味噌味が弱く感じました。
今回は500円で安く食べられたけど843円は高いように思いました。
美味しかったですごちそう様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「岩のり塩らーめん(790円)」@竹風 那須塩原店の写真13時20分訪問 <2軒目>

手打ち焔さんを後にして2軒目へ!
その前にコンビニでコーヒータイムひと休みします。
まだ1杯目しか食べてないのにお腹は一杯すぐにはムリ。
次の店は宇都宮の名店竹風の2号店、此方にはオーナーの小筆さんがいます。
1時間程休んで竹風さんへ向かい、那須塩原駅から東南へ進みます。
県道53号の田園地帯を3キロ程進むと竹風の看板発見!
平日なのに駐車場は満員で外待ちまであり家族連れが多いです。
車で10分待機してようやく奥の駐車場が空きお店に行くと先客6名、ノートに名前を書き待機、
1人だったので先にカウンターに案内されます。
壁際のカウンターは5席、テーブル14席以外にお座席8席もありました。
竹風と云えば岩のりを使った塩白湯が人気ですが宇都宮はラーメンが人気ですが
那須塩原はつけ麺が圧倒的に人気だと店員さんが言ってました。
目的の岩のり塩ラーメンを注文、待つこと10分到着です。

バランス良さそうなトッピングですが岩のりかなり入ってますね。
まずはスープから、動物系丸鶏、鶏白湯にしてはシャバ系サラサラとあっさりしています。
鶏白湯と清湯魚介系のWスープに感じ粘土は弱くマニア受けよりは年配者向け、
塩分も控えめで岩のりの塩気とチャーシューの甘味がスープを美味しくしてると思います。

麺は、自家製麺細ストレート、麺量150g
低加水のやや硬めの茹で加減はパツッとした歯切が良く喉越しも良い。
スープとの絡みも絶妙でコシもあり小麦の風味も美味しく頂けます。

具材は、チャーシュー、メンマ、半玉子、ネギ、岩のり
チャーシューは豚バラで2枚もありトロトロとして箸で掴むと崩れてしまうほどで甘味の味付けは旨い。
メンマも薄く甘目な味付け硬めな茹で加減でコリコリしていて食感が良い。
半玉子はジェリー状でネギは細かく刻んであり箸休めには良いですね。
メインの大量の岩海苔は塩分が出過ぎてしまいスープが少しショッパめに、もう少し少なめの方が良いと思いました。
スープまで飲み干し完飲完食です。

基本的に宇都宮店とメニューは同じでした、岩のり塩らーめん美味しかったです。
オーナーが此方にいて2代目息子さんも次いで親子でこれからも頑張ってほしいです。
今回は2軒しか行けなかったけどとても満足出来た遠征でした。
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件