なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

mona2(多忙短レビュ)

ただのラーメン好きで、ラヲタじゃないです。極端な味覚の持ち主かと思います。思ったこと感じたことしか書きません。失礼があるかもしれませんが、何卒ご理解よろしくお願い致します。写真は特別な場合を除き、提供した時のものをアップするのがポリシーです。

平均点 76.806点
最終レビュー日 2019年6月17日
2,235 1,779 7 10,946
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば560円」@蒲原館の写真2018.3.2
「備忘録的メモ」
道すがらなんとなしRDBで評判の良さげな昔ながらのお店に行ってみようと思い立った。
鄙びた店舗を想像していたら自宅ビルの一階が食堂のよう。多分最近建て直しをしたのだろう。
可愛い娘さんがホール役。中華そばを注文。

スープは醤油があっさりだけど甘さがなくて、それ以外に旨みバランスがいいんですよ。
鶏基本に豚かなあという動物色、娘さんに聞いてみたけどニコニコ笑ってわかりませんって可愛いです。
鰹節の魚介もありそうで、あっさりでどこも主張してこないからただただ美味しいなあと食べるよう。

麺は中麺やや縮れ。これも安っぽくなくて美味しく食べ遂せられる。
あとチャーシューはモモだったかな。それが2枚。
メンマも癖が無くスープに馴染んでいる。

すぐ忘れてしまうので、すいません。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン750円・しろみそ」@ラーメン ミックスの写真「備忘録的メモ」
2018.3.3
静岡の清水から静岡市街にかけて、地ラーメンというのか「味噌ときラーメン」というものがあるらしい。
興味を持ったけどどこにいけば良いのかわからんので、混まなさそうな郊外にあるお店に目星を付けて行ってみた。
開店15分前に到着。住宅地、寂しげな店構えかなあと感じ、そのまま開店時間まで周辺を走ってみた。
開店5分後に到着。
なになに。なんで行列してるの?駐車場は全て埋まっている。5人の待ち。回転はよくない。
外に出てきたニコニコ愛想の良い女将さんから、そこに停めて待っているようにご指導いただいた。
後に来たご婦人にお話し聞くと、地元のお客ばかりだという(とか言って、県外ナンバーの車が停まっている。)あっさりとした鶏だと思いますとのこと。
それにスープ切れで早仕舞いもあるとか。

カウンター席に座れました。ご主人もほんとにニコニコして楽しそう。「ごめんねー、すいません」と常にお客にお声掛けしている。
私は「味噌ラーメン」を注文。こんなに優しい女将さんはそんじょそこらにいないと思われます。
「味噌ときラーメン」はどれなのかお聞きしたら、「みそやさいラーメン」のみ野菜と一緒に炒めるものだとか。
それに、細麺ですがいいですか?とのお声掛け。細麺が「味噌ときラーメン」の特徴だと予め予習していたので、はーいとお応え。
味噌は「白・赤・合わせ」の3種から選べて、お勧めの赤じゃなくて白を選択。

このラーメンは美味い。
まず、スープは豚骨と鶏の味付けなしのスープに塩で炒められたモヤシの味が染みている。しかし、味は無いに等しい。
そこに白味噌。白味噌と言っても、麹甘さはなく、私が子供時分に親しんだ信州白味噌とはちょいと違う。
これがダマで乗せられる。少しずつ溶いていく仕様。
それにしても、基本のクリアースープがやたらと美味いんです。

味噌も美味い。私のような濃い味噌味が苦手な者にとっては、こんな神のようなラーメンがあるとは信じがたかった。
ゴマ香りもあり、そんで変態豆苗がこの味噌に合う。

チャーシュー分厚いものが2枚。肩ロースかな。
脂っぽさはなくてハムハムっと頬張ると美味~い。
これが750円?

追い味噌もいただいた。溶き味噌が足りない時に加えるというもの。途中に女将さんから渡された。
女将さんは、「赤の方がよかったかしら」と気を使ってくれる。

麺は細麺。ご主人が中華鍋で茹でたストレート麺。
これが美味い。味噌に細麺。でも卵麺。

いやー、楽しかったし美味かったし、思い出になるお店でした。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「Bセット880円」@むつぎくの写真2017.5.16
浜松餃子の人気店。お昼時、店外8名の待ちあり。
餃子にライスに小ラーメンのBセットを注文するお客がほとんど。これはお得だ。
しかもラーメンの味は、醤油・塩・ピリ辛ゴマ味の3種から選べる。
そんで、ピリ辛ゴマ味をお願い。
カウンターに座りビールを飲みながらのんびり。あっ、ピリ辛ゴマ味って何?と今更ながら疑問が湧き、目の前の女将さんに聞いて見た。
鶏ガラ醤油とご主人に確認取ってくれました。

ラーメンは昔ながらの醤油ベースに鶏ダシあり。油感は少ないけれどコクのようなものを感じる。醤油の質も関係しているのだろう。
麺は中細ストレート。ポソッとした歯切れが特徴でスープを吸います。

ここに立派な肩ロースチャー。
スッと歯が通るサックリ質のチャーシューは味付けもスープに合っていると思う。
辛くは全然ないんだけど、餃子用のラー油が結構辛めなので固形ラー油をツマミながらのラー食。

なお、このメニューは夜の部は980円になります。

PS;この餃子はニンニクとキャベツONLY?女将さんに、福島の円盤餃子も野菜ばっかりですよって話ししました。ほっこり女将さん、いつも餃子ばっかり食べてるから県外まで行ってわざわざ餃子を食べないって(笑)。餃子の皮は片栗粉多めのもっちり。なるほど、これは美味い。ラー油も美味い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件