なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

mona2(多忙さぼり短レビュ)

ただのラーメン好きで、ラヲタじゃないです。極端な味覚の持ち主かと思います。思ったこと感じたことしか書きません。失礼があるかもしれませんが、何卒ご理解よろしくお願い致します。写真は特別な場合を除き、提供した時のものをアップするのがポリシーです。

平均点 76.815点
最終レビュー日 2019年10月14日
2,372 1,883 7 11,762
レビュー 店舗 スキ いいね

「本日の限定:明石の鯛白湯980円」@麺家ダイナSOUL 六甲道店の写真2019.5.9
なんとなしもう一杯食べたくなった。凄く濃厚な鶏白湯のラーと旧友が言うので今度は一人で入った。目に入ったのは限定:明石の鯛白湯と書かれたボード。
ご主人に、初めての客がこれ頼んだらイヤですよねー?と訊いてみたら、ベースは同じだし構いませんよと嬉しいお返事。

濃厚鶏スープに鯛ペーストを合わせるのかな。ブレンダーで覚鑁させて泡だてている。関西発の泡系だ。
覚鑁されているので鶏と鯛の味が完全ミックスされたのもとなる。泡の下にはスープ。ピチャリと唇に張り付く鶏の粘度もありながら鯛の個性もしっかりと浮き彫りにされる味と香り。
胡椒も多少効かせているのか、完全ミックスでの単調さが感じられないし美味いと食べ続けられる。
麺は中太縮れ麺だった。噛んでスープに変化を与えるような粉に特徴があるタイプではなかったかな。
チャーは鶏豚2種の低温調理されたもの。とりわけ鶏チャーは美味かった。
野菜にも気を遣っているよう。新鮮なタマネギは見かけ普通だけど、味が普通でなかったような記憶。素面でもう一度試したいと思わせた一杯だった。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「あっさりラーメン720円」@麺処かめやの写真2019.5.9
旧友と近所の焼き鳥屋でたらふく食べて飲んだあとの締めに、おススメされた麺・ヒキュウに行ったら20人は並んでる。旧友が食べたことがない・・という「かめや」へ。
店前の看板にはメニュー写真が。てか、シンプルラーメンになんでこんなに輪切りすだちが乗ってるの?シンプルじゃないし。すだちラーメンもあるのに、メニュー構成が変わってる。

悩んであっさりラーメンを注文。それにビールも。
お姉さんに確認したのは、鰹節と豚骨で取ったスープということ。
あっさりだけどトッピング類がやたらと豊富だ。海から山からいろんなものが乗ってる。キクラゲやエビなどは味希薄で食感重視。それで基本のスープも豚骨が薄めで節の旨味が多少広がる。塩気はそこそこの薄めに、そして甘い。白菜が多めに沈んでおり、スープに溶け込んだ甘さもあるがそれだけじゃない。
何で甘いのかはよくわからんが、旧友が食べたシンプルラーの基本味薄めでスッパ強調、味を薄めに変わった味を伝える構成がお店のポリシーのよう。炙られたバラ肉が2枚。
あとで気づいたが、チャーシューの代わりに湯葉を乗せることもできるんだとか。それにすれば良かった、ってか変わった店だなあ。
麺はやや低加水の細麺。

鳥ラーメンとか、ざる中華とか冷やしラーメンとかあるから、これは山形のラーメンのお店?とお姉さんに訊いたら厨房のご主人から関係ないとのことです。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件