なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

mona2(多忙さぼり短レビュ)

ただのラーメン好きで、ラヲタじゃないです。極端な味覚の持ち主かと思います。思ったこと感じたことしか書きません。失礼があるかもしれませんが、何卒ご理解よろしくお願い致します。写真は特別な場合を除き、提供した時のものをアップするのがポリシーです。

平均点 76.818点
最終レビュー日 2019年10月17日
2,373 1,884 7 11,764
レビュー 店舗 スキ いいね

「Aセット(ラーメン+餃子3つ)900円」@手作り餃子の店 とみやの写真2019.10.17
船引町の愛すべきおばあちゃんがいるお店。ずっと行ってみようかなあと思いつつ、今日になってしまった。
先客4人。厨房が見渡せるVIPカウンター席に座ろうとすると、いきなりおばあちゃんから、「さっき電話した人?」と言われた。
えっ?と思ったが、そこからおばあちゃんのトークがさく裂して面白かった。
悩んでAセットを注文。予め、いまは餃子は時間がかかるよ、と言われていたが「やっぱり餃子が食べたいから」と注文。
Aセットは餃子3つとラーメンのセット。
おばあちゃんがしきりにごめんなさいと謝っているから何かと思ったら、餃子が傷ついたんだとか。
見てみたら一つの餃子の皮が1センチ未満の切れ目がついている。味に変わりがないから大丈夫ですよ、と言っても気にする人は気にするからとか。
そんで、おじいちゃんから届けられたラーメンには味玉が。お詫びのサービスとのこと。

お店には「喜多方ラーメン」の幟がいくつか立っている。案内書きには「麺は喜多方の製麺所より取り寄せています」って書いてある。
えっ、これは喜多方の麺ではないのでは?とおばあちゃんに聞いてみたら週2回届けてもらっているってことでお聞きしたら、「麺茶屋」の麺箱を見せてくれた。
この麺は喜多方の多加水縮れとはちょっと違って、縮れは激しくなく平打ちでやや滑らかさを取り除いたもの。
喜多方麺てものによるけどあまり好きでないので、これは美味いと思った。この麺は高いんだよって話してくれる。
てか、後で調べたら「麺茶屋」って会津じゃん(笑)
スープは相馬の山形屋焦点の特選醤油をタレに使い、それに会津地鶏。甘みを帯びて野菜も取り込んでいるような味わい。
スープもなかなかうまい。
それからロールバラがとろとろしていて柔らかい。
おばあちゃんは、年寄りだからなんでも柔らかく作るんだとか。でも麺はちゃんとコシもありましたよ。
食べ終わると、モツ煮をサービスで出してくれた。

朝ラーを来月から始めるとのことで、営業時間が変わります。
それにしても働きすぎでは?あと10年は続けるって元気なお答え。

隣の三春町の味付けは全体にしょっぱいですが、こちらは薄口。私好み。
餃子の下味は薄め、用意された醤油は牡蠣醤油。モツ煮も味は薄口。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば550円」@やまあ食堂の写真20191014
暖簾が出てないけど開けたら大丈夫とのこと。完全に昭和の風景。
おばあちゃんが対応。すごくフレンドリーで楽しい。
今火を点けたところだからちょっと待ってねと言われ、テーブル席でのんびり。
すると、テレビで三河屋製麺の歴史が取り上げられるとご主人が厨房から腕を組んで観ている。
そのうちテレビ前に出てきて席に座り黙って鑑賞。
お仕事はおばあちゃんと、お姐さんのお二人に(笑)。
そのうちドンブリがおばあちゃんから届けられた。

おお、ドンブリでかい。スープたっぷり。
このスープの基本は豚。そして醤油に塩足しが多めで整えてる。
魚介もあるし、旨みとしたら塩味強めだけどなかなかうまく伝わっている。

麺は会津なんちゃら製麺の白い麺箱が一つ置かれていたけどそれかな。
完全に会津麺。平打ち極縮れ、超多加水の麺。
青菜は青梗菜か、ジャキジャキものでチャーシューは脱脂されたバリバリもの。
チャーシューもメンマも味付けは塩気が高め。
どうやら定食はドカ盛りで人気のお店のようで、この一杯も値段の割りに量が多い。
おばあちゃんのキャラは愛すべきもの。
会計時は、いつもありがとうありがとう・・また来て・・
と私初めてですが、分かっていながら低頭姿勢で言われると、また行きたくなる。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「人気担々麺920円(+豚ニラ餃子3つクーポン無料)」@你好飯店の写真20191013
今年3月にオープン。中国の方が3人でお仕事。
担々麺は芝麻醤が豊富な一杯だけどゴマ甘さは特になし。
モヤシやニラなどの野菜類。
炒めそぼろや基本的に見かけより辛味あり。ヒリカラ。
麺は中細麺の中華麺。個性的なものはなく、町中華的な麺。

関東の「你好」とは違う系統なので、別物だと思います。
餃子もしかり。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン・並740円」@ラーメンショップ椿 二本松店の写真2019.10.9
リピート店はアップをあまりしないんですが、なんとなしラーショ椿は食べたらアップしてる。
いつも朝ラーなので、なんか気分がハレバレしているし、割とレビュ上げてるよう。
ネギラーメンは20円値段が上がっています。醤油ベースの豚骨。
背脂も浮き、ネギの細切りがこれは硬めでジャキジャキと齧る。

無料キムチもシーズンにより素材が違い、今は頭付きモヤシ。私はこれが一番好きだ。

今回失敗したのは「味薄めコール」を忘れたこと。
これは自己責任になるのだけど、卓上には塩味の辛いのしかないからいっその事一味を置いてほしいかと思う。
辛くカスタマイズするには塩辛いのを入れるかラー油をたらすしかないためです。

朝10時まではラーメンつけ麺が大盛まで無料。ですが、私は朝からそんなに食べられない。
並で充分です。てか、並なら100円安くするとかそういうのだったいいんですけどねえ。
クドそうで豚骨が上質に炊けているためクドくない。背脂も乗る。
というか、今日は豚骨旨みがジンジン来た。
麺は中麺ストレート。コキリ具合の加水率。
肉は細切れ状のもので、これはチャーシューを刻んだもの。
ニンニクもオロシで市販ものかしょっぱいので、基本味薄めが個人的にベスト。
あとはワカメが・・っていつも書いてるかも。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 17件

「煮干しそば800円」@麺屋 照の坊の写真2019.10.7
このあたりは良く通るが初めて。
平日昼過ぎなのでお客がまばらということもあり、ゆったりカウンター席でいただきました。
ご主人の笑顔が素敵ですね。若いお母さんに抱かれた赤ちゃんへの眼差しも、言ってはなんですが可愛らしい。

ラーメンは多種の煮干しをブレンドしつつ多層性を味わわせる。
醤油の選択もそれらを取り込み煮干しの和を活かすもの。
チャーシューは2種類。
低温調理の肩ロースがこれは実に美味い。
最初スープにうつつを抜かしていたので変質してしまったけれど、ムニっとした歯ごたえは良くて
これは厚めに切られているから。薄切りハム風な低温調理肉が多い中、厚みを取り肉内部の旨さが味わえる。
もう一枚はバラ。メンマは細切りでかなり美味い。

麺は弱パツンの細麺。磯屋商店の麺箱が積み重ねられているのでそこのものだろう。
塩煮干しにがぜん興味を持った。
どんなんだろう。
てか、スープが少ないのが残念だけど、この値段に収めるためなんだろうなあと思う。

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「限定:サラダ豆乳担々つけ麺を中華麺で820円(+たれっカツ小」@食楽壱 zen 岳空の写真2019.10.8
昨年の夏に開店していた。
あれっ?ラーメンあるんだ。黄色いラーメン幟が立っていたので即入店。
開店時、店前に立てられたメニュー表にはラーメンはなかった。
「美乃田」の居ぬき。
山芋のとろろが名物のこの白沢地区にあって、とろろラーメンを出していた美乃田。
このとろろは別メニューで使われているようだ。

お若いご夫婦がお仕事。上品な奥様が対応してくださる。
麺は基本低糖質麺のようで、女性をターゲットにしているサラダ感覚のメニューのようなので、
通常の中華麺に変更。すると100円安くなる。もともと920円。

無農薬野菜にもこだわりを持つようで、本日の無農薬野菜の一覧を示している。
サラダカボチャやミニトマトなど。
この一杯は野菜が多彩でモシャモシャといただくようですが、思いのほかサラダカボチャがコリコリしてそこはかとない甘みがいい味。
変更した中華麺は中太のその名の通りの中華麺でありきたりだけど、よく冷やされてムチっとしている。
これは温かいラーメンでも同じ麺なのだろうか。

辛甘いゴマ豆乳のつけだれは冷やしてある。麺は通常低糖質麺で提供だけど中華麺に変更。中太縮れ。
野菜類豊富。サラダカボチャなども。
つけだれはこれも冷やされ、煎られた白ごまに豆乳と唐辛子で辛みがつけられたもの。
動物は鶏なのかな。シャバ系とも言い切れない粘度もあり、そしてこの白ごまの香ばしさもいい感じ。

半熟の玉子はトローリとした黄身が流れる。味付けは特になしというのが良いと思った。
逆に鶏むね肉の低温調理されたチャーは塩気がある。

あれっ、なんか思った・・。メンマは鰹節で味付けられていたっけ?
そうすると、普通の醤油ラーメンがちょっと楽しみかなあとその時思った。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば800円」@中華そば つけめん まるこうの写真10月4日オープンの埼玉は鴻巣市[中華そば・つけ麺 まるこう]にて、中華そば800円。
鶏油多めに見えたけどそうでもなくて、ちょっと甘みがあるか・・と思ったがそんなことなくて、煮干し等乾物系が滋味出してる。
実は、一口目の印象が「甘みと鶏油」。スープには柚子皮片が潜んでおり、蓮華に乗ったスープが口内に流れたのちは「そんなことない」。
うむむ、不思議だ。柚子を効果的に使うお店はたくさんあるだろうが、二口目に流し込むように仕組むとは(笑)。
ちなみに使われる素材はうんちくによると以下の通り
    ↓
「鶏ベースのスープに、片口鰯・秋刀魚の煮干し・昆布・椎茸・本枯れ鰹節を丁寧に煮出したスープとなっております。」
本枯れ鰹節を最後に置いた理由はなんだかわからんが、わかりやすい魚介の味を出そうとしているわけではないのは味でわかる。

麺は細縮れの中華麺風なものを固茹でで提供。
伸びやすい麺なので、次第にやわくなってくるし、麺の選択はこれで良いのだろうかとはちょっと感じる。

実は、つけ麺の食券を購入して、「つけだれはもしかして甘い??」ってご主人に聞いてみたらちょっと甘いですって。
それなら中華そばにいたしましょうか・・50円返金いたしますと手間をかけさせてしまった。
あと客のつけ麺オペを見ていたら砂糖を入れている・・そんで、帰り際つけだれに砂糖抜きできるか聞いてみたら「できます」とのお返事。
とてもお優しいご主人です。是非砂糖抜きの「梅香るつけ麺」を食べてみたいものだ。

そんで、夜は博多豚骨ラー屋に変身するっていうのが・・
もういっちょう、「そんで」、昼の部にも辛い高菜やおろしニンニクや紅ショウガが置かれているってのも(笑)。
わたしゃ、高菜とニンニクを試してみましたよ。

追記:卓上に置かれた割りスープポットのスープを飲んでみました。
 あっさり鶏不使用の魚介・・これがまた美味かった!

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「中濃煮干しそば800円」@寿製麺よしかわ 保谷店の写真2019.10.5
中濃煮干しそば800円。
煮干しそばに付くワンタンをトッピングしたかったがそれはできません。
香りが極煮干し、ビター感あるセメント色。ややしょっぱめ。鶏との合わせ。
麺は細麺やや低加水、チャーは三種類。
麺がよしかわさんでは初めてかなりいまいちと感じた。
ボソッた感じが小気味よくない。
鮮魚イメージのよしかわさんとは違うベクトルだけど、それ相応の整え方はこれからなのかな。
妻が食べた煮干しワンタンメンは更にいまいちだったけど、ハードル上げてトライしたからかも。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「限定:背油と岩のりの塩辛つけ麺・中辛900円」@麺屋 くろまるの写真2019.10.5
地元高校生に人気のようですね。駐車場には車が無いのに店内に高校生が幾人も。
注文は迷って限定の背油と岩のりの塩辛つけ麺を。
辛さは3段階から選べて、中辛は中間のもの。
麺茹では7分くらい。
厨房では豚骨や鶏などで取ったような濃厚スープを布で濃している。

そして、まさかの塩つけ麺のつけだれは激甘かった失敗でした。すいません、聞けば良かったです。
甘くてほぼ漬けなかったためよくわかりませんが、魚介豚骨鶏の濃厚スープだったかと一瞬だけ味わった味。
そこに背アブラ片がとろりと乗っている。辛さもわかりません。
「背油」表記はママで、背脂ではありません。

麺は自家製。中太と書かれた以上に太くぎっしりと小麦が詰まっている。
最近はあまり見なくなったタイプ。
岩海苔を麺に絡め食べることに。本来魚介出汁に合わせて磯味を広げる趣向なのでしょう。
塩ってか、正確には「背油岩のりの砂糖辛つけ麺」かと。
材木メンマに大きな肩ロース肉。お肉は単独でおいしかった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「パクチー海老そば1000円+パクチートッピング(クーポン無」@中華蕎麦しのざきの写真2019.10.4
カウンターに座りお姉さんにパクチー増しの相談。変なオーダーに対応してくださるお姉さんの接客がとても良かった。
パクチー海老そばに別皿パクチーがよいと落ち着きそれをオーダー。
写真は別皿パクチーをドンブリ内に配置したもの。
もともとのパクチーで隠れているけど、小エビとひき肉が潜んでいる・・潜んでいるという以上の量がある。
まずスープは海老味噌を炊き込んでいるのではなさそうだけど、シブ目の海老味噌の味があって、小エビの軽ーい海老味みたいのでは無い。
これ見よがしな海老ラーではなく、どちらかというとバランス系。
だから、パクチー増やしてエスニック味を楽しむというものでもないかな。
と、書きましたがそぼろと小エビのコンビネーションが味の軽業で、甲殻類的味の重さを控えていて、ここでもバランスを取っている。
麺は形状記憶系の縮れ中太麺。これ以上太いとビロンビロンとスープをまき散らしそう。
これもギリのバランス。

追記:忘れてました。辛さマシができて、これは+2.+3までオーダーできます。
   食べていると奥から現れたご主人から、辛さは足りますか?とお伺い。 
   お姉さんの接客もですが、気遣いが効く気持ちの良いお店です。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件