なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「もりつけ麺(中)+味付玉子」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真ハッスルしたい気分の時は、迷わずこの看板を目指すのが亀戸の仕来たりだが、その際何を食べるかでハッスル度が相当に変わって来る。もう10年以上前に食べて以来スルーし続けているつけ麺シリーズ、大変久しぶりの再会だ。
随分古くから採用している浅草開化楼のもちもち縮れ極太麺、腰が強く食べ応えがあり、甘さの膨らみも豊かで、食べていて楽しい。しかし、スープ粘度が低めで絡みがイマイチなのは往年来の懸案事... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル野菜ラーメン+味玉」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真配膳と同時に、湧き上がる心の躍動に支配される。言うなればハッスルタイム、作っている厨房は沈着なハッスル、食べてるこちらは露骨なハッスル。
山と盛られた茹で野菜は、300gでは済まない物量。言われなくても勝手にハッスル、豊かなバリエーションの中でも、特にキャベツの甘さが光る。
スープはとんこく、要するに背脂豚骨醤油な訳だが、拳骨、背がら、豚足などを丁寧にじっくり煮込み、只でさえ旨... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル塩生岩のりラーメン+味玉」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真おや。岩海苔ってこんなに多かったっけ?と言うくらいに豪奢な盛り付け。岩のりを冠するメニューとは言え、収支が心配になる物量だ。しかし、これが長年変わらぬハッスルのスタンス。財布の紐が固い亀戸で人気を博す要因だ。
スープは拳骨と背がらを中心とした豚骨に、昆布、椎茸などでバランスを整え、旨味調味料で旨味をドーピングしつつ、背脂でコクと重厚感を補う事で迫力を醸し出す。この日は少々湯温が高めだった... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスルうま辛味噌野菜ラーメン+味玉(固ゆで)」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真二郎の大行列を尻目に、目指す場所は勿論ここだ。入店前から既にハッスル、大量に余っている味玉クーポンのビラを握り締め、店内へと侵入を果たす。
ニンニク、生姜、唐辛子、胡麻油などで風味と旨味を強調したブレンド味噌に、旨辛だれを更に追加。ベースとなるゲンコツ中心の豚骨スープは円やかでコク深く、背脂が馴染む事で厚みのある口当たりが大変魅力的だ。
ストレート中太麺の素朴な甘い香り。歯応え... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル味噌ネギラーメン+味玉(半熟)」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真ふと、スタンプカードが溜まっている事実に気付く。ハッスルラーメンは一杯無料、そこに味噌で50円増し、ネギ150円の味玉80円、お支払いは何と280円。乞食モードで食べた一杯だが、一応定価で食べた前提でポストしたい。
山と盛られた白髪ネギに、否応なくハッスルしてしまう。胡麻油と調味だれが掛けられ、そのまま頬張っても十分旨い。もっと旨く食べる方法…それは、スープに沈めて麺と共に噛み締めるだけ... 続きを見る

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル野菜塩ラーメン+半熟味玉」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真ハッスルするために足を運んだのは言う迄もないが、どうしたんだハッスル本店。このスープ。過去最高にコクが深く円やかで、旨味が塊のように押し寄せる。豚骨、昆布、塩だれで引き立つ旨味の立体感。そして、豚の背脂。
この手のラーメン店では「とんこく」と言う表現を見掛ける事が少なくないが、それはこのスープを完璧かつ端的に表現した言葉に他ならない。
この時点で既にハッスルし過ぎるくらいに飛ば... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル塩ラーメン(背脂多め)+岩のり」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真休日、昼間から酒盛りで賑わう店内は家族連れの姿も目立ち、二郎とは異なる客層で支持を集めている。個客はカウンターで単独ハッスル、背脂は多めで。
ゲンコツ中心のコクのある滑らかなスープは、背脂を多めにした事でどっしりとした迫力が加えられる。豚が元気に躍動する中、昆布や椎茸も使っているため、案外ベースは旨味芳醇のすっきり味。尖りのない塩だれもお気に入りだ。
岩海苔は相当多めに載せられ... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスル復刻らーめん+チャーシュー1枚+ねぎ(背脂多め)」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真正直、普通のハッスルラーメンとハッスル復刻ラーメンの差がイマイチ分かっていないが、何を食べても気分はハッスル、そして、旨い。
ネギは豪快な山盛、醤油だれ等の調味料と胡麻油、若干の辛味を纏い、全体にダイナミックな影響を与える。ネギ自体の辛味酸味も残るため、さっさとスープに沈めて味を落ち着けるのが望ましい。背脂とネギ…余りにも相性が良い。
スープはコクのある豚拳骨に昆布などの旨味も... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 18件

「ハッスルパクチーラーメン」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真亀戸に根付くベテランの味。最近背脂が白いミニオンに見えて仕方ないが、彼らとの会話を楽しみたければ、この場所に足を運んで直ちにハッスルするべきだ。迫力のあるどっしり感とこってり感。ニンニクと胡椒に手が伸びる。
豚ゲンコツや昆布、旨味調味料などがバランス良く配され、安定して一体感のあるスープが提供される。頼もしい限りだ。醤油だれも程よく、尖った要素がない事で、下町に愛されるタフだが何処か優し... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 18件

「中華そば+味玉(固ゆで)」@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店の写真背脂でハッスルするのが主な訪問趣旨だが、実は中華そばを食べた事がない事実に気付く。当店謹製の円やかで癖のない豚骨スープと魚介だしのハーモニー、恐らく万人向け仕様を突き詰めた仕上がりと予想するが、果たして。
手際良く調理され配膳された一杯は、見た目からして典型的な褐色の湯面、これぞ豚骨魚介の王道だ。豚骨スープがあっさりしているため味の離れが良く、魚介は切れよりもふくよかさの担保に奔走してい... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 18件