なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛子高菜ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真1年ぶりの訪問となったが、変わらぬ親しみに溢れる歓待で迎えられると、その時間的空白は瞬時にして解消される。実に長閑な雰囲気で、何とも落ち着く環境だ。
白濁したスープ。湯気と共に立ち上がる豚骨の香り。旨味濃厚にして喉越しは滑らかで、我を忘れて蓮華を動かし続けてしまう吸引力の高さは圧倒的だ。口当たりのあっさり感。深く鷹揚な味の起伏。毎日食べても飽きる事はないだろう。
アルデンテ気味... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 26件

「餃子(4個)」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真福岡在住時、自宅が徒歩15秒だった事もあり頻繁にテイクアウトした一口餃子。4個単位での注文になるので、12個とか20個とかでも注文が可能だ。
食べる時は当然だが、酢醤油と柚子胡椒の組み合わせこそが至高だろう。皮の部分に酢醤油を付けて、お好み柚子胡椒は焼き目部分に少しだけ載せる。柚子胡椒は付け過ぎない事が肝要で、餡の旨味や皮の甘み香ばしさが死なない程度で。
挽肉、キャベツ、韮など... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛子高菜ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真博多ラーメンしばらく。
右と左くらいしか分からぬ福岡の街に居を構えた時、最初に通い詰め風土と文化を学ばせていただいたのが、この暖簾だった。
ラーメンから始まり、餃子など焼酎のアテを幾度となくテイクアウトさせていただいた。この温かい歓待に、一体何度禿まされた事だろうか。

街を去るその時、最後に選ぶ一杯は、最も愛した暖簾の最も愛したメニューに決まって... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真毎度の事ながら、五臓六腑に染み渡る旨さ。何故、ここまで豚骨を円やかに、滑らかに仕上げられるのか。動物的なワイルドさを従え、濃厚さをダイレクトに楽しめる喉越し。この液体ならば、寸胴ごと提供されても空にする自信がある。
ランチのコアタイムを終えた直後だったため、店内は宴を終えた賑わいの残り香が漂っていた。程良い疲れに笑みが交錯する厨房の手際は、迅速の余韻を纏い一糸の乱れも見当たらない。整然と... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン麺+辛子高菜」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真安定の旨さ。この白濁したスープ。理想の豚骨がここにある。
まずは、蓮華でスープを掬う。口に含めば滑らかな流れに緩む頬。円やかな舌触りと、駆け抜ける芳醇な豚の風味。醤油だれもそれなりに濃いはずだが、スープの厚みがそれを感じさせない。旨味調味料もしっかり入っているが、主役は常に豚骨だ。
食べ進めるうちに、高菜の辛味がスープと合流し、深みや立体感を強調するだろう。そんなスープを存分に... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真毎度の事ながら、この一杯を食べるとホッとする。福岡にラーメン店は星の数ほどあるだろうが、心に沁みる味に出会えた事は幸運以外の何物でもない。
野趣とまでは言わないながらも、豚骨ならではの風味は十二分に楽しめるスープ。ワイルドとまでは言わないながらも、落ち着きの中にヤンチャさの影が浮かんでは姿を隠す。円やかな口当たりと、滑らかな喉越し。親しみある豚骨の真骨頂がここにはある。
味付け... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「もやしラーメン+キクラゲ大盛」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真超うめー。
キクラゲにも塩味が付いているので、スープとは言わずもがなの蜜月関係。キクラゲとスープ、葱とスープ、チャーシューとスープ。もやしとスープ。スープとスープ。それだけじゃ我慢できなくなって、ゆで玉子も殻剥いてwithスープ。
しばらく最大の魅力は、この円やかであっさりとした豚骨スープに集約される。豚の旨味がそのまま液体になったかのような、凝縮された濃厚な旨味。口当たりの柔... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真福岡を離れると、真っ先に脳裏を席巻するのがこの一杯の記憶だ。自宅のほぼ目の前にあるだけに、禁断症状が発症したら最期、訪問を避けるのは余りにも難しい。
いつも通り、円やかで満足度抜群の一杯が目の前に登場した。瞬時にしてボルテージはMAX、割り箸を弾く暇すらもが惜しい。ウェーブの掛かった細麺を湯面から引き揚げると、一気に豚骨の風味が立ち昇り、鼻先を疾風(かぜ)のように吹き抜ける。
... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮玉子ワンタン麺」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真寒波厳しい福岡の街で食べる豚骨には、時に優しさが必要だ。
確かに感じる野趣が鼻先に漂い、円やかな口当たりと深みに富んだ風味が喉元を緩やかに通り過ぎる。野趣とは言ってもシャイなもので、豚臭さが苦手な方に豚骨の魅力を伝えたい時、最も相応しいスープと言っても過言ではないだろう。100%主観だけど。
縮れ細麺は、硬麺で最も輝きを放つ。100%主観だけど。プリッとした歯触りと、麺の中軸に... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「W辛子高菜ラーメン」@博多ラーメン しばらく 西新店の写真やったぜ。

何に喜んでいるのかと言えば、スープのコンディションが最高だったからだ。円やかで口当たりが良く、深みとコクに富んだ豚骨スープ。当然豚臭さが放たれているが、豚骨分化の福岡において、この匂いは食欲を加速させる潤滑油以外の何物でもない。
縮れ細麺は、ダブルにした英断を自画自賛したくなる最適の硬麺ぶり。若干モッチリした歯触りだが、ザクッと歯切れ良く断裂した刹那、小... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件