なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚醤油+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真店外のポスターには「煮干の香り」とあるものの、商品を体験するに、煮干は何処にもいない。円やかで力のある豚骨スープの湯面には、豚足などによるコラーゲン質で厚い膜が張られており、これが「濃厚」の正体としか思えない。
このコラーゲンボールを何個か入れたかのような膜が最高のストッパーとして機能し、スープの旨味、香り、塩味を概ねシャットアウト。狙ってこの調整とは思い難く、他商品で楽しめる品質やバラ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「豚骨味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真ストレート中細麺が、一層美味しくなったような気がする。ザクザクと歯切れ良い食感の硬麺、瞬時にして鼻先へ香りが駆け抜ける感覚。その甘み爽やかにして、霧散する漂いは潔く、絡むスープの風味を従え渾然一体を演出する。
癖がなく、野趣も排他された口当たり良い豚骨スープは、背脂とマー油(焦がしニンニク油)で重厚さや香ばしさを付与し、味の深さを演出している。
このスープも逸品で、他メニューと... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 24件

「豚骨+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真こてんぱんの魅力と頼もしさは、突き抜けた何かがある訳ではないが、地域の食堂を標榜し、近隣の感覚に合う一杯を常に提供してくれる点だ。メニュー名通りの商品を、安定して安心の品質で提供する。簡単な事ではないはずだ。
豚頭、ゲンコツを中心としたスープは、程よく逞しさがあり、背脂と交わりどっしりとした旨味が醸される。マー油(焦がしニンニク油)の香ばしさと、仄かな苦味。赤いたれの辛味酸味が馴染む事で... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「豚骨ネギ+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真驚いた、また変わったぞ。豚頭、拳骨などの複数部位から採られた、どっしりとした旨味の逞しさがダイレクトに楽しめる豚骨スープ。臭みや癖が抑えられながらも、背脂が散らされ手応えのある口当たりは大変魅力的だ。
辛味のある赤いたれ、これは何だろうか。味変アイテムではなく、スープに起伏を加えるための存在か。白髪葱は早めにスープへ入れて熱を加えたい、辛味酸味が強めなため、繊維を崩してシャキシャキ感を奪... 続きを見る

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 24件

「豚骨+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真これは、驚いた。リニューアル後のスープは明らかに濃度を増しており、更に背脂を散らす事でどっしりとした喉越しを演出。旨い。無造作に蓮華を動かし湯面を荒らせば、自ずとマー油(焦がしニンニク油)が全体に馴染む。
圧力釜で炊いている豚頭主体のスープゆえ、特有の臭みは控えめだ。下処理に十分な時間を掛けているのだろう。旨味調味料や醤油だれはやや強めだが、逞しい豚の旨味と苦味酸味のないマー油の香ばしさ... 続きを見る

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 24件

「濃厚醤油+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真2017年3月のメニュー構成変更による新作であると同時に、新たなフラグシップを担う存在、それがこのメニュー。文字通り濃厚ながらも、口当たりに優しさも感じられる豚骨魚介スープ。乳化により、どっしりとした喉越しだ。
魚介の風味は実に芳醇だ。華やかに広がる煮干の香りに魅せられる暇もなく、鰹や鯖のような輪郭のはっきりとした魚介だしが続々と鼻先を席巻する。品良く癖のない豚骨が骨太に構える事で、魚介... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 24件

「味玉つけ麺(中盛)」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真食券を買ってから気が付いたのだが、色々とリニューアルされていて新店に来たような印象の変化が感じられる。3月27日でメニューの構成を変更したようだが、こてんぱんならではの安定した品質、お買い得感は変わらない。
配膳されたスープに先ず驚いたのは、煮干の香りが強く漂っている点だ。以前はある意味豚骨魚介の王道を貫いた仕上がりだったが、乳化を抑えてあっさり感を醸した結果、液体油がやや増えながらも、... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 24件

「豚骨らーめん+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真久々に豚骨を注文したが、分厚い旨味の塊のようなスープに覚える衝撃。
野趣を抑える事で口当たりに落ち着きを醸しながらも、滑らかな喉越しからは豚骨ならではの力強さが余す事なく伝わって来る。濃厚な久留米ラーメンに近い印象と言えば適切だろうか。灯台下暗しとはこの事だ、近所の豚骨ばり良かやん。
マー油(焦がしニンニク油)が絡む事で、香ばしさとニンニクならではの風味が補填される。味の深み、... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 24件

「味噌つけ麺(中盛)+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真味噌も千差万別だが、好きなタイプの味噌と巡りあった時の幸福感。未だ食べ終えていない時点で、食後の満足が確信出来る。これわ嬉しか。
豚骨の扱いに漲る自信。臭みはないが、旨味は厚い。そこに加わる味噌だねは、味噌ラーメンの物とは趣が違うのではないだろうか。甘味と辛味のバランスが良く、濃厚さとジャンクさを保ちながらも、全体が喧嘩しない絶妙なバランス加減。
生姜、ニンニク、胡麻、唐辛子な... 続きを見る

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 24件

「冷やし旨辛担々麺(中盛)+味玉」@らーめん・つけめん こてんぱんの写真この夏に向けた期間限定メニューと思われるが、何とも独特、実に個性的。麺、具のみならず、スープに至るまでキンキンに冷やされている。
華やかな担々レッドに目を奪われながら、スープを少し楽しんでみる。冷やし故に油が控えめであろう事は予想していたが、胡麻の風味が予想以上に強力だ。これは甘い…そう思うも束の間、唐辛子由来の辛味が遠慮なく押し寄せて来る。
別皿の挽肉を満遍なく混ぜれば、味の... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 24件