なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉辛味噌つけ麺」@麺屋 楼蘭 梅田店の写真目を奪われるのは、透明感のあるしなやかな太麺。ひとたび口に含めば、爽やかな甘味が嫌味なく広がって行く。ささやかな喜びを感じる瞬間だ。
そんな麺に絡まるスープは、焦がし味噌を冠する濃口の仕上がりだ。焦がし感は余りなく、味噌ならではの濃厚さや熟成感も控えめの調整。強めの塩味が全体を牽引するため、もやしのような水気のある具が抜群に合う。
計算しての事だろう、もやしの量は結構多めだ。しかし、普通のラーメンで使っているスープに、味噌の分量を増やしただけなのでは?と穿(うが)った見方をしてしまいたくなる。味の単調さを、具の豊富さでカバーする必要があるためだ。
スープ割、上品な魚介節の効いただし汁が徳利で提供される。スープ割を見送る事だけは、絶対に避けねばならない。滋味と余韻を堪能し、気分良く会計に移ろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。