なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン」@らーめん初代の写真食べたのは、醤油ラーメン+チャーマヨ。

麺は、しっかりと捻りが入った中太麺。デフォルトで頼んだのだが、コシがあり噛み締めると口の中でプルプル跳ねる。小麦の香もよく出ていて非常に美味しい。小樽の加藤屋製麺を使用している。

スープは、厨房を覗いていたのだが、大量の鶏がら、野菜をベースにして、魚介系の出汁をふんだんに採る。このバランスが絶妙で、煮干出汁が、非常に輪郭が良く返しと相俟ってバランスをよくしている。寸胴をいくつか用意し、スープのレベルが一定にキープできるよう工夫している。表面は、ラードが覆い、スープの温度を確保している。このラード具合も、「狼スープ」や「駅」ほどいやみなものではない。そういう意味でもバランスが取れたスープだ。

チャーシューは、大振りのものが一枚入る。柔らかさは良いのだが、タレの染み込みがあまい。せっかく麺とスープのレベルが高いので、チャーシューの出来がよければ最高なのだが。

その他、海苔、葱、メンマが入る。この海苔が特徴的なのは後述。メンマは結構味が薄めだ。チャーマヨは、ご飯にマヨネーズで和えたシーチキンを海苔で巻いたもの。この海苔が、非常に硬い。確かに、硬い海苔であればスープに溶けず良いのだが、噛み切れない海苔は評価が下がる。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。