なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん」@らーめん 弥七の写真これは、素晴らしい。鶏を丸々全部煮込んで、旨味を抽出し尽した感じの濃厚さ。油っこさや雑味を許される限り排除して、とことんまで鶏を食べ尽くす事に拘(こだわ)っているような印象だよ。モミジ由来っぽい癖が少し感じられたが、容赦なく盛られた薬味類の活躍により、爽快な口当たりに終始する事だろう。
滑らかな喉越しが印象的な中太麺。箸で湯面から引き揚げた段階で想起するであろう、豊かなコシと凝縮感。その食感は、頬張れば直ぐに楽しめるよ。遠慮なく絡みまくるスープ、豊富な薬味、全てが渾然一体となって、押し寄せるように味覚へ訴えかけて来る。
麺を食べ終えた後、スープを飲み干すべくレンゲの動きは加速の一途。思いのほか後味に残留感がある点だけが唯一残念だが、最後の一滴まで堪能したい一杯だね。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

この一杯は、関西転勤時代にはお世話になりました。
開店当時は、神がかりのような勢いでして、気が短く行列嫌いな関西人たちを、一杯のために長時間並ばせたものですよ。
死ぬまでにもう一度食いたい一杯です。

>気が短く行列嫌いな関西人たち

大阪の街で20人近い行列を作る飲食店。
たぶん40分~50分くらい待つと思うんですが、これってやっぱし凄い事だと思うわけですよ。
少し早めの新幹線に乗って、時間的余裕を得た甲斐があったってもんです。

次の大阪出張があったのならば、大葉たっぷりの塩ラーメンを食べてみたいですね!

Dr.KOTO | 2013年7月5日 08:11

出張お疲れ様です^^

こらまた美味そうな鶏白湯ですねえ
大阪に行くことがあえらばぜひ食べてみたいですね

鶏白湯も色々ありますけど、この炊き方は中華っぽい感じですね。
薬味の使い方は和の板前が良くやる感じ。
元々、どういう経緯でラーメン店を開いたのかは知りませんけど、様々な技術をブレンドして、オリジナルな一杯を創り上げてる印象です。

たぶん、鶏じゃない素材でも、相当完成度の高い商品を作ってくれると思います。実力店です。

Dr.KOTO | 2013年7月6日 09:39