会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「地鶏つけ麺(岩のりごはん)+大盛」@春夏秋冬 季の庭の写真飲み屋さんが昼のみ、定食やラーメンを提供する。和食の飲み屋さんらしく、落ち着いた雰囲気。店内は少し暗い。

 地鶏はベースのようで、スープはゴマやピーナッツ主体のゴマだれといった塩梅。スープ割りではなく、最初から割るダシが付いてくる。濃いので、お好み薄めるという手法。ラーメン的には薄いつけだれなので、ここは薄めない方がベター。薄めると、相当ボンヤリする。スープは悪くはないが、特筆するものでもない。つけ麺として売るなら、辛味とか少し別な味を足さないと寂しい気がする。
 麺は普通の細い中華麺を水で締めた感じ。味は想像通り。デフォでは少なそうなので、大盛に。ただ、大盛は200円増し。この麺でプラス200円は、少しひく。200円なら、相当レベルの高い麺でないと……。
 トッピングは麺の上にかかっている。切った長ネギ、刻んだ青ネギ、のりなど、基本的に薬味といった感じ。細いメンマは味が染みているが普通。カニかま2本が個性的か。味玉は半分。ちょっと硬めの半熟、味はしっかりついている。アルコールに漬けてあり、日本酒というより焼酎だろうか。ほん田の大人の味玉より、大人っぽい味付け。正直、味玉が一番気に入った。
 一緒に3種類のご飯も選べる。岩のりをお願いしたが、江戸紫のようなノリが少し付いているだけで、ガッカリ。
 
 トータルでいえば、この店でラーメンを食べるより、昼の焼き魚定食を食べた方が満足度は高いと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。