なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン + キャベツ ¥750」@横浜ラーメン とんこつ家 いわき店の写真2010/1/30 11:30頃入店。先客5人、後客10人。

福島県いわき市遠征編。
自宅から約60kmの位置にあるこちら横浜ラーメン とんこつ家 いわき店ですが…2年8ヶ月ぶり2回目の来店になります。
店舗裏手にある広めの駐車場に車を停めて店内に入ります。
店内は入り口側にテーブル2つと中にはL字型カウンター席があります。
テーブル2つは後付けなのでしょう…以前は無かった記憶がありますw
入り口右手にある食券機で塩ラーメン(650円)とキャベツ(100円)の食券を購入し、カウンター席に座ります。
食券回収の際、「全部、普通で!」とお願いします。

待つこと大体10分後に注文した品が登場。
久しぶりのキャベツトッピング…どんぶり表面を覆っていますw
まずはスープをひとすすり…鶏油がスープ表面上に多めに浮いていて、ベースの豚骨スープは確りとした濃度の中に、やんわりとしながらジワジワと広がる旨味があって美味しいです。
お好みは味普通・脂普通と指定したのですが、非常にバランスが良い旨さと味わいですね。
横浜ラーメン とんこつ家 鹿島店に比べるとミルキーさは控え目ですが、横浜ラーメン ながせ家横浜ラーメン とんこつ家 平須店と比べると遥かに豚骨濃度が上なのは嬉しいところです。
塩加減は同じいわき市でも横浜ラーメン とんこつ家 鹿島店と比べると僅かに強めなのはより北の位置にある土地柄を反映しているのでしょう…この辺りが気になる人は味薄めにすると良いかも知れません。
個人的にはトッピングのキャベツの甘味がこの塩気との相性が良く感じました。
次に麺をひとすすり…長多屋製麺製の中太の平打ち麺で加水率はやや低めで、丸みがある平打ち麺は、麺の長さがかなり短めで酒井製麺の麺を彷彿させます。
茹で加減は僅かに柔らか目…この辺りも横浜ラーメン とんこつ家 鹿島店とは異なっているのが面白いですね。
柔らか目に感じる麺でも、僅かに中心部にコシがあり食べ進めて時間が経過するとモチモチ感が強くなってきます。
スープの乗りも良く美味しく食べ進められますが、個人的好みならやはり柔らか目と行きたいところです。
麺量は大体160g程度でしょう…足りなければ中盛や大盛にすれば良いかと思います。
具はチャーシュー1枚、ほうれん草、海苔3枚、刻みネギ、トッピングのキャベツ。
チャーシューは三枚肉の焼豚で、1mm程度と薄めですがベーコンのような味わいがあります。
ほうれん草はこの系列はちょっと萎びているのが勿体ないところ。
海苔は標準的な厚みで、麺と一緒に頬張ったり、その他の具と一緒に頬張ったりと変化を与えてくれますね。
トッピングのキャベツは…100円としてはギリギリの量でしょうw
茹で加減は程良く甘味がしっかりと出ていてスープとの相性が非常に良く感じました。
あっという間にスープまで飲み干して完食。
ご馳走様です(^_^;)

個人的には塩より醤油の方が好きでした…隣のお客さんが食べていた味噌も美味しそうに見えたので…機会があったら是非食べてみたいです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんは~

栃木目線だと、いわきから60kmというとだいぶ近い気がしました。
横ラーの塩めぐりをされてるようですね。
私は食べたことないんですが、醤油と塩の違いがわからないかもw

nell | 2010年1月30日 22:05

nellさん
こんにちは。
いわき市は結構、近いんですよw
茨城のつくば市の方が遠いんですww
醤油と比べると…ダメで塩は塩で食べてみないと判らないと思います。
食べ比べも面白いですよ(^_^;)

どんぐり | 2010年1月31日 16:39