なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーハン・味噌汁ぬき」@にのみや食堂の写真【要約】素朴な味わい。チャーハンというより焼飯という呼称が合う。
【入店状況】2019-05-15 19:00頃入店。先客2名、後続1名。
【注文】チャーハン・味噌汁ぬき(550円)。ここはたいていのメニューに味噌汁がつくが、減塩のために自分は味噌汁ぬきで注文している。
【待ち時間】6分。
【ご飯】しっとりしたタイプのもの。ご飯自体の味付けは塩胡椒でシンプルにまとめた感じか。ご飯の量は250g程度? 後半、やや単調に感じる。
【具】刻みハム、炒り卵、葱。刻みハムは子供の頃に親が作ってくれた「やきごはん」(我が家ではそう呼称していた)を思い出す。卵はやや大きめ。中華料理店のチャーハンとは方向性が違うのか。
【オプション】レタスサラダ。
【感想】中華のチャーハンに慣れてしまった自分には、やや旨味が控えめで物足りなさもあったが。しかし子供のころに食べていた「やきごはん」を思い出して、ちょっとほっこりした一皿でもあった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。