なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚白湯ラーメン」@麺屋 錬の写真5/13 お昼に訪問。


 めん処酒家 咲はるで食し、続いて向かったのはお近くのこちらです。気になっていた新店にわりと早めの訪問となりました。オープンして一月ほどのようですが、早い時間のためか先客はありません。
 券売機で購入したのは標記です。「豚白湯」って、要するに豚骨のことでしょうが・・・。説明書によるとどうやら『家系(インスパイア)』のようですが、食券を渡すと特に好みを聞かれることもなくオーダー完了です。お値段は780円です。


 丼!!
 レアチャの存在が目を引きます。

 スープはしっかりと白濁した濃厚豚骨です。とろりとした粘度を感じるスープはマイルドな口当たりの後から濃厚さが襲います。要するに濃厚な家系スープなわけですが、好みとしてはもう少し豚を感じたいところです。やや温めな感じも然もありなんといった感じでしょうか??鶏油もそれなりに感じるものの、気分的にはちょっと増したいかなと思えます。

 麺は自家製というエッジを感じる中太麺です。家系に合わせる麺としては良い意味で安定な麺といったところです。

 具は2種のチャーシュー、タマネギ、ほうれん草、海苔といったところです。
 豚レアチャと鶏胸の2種が載るのは個性的と言えます。しっとりなレアチャは珍しさが前面に押し出されていて、スープに負けているようにも思えます。ふわりな鶏肉は臭みこそないものの、存在感は希薄です。
 デフォルトで刻みタマネギが搭載されているのも珍しいです。


 正統派家系に個性を加えた拘りを感じる一品です。
 清湯の方も気になりますね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。