なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

開店時間の11:00に合わせて訪問。先客後客共に2名。店内は割と小ぢんまりとしており、厨房に対面する1列のカウンターのみが設けられている。落ち着きを感じさせる内装で、新店らしくキッチリと清潔にされており居心地の良い空間だ。店主さん1人による切り盛りで、接客は良好。

本メニューを選択。暫く待って、やや小さめの白い丼が配膳された。

スープは、醤油の色目がやや強め。表層を程々の量の液体油が覆う。
飲んでみると、鰹節を主体とする魚介系の風味旨みがしっかりと感じられる。派手さやインパクトは無いが、口中をジンワリと満たす上質の出汁感を楽しめる。基本的にはアッサリとした味わいだが、動物系のコクがベースを支えており、トータルとしての味の厚みは十分に打ち出されている。
一方、醤油ダレは程好く立っている。塩気のトガりは見事なまでに抑え込まれているものの、最後まで飽きの来ないキレを生み出しており文句無し。仄かに感得される甘みと酸味も味わいを深めており絶妙だ。
カウンター上にはミル付き黒胡椒のみが設置されていたが、使用せずに完食した。

麺は、軽いうねりを有する中麺。茶褐色の粒子が見受けられる。
食べてみると、やや硬めの茹で加減で、しっかりとしたコシと歯応えを有している。表面のツルツル感と噛み切る際の適度な抵抗感が実に心地良く、咀嚼と喉越しを存分に楽しむ事が出来る。スープとの相性も申し分無し。
量は150gとの事。自分には程好い満腹感が得られた。

具として、チャーシューは、小ぶりだが十分以上の厚みがあるバラ肉が3枚乗る。実にジューシーな仕上がりで、醤油ダレによるしっかりとした味付けも良く、非常に美味。
味玉は、黄身トロりの仕上がり。濃厚な味付けが施されており旨い。
メンマは、グニグニ&サクサク食感が心地良い。味付けは控えめで良い箸休め。
中央に乗る粗めに刻まれた白葱は、風味と食感の両面で非常に良いアクセント。
他に、風味良好な海苔1枚、少量の青菜。

目を惹くような特長や派手なインパクトは無いが、全体としてバランス良くキッチリと作り込まれた一杯を、大いに楽しむ事が出来た。今後の発展と末永い営業を願いたくなる一店だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。