なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「比内地鶏とシャモロックの塩ラーメン750円+ワンタン」@らぁめん サンドの写真★写真付きでサクッと読みたい方はこちらへどうぞ
https://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12457935662.html
--------------------------------------------------

4/30
仙台から盛岡へ。盛岡駅からは「いわて銀河鉄道」で青山へ。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528448.html

2両編成の電車で一駅。盛岡から5分ほどですが、本数が無いので、逃すと大変です。

https://stat.ameba.jp/user_images/20190430/17/mocoinojv/13/29/j/o0810108014400528455.jpg

青山駅から雨の中、歩く事14分。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528467.html

開店5分前に到着すると外待ち16人。開店時シャッターズ20人という人気店。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528482.html

この日は限定で「とろとろ昆布出汁のからませつけ麺」が提供されていました。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528498.html

定刻開店し、順番に中へ。
中待ち席が8席あり、ラスト1席に着席できました。
券売機で狙いの【比内地鶏とシャモロックの塩ラーメン+ワンタン】のチケットを購入し、事前に回収されます。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528518.html

店内はカウンター8席に4人卓×1.店主さんと奥様?の2名体制。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528521.html

客層は学生から女性同士、お子さん連れもいて多種多様。
なので回転は遅め。
開店から42分後、L字カウンターの短辺の席に案内され、店主さんのオペ見ながら待ちます。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528535.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528540.html

程なくその一杯が着丼です。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401867237.html

キラキラ輝く鶏油の下は、透明感溢れる塩清湯スープ。
具材の間から見える細麺。
チャーシュー、芸術的に盛り付けられたメンマ、味玉、白髪葱、三つ葉。追加した雲呑。
ビジュアルからやられちゃいますね。美しい。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401867247.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401867277.html


早速スープからいただきます。

ずずずぅぅぅうううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~♪
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!​​​​​​​

思わず美味い!と声を出してしまいます。
スープは、水と鶏だけという鶏100%スープで非常にピュアな旨さ。
あの飯田商店の味と近いかな。
比内地鶏の力強い旨味とシャモロックの華やかな旨みがギュっと詰まったスープは、水鳥系の頂点に近い味ではないでしょうか。
いやぁ~想像以上に美味しいのには、正直びっくりしました。
材料は秋田県比内地鶏、青森シャモロックのガラに住田町清流鶏の丸鶏を使用。
住田町は岩手県陸前高田市の上流の町です。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528962.html

返しは浅蜊、帆立に昆布を使用しており、貝と昆布の旨味も加わってスープを形成。
塩も非常にまろやかで待ったく角は有りませんが、塩が弱めではなくしっかり効いています。
そして鶏油が甘くコクが強く、非常に好みの味。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528968.html

麺は大きなデポで茹でられ、平ざるで丁寧に湯切り。
こちらのお店は自家製麺ですが、一部自家製粉もやっているとの事。
ストレートの中細麺でこの麺も秀逸。
茹で加減やや柔らか目でしなやかにスープを持ち上げます。
何より素晴らしいのが、小麦の味。
小麦の味をこれほど確り味わえる麺も珍しいのではないでしょうか。
北海道産はるゆたか、春よ恋、岩手県産ねばりごしを使用との事。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400528995.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400529004.html

トッピングで追加したワンタンは、鶏モモ肉の肉餡がギュっと詰まって生姜が効いたテルテル坊主型。
これもまた素晴らしい出来。
八雲のワンタンを思い出すほど。
追加して良かった。皮もチュルンとして美味しい。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400529022.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400536726.html

チャーシューは、鳥&豚で3枚。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401802962.html

それぞれ美味しいですが、一番気に入ったのが炙りを入れた鶏チャーシュー。
香ばしさと肉のしっとりさが絶妙でお気に入り。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401771931.html

豚は炙ったロースと低温調理の肩ロース肉。
こちらもそつなく美味しいチャーシューです。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401771921.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400536768.html

穂先メンマはまずまず。盛り付けがユニークですね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400536773.html

味玉は黄身が流れ出す緩めの茹で加減。
柚子皮と一緒に頂くと黄身の甘さと柚子の風味がフィットしますね。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14400536789.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401802972.html

麺友さんのレビューを見てどうしても行きたかったお店で大満足。
限定のつけ麺と2杯食べればよかったと後悔しました。
限定のつけ麺は隣の客が食べていましたが、メッチャ美味しそうでしたから。
機会があったら、再訪したいお店です。
帰るときも店内待ちに加え、外待ちが15人くらいいました。
ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ ​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12457935662-14401867231.html

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようございます!

うっひゃー😵突き抜けましたねぇ😳 いつか私も行ってみたいです‼️😤 かなり前に行った時は、その若さからか☝️わんこ蕎麦チャレンジだったので😅

聞いたことないなー
と思ったら盛岡っすか!
羨ましいですー
いつ行けるかは謎ですがBM!

二三郎 | 2019年5月11日 07:54

どもです。
6月に親父の墓参りに帰りますので
その時に必ず!(^^)!
ってか、良く行きましたね😆

ラーするガッチャマン | 2019年5月11日 08:01

こんにちは。
此方に行かれたとはビックリ。
満足されたようでなによりです。
せっかく盛岡まで行かれたんでもう一軒ですね。

kamepi- | 2019年5月11日 08:29

お、おはようございます。
ま、マジっすか!
キター入りましたね。
素晴らしいですね。
ここは行かない訳にはいきません。
夏に遠征組もうかな。

あらチャン | 2019年5月11日 08:48

93点っすか!?
親戚の住む町で
法事で訪問した折、追随したいです。

YMK | 2019年5月11日 08:56

mocopapa さん、おはようございます!

きれいなスープですね。見た目からして惹かれます。

>本数が無いので、逃すと大変です
地方はこれがあるんですよね。
自分も帰りのバス/電車の時間を気にしながら食べたりで、毎回苦労します。(^^)

なまえ | 2019年5月11日 09:08

こんにちは
突き抜け具合が半端ないですね!
最高の遠征じゃないですか!
比内鶏とシャモロック、たまらん響きですね!

キング | 2019年5月11日 10:59

こんにちは~
突き抜けましたね~
地方は全然疎くて知らないお店でしたがこれは覚えておかないとですね。
いついけるか分かりませんがブックしておきます(^^)

がく | 2019年5月11日 14:12

こんにちは(*^^*)

盛岡はもう単独行動ですか?
羨ましいの一言です。
此方と弥太郎、今年の目標にしますよ。

としくん | 2019年5月11日 15:23

こんにちは〜
べた褒めですねー👌👍
勿論ブックしましたので、いずれ狙ってみます😆

銀あんどプー | 2019年5月11日 15:49

どもです!
盛岡の地で水鳥の最高峰と出会えたのですね!
まさにプリマドンナ。
今度、宮城に行った時にでも、我がままを言って行ってみたいです!
電車はかなり大変そうですからね。

さぴお@腰痛により機能停止 | 2019年5月11日 16:01

こんにちは。
大絶賛レポですね^^スープもトピも素晴らしく美味しそうです。こちら方面行くことがあったら確実に行かないといけないお店ですね。数年前に盛岡出張したときは全然情報なくて、適当に突撃して麺活した記憶があります(笑)

poti | 2019年5月11日 16:45

mocopapaさん,どうもです。
メチャ羨ましいです。
岩手,盛岡……夏は何とか。
無理か。

RAMENOID | 2019年5月11日 17:31

こんばんは~
これまた美味しそうな一杯ですね~
飯田商店先日もテレビでてましたが、
ポールの方はAM3時とか・・・
食べてみたいラーメンがあり過ぎて
時間と大きな胃袋が欲しいですw

らーめんじじぃ | 2019年5月11日 18:31

こんばんは!
ぶちぬけましたね~♪
八雲さんクラスのワンタンに飯田商店クラスのスープ、最強じゃないですかw
味玉はご厚意?場所がどこだろうと美味しいお店が人気になるのは必然ですね(*^^*)

塩対応 | 2019年5月11日 21:53

メチャ羨ましいです〜その2
良かったですね♪

比内鶏とシャモロック。
茗荷谷の彼方を想起しました。
其方への再訪が現実的なワタクシです。

おゆ・Sometimes | 2019年5月11日 22:00

こんにちは。

高評価が続きますね。
こだわりの材料で、間違いないでしょう。
是非、東北方面攻める際に、参考にします。

ももも | 2019年5月11日 22:10

こんばんわ~

綺麗なビジュアルですね~♪

今年の夏に一関まで行く予定がありますので、
なんとか盛岡まで足を延ばしたいですわ~。

たく☆(摂生中) | 2019年5月11日 22:36

こんばんは。
これは美味そうですね〜(๑´ڡ`๑)
有名店に近いと聞いたら興味津々です!

ヒデ | 2019年5月11日 23:48