なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚鶏つけめん」@赤備の写真12時50分お店到着。
外待ち17名に接続。
ゴールデンウィーク後半の初日。
休日に一番ラーメン屋が混む時間ということもあり、凄まじい並び。
しかし、今日はそれもわかっているので本を読んで気長に待ちます。
まずは食感を買うようです。
店の外には限定ラーメンの情報もあります。
4/8〜6/30までは濃厚金目鯛そばが限定メニューだそうです。
初めてなのでデフォのつけ麺の食券を購入。
並びには外国の方も目立ちます。
昨日は東京方面にでかけていましたが、どこも外国の方が多い!
太麺ということもあり、回転は遅め。
食べ終わったお客さんが出る前にどんどん新しいお客さんが並ぶので行列はどんどん長くなります。
約30分店の前で待ち、カウンターに案内されました。
他のお客さんを見ていると、さらにここからある程度待つ感じ。
読書が捗る。
読書にやや飽きたところで、卓上チェック。
こちら名物のチャーカツ丼がかなり気になる。
なんと分厚いチャーシューを揚げて特製のタレをかけたものだという。
卓上調味料には、おろしニンニク、一味、こしょう、酢、赤備特製薬味万能と書かれた器がありました。
カウンター着席から待つこと20分。
トータル50分待ちつけ麺登場。
まずはレンゲでつけだれを一口。
かなりの粘度。
そして、豚鶏の濃度がすごい。
このドロッとしたつけだれは流行った豚骨魚介のものに似ていますが、この味は真新しい感じ。
続いて麺をつけだれにつけて一口。
やや平打ち気味の太麺。
加水率は高めでツルッとした麺。
この平打ち気味の麺もあまりこのようなつけ麺では見ない麺。
無心で食べるとすぐに麺量が半分に。
途中で万能と書かれた器のフタを開け、レンゲのうえにひとさじ。
ネギを塩ダレで和えたような薬味。
ネギ感が多少アップしますが、さほど変化はなし。
具はメンマ、白ネギ、青ネギ、チャーシュー、のりでした。
具はどれもいたって普通。
チャーシューは短冊状に切られたものではなく、一枚のもの。
やや固めでおいしい!と思うほどのチャーシューではありませんでした。
よく味わって食べなければいけないものを、お腹が空いていたこともありズバババっと完食。
50分待って5分で完食。
まぁ、こういうものでしょう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。