なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(780円) + づけ卵 季節のご飯」@味処 むさし野の写真土曜の夕方16時30分頃に伺ったのは、松戸が誇る名店むさし野。開店1時間半前だというのに既に20人近くもの列が出来ていました。
それもそのはず、こちらのお店は4月いっぱいをもって閉店してしまうからです。残念としか言いようがありません。
外での寒さに耐え、店内に入っても待ち続け、ようやくありつけたラーメンはどこか昔懐かしい雰囲気を醸し出す中華そば。
まろやかでさっぱり、そして深みのある醬油味のスープが胃に沁みます。最後の一滴までしっかり飲める優しい味です。
そしてここの特徴は独特の手打ちのヒラヒラとした麺。これがまたスープに絡んで堪りません。
具材はネギ、ノリ、バラチャーシューが一枚、メンマとナルトなど。とにかくシンプルな見た目のラーメンです。でもそこが良いんだと思います。下手にゴテゴテとせず、最小限のトッピングでラーメンの味を引き立たせている。そんな印象を受けます。
また、ほとんどの人が頼むサイドメニュー、季節のご飯について。本日の季節のご飯はズワイガニの炊き込みご飯に、舞茸の天ぷら、京厚揚げ、ローストビーフにクロムツの刺身が乗った豪華なものでした。どの具も素晴らしかったですが、個人的には京厚揚げがとても美味しかったです。
老若男女問わず多くの人たちに愛されるラーメンだと思います。この一杯がもう食べられないのかと思うと悲しいですが、今までお疲れ様でした。
大変美味しかったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。